こんにちは!

12月も二日目。今月は今年一年を振り返る

内容が増えると思います。



今日は家計管理・固定費の削減について。

数年かけて、マイペ-スで固定費の見直しを

進めていたら、

①年間固定費が約30万削減できた。

②そしたら、心にゆとりができた。

③さらに自信にもつながった。

という話をしたいと思います。



今年着手した固定費見直しの中で、一番印象

に残っているのは、なんといっても

携帯電話の見直し!

今年はようやく着手できました。



といっても、見直しは延期となりました。

過去記事はコチラ→携帯電話のりかえ初めて物語



でも、のりかえるぞ!と決めて、自分で色々

調べたり、実際行動したりした経験は

ぜんぜん無駄とは思わないです。

なぜならば、初めての経験が自分の自信に

つながったからです。



自分で調べて、

自分で行動して、

その結果、自分の知識と経験値が上がった。

それが、自信につながるんです。



私にも、携帯電話の乗り換えができるんだ。

(ま、実際できていませんので。。。笑)

自分にもできるという自信がついた、って

表現が正しいかな?



なんでもそうですが、やったことがない

ことって頭で考えているのみなので、

だから無駄に不安になるんです。



怖いとか、不安とか、自分にはできないとか。

そういった感情の正体って大体が

「まだ、やったことがない」ことであり、

不安にさせる対象物にじっさい接したことも

ないんです。だから、不安なんです。



私が過去、自分の未来に不安ばかり感じて

いた時も、まさにそうでした。

老後が不安だったとき、実際老後を経験した

ことがないのに不安に飲み込まれ、まだまだ

若い20代~30代を、くらい気持ちで過ごして

きました。



でも、その不安の正体を探り、それは真実か?

もし真実だとしたら、そうならないために

今のじぶんは何ができるのか?

方法を探り、できることから始めてみたら

驚くほど不安がなくなりました。

(ただ、不安がゼロになることは無いです)



行動なんです、結局。



また、やってみたけど苦手なことでも、

たった一度のチャレンジで辞めるのではなく、

二回三回と経験を重ねていったら、

何とかなると自信がついて、出来なかった事が

できるようになってもいます。



※なかには、何度やっても苦痛なことも

もちろんあって、そういった苦痛が勝ることは

やめちゃいます。自分に合わないことは

手放しても、いますよ。



これも、行動なんです、結局。



行動行動しつこいですけど、ごめんさない!

わたしが実践した結果、やっぱりそれが

ないと先に進まないと分かったので

・・・繰り返し書いています。



ただ、私の場合。

とっても小さな行動の積み重ねばかりです。



固定費の削減の話題にもどりますが、

こちらも、最初は住宅ロ-ンの借り換えから

でした。



「銀行に電話をする」という、簡単にできる

行動が、すべてのはじまりでした。



まさか、借り換えができるとは想像もして

いなくて。私たちでも住宅ロ-ンの借り換えが

できるんだ、と嬉しかった記憶は今も鮮明に

残っています。



それが上手く行ったら、ちょっと自信がついて

つぎに、民間保険の見直しに着手できました。



とはいっても、それも徐々にでしたね。

日本の医療制度は充実していて、子供がいない

共働き夫婦(共に正社員・厚生年金加入者)

貯蓄もある、だから民間保険で足りていない部分

を賄う必要性は低い、と分かっても、

加入している保険、一気に全部やめる!とは

出来ませんでした。



数年かけて、ようやくって感じです。

これも、その間に別の部分で小さな行動を重ね

小さな成功体験をつみ重ねて、少しずつ、

自己肯定感を上げる習慣を継続してきたから

ではないかな?



そんなこんなで、保険料の見直しをした結果、

民間保険の支払額はどうなったか?といえば



<2年前>

約¥35,000/月
年間支払額:約42万



<現在>

約¥10,000/月
年間支払額:約12万




¥300,000の固定費削減

となりました。大きいなあ。



徐々にやっていたので、最中はそんなに差を

感じませんが、こうして数字にしてみると

大きいですね。



よくできたなあ~て自分で思います。だって、

民間保険はやめられない!って思っていました

から。人は変わるものですね。



ただ、急激な変化は先日も書きました

「ホメオスタシス」

(現状を維持しようとする体の仕組み)

がはたらき、振り子のように、元の状態に

戻ろうとする可能性があるので、やはり

コツコツ。



自分で調べて、自分で納得して。

自分にできる範囲からやることが

ポイントだと私は思います。

リバウンドしないためにも・・・。



これからもコツコツどんどん新しいことに

チャレンジしていきたいと思っています。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます!