こんにちは。

今日は簿記三級の勉強からの

気づき・学びについて書いてみます。



簿記って、お金の取引の記録ですから、

そこにはかなりのエネルギ-の動きが

あります。そして、私の大好物な「法則」

も存在していると知りました。



お金に限らず、ですが、

原因があれば、結果があります。

お金も、増えるには原因があって、

減ったにも原因がかならずあるんです。



なぜかわからないけど、お金が減ってる、

って、やっぱりあり得ない。



良く聞きますよね、

「何に使ったかわからないけどお金が減っている」

ってセリフ。お金にル-ズな人。無頓着な人。

また、じつはお金に執着が強い人にこのセリフ

を口にする人が多い気がします。

かつて、私も良く口にしていました!



簿記を勉強し始めたら、それは単なる無責任

責任放棄だと再確認できましたね。

そして、そういう言葉を口にすることは

じつは自分の信頼・信用を低めることだと

いうのも確認できました。



だって、もし企業が

「何か知らないけど、お金が減ってました~」

とか言ったら。完全に信用を失いますよね。

お金にル-ズな会社とは関わりたくないなあ

って思いませんか?



個人も同じではないでしょうかね?

お金にル-ズな人は、その他にもきっと

ル-ズなんだろうなあとイメ-ジして

しまいます。時間とか、人間関係とか。



ル-ズな行為は、その人の運気を自ら下げて

いくことになるそうです。もし、自分の運気を

上げる!と決めているのであれば、色々なこと

にルーズな人とはできるだけ関わらない方が

いいってことです。運は、伝染するそうなのでね。



話が飛びましたね、元に戻します。



使ったから、減っている。

使いすぎたから、マイナスになる。

そこには理由がある。



もし増えていたとしても、そこにはきちんと

理由があります。



それをまずは認識する、そのために

「家計簿を書く」って実はとっても大事なこと

なんだなあ。家計簿、偉大です。



そして、正しい方法でお金に接すれば、お金は

増えていくし、間違っていれば減ります。



増やしたければ、正しい方法を知ることが

必要ですね。そして行動も必要ですし、

続けることと、さらに常に学ぶ努力も必要

なんですね。



簿記のお勉強をはじめて2週間目。

新しいことを知る毎日に、わくわく

しています。朝、起きるのが楽しみです。



あ、ちなみに簿記の勉強は朝にやっています。

その辺の時間の使い方はもう少し経ったら

記事にしてみたいと思っています。

(必要な方いるのかなあ?ですが・・・。)




簿記って、大変失礼ですが・・・何となく

地味~な印象で。完全思い込みですが、全く

注目していない分野でした。ところが、勉強を

はじめてみたらそんなことは無くて、実は

アクティブ!



なんてったって、お金というエネルギ-が

激しく動いている場所ですから♪

そうか、だからワクワクするのかな。

また何か新しい気付きがあったら都度書いて

いきますね。



簿記の勉強法、わたしは両学長さんのブログや

動画で知りました。

両@学長@さんのブログはコチラ

リベラルア-ツ大学


DSCN0946


簿記三級通信講座受講中です。