こんにちは。

「宝くじ、買った?」

マネ-


この時期、この話題をする方も多いと

思います。 職場でもそんな話になりました。

ちなみに私は買っていません。(でも、

3枚ぐらい買ってみようかな?)




職場の男性にひとり、10枚買ったよって人が

いました。



一等7億の宝くじを購入したそうですが、

窓口に「一等5000万」の宝くじもあったそうです。

購入金額は一枚¥300で、7億の宝くじと同じ。

一等の当選数も同じ。

ただ、下位の当選数が一等五千万の方が多い

そうです。



男性いわく、

「一等の額が大きい方を買わなきゃ、意味がない」



だって、宝くじは夢を買うんだから。



そうなんです。宝くじを購入する目的は

(一等七億が当たったら♥️何に使おうかなぁ♥️)

この、ワクワクを購入することなんです。



十枚購入した男性は、購入してから毎日この

ワクワクと共に生活をしているとのこと。

宝くじはギャンブルだ、と言っています。

わたしも宝くじはギャンブルだと認識しています。



その場にいた年下君が、

「宝くじの還元率、めっちゃ低いっすもんねー」

と。おぉ~。分かっていらっしゃる。



宝くじの還元率は、ギャンブルの中でも

ぶっちぎりの低さです。たくさんの敗けの中に、

勝ちが存在しています。



だから、万が一、なんです✨

万が一、当たったら~♪って考えて

ワクワクする。そのワクワクを買っている。



男性いわく、

「10枚じゃなくて、三枚でも良かったかなぁ」

とも言っていました。理由は、

三枚でも、じゅうぶんワクワクできるから。



宝くじはワクワクを買う。

その本質、見失わないように。。。

ギャンブルも楽しみたいですね。



という流れで、わたしもワクワク購入で

三枚ほど買ってみようかなぁ?なんてチラッと

思った次第で~す。