明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


おめでとうございます



気持ちのいい元旦の空です。


元旦の空


        

2020年、とうとう幕を開けましたね。

大晦日は毎年恒例、紅白をみながら

自宅で年越しをしました。



2019年大晦日は、自然と感謝の気持ちが

沸き上がる、あたたかい時間でした。

きっと、たくさんの方が「感謝」の気持ち

を循環させていたからでしょうね。



紅白では、たくさんの歌手の皆さんから

感動をいただきました。



みなさん、ほんとうにすごい・・・。

プロってすごい。エンタ-テイメントに

徹していて、自分を表現する力・エネルギ-

をものすごく感じました。



まちがいなく、陰でものすごい時間をかけ

努力をし、ひとつのものを創り上げている

のだろうな。だから見ている人に伝わる。



竹内まりあさんの「いのちの歌」の歌詞に

感動し、涙がでました。

米津玄師さんのメッセ-ジにも心が震え

ました。



MISIAさんも素晴らしかったし、

欅坂46・乃木坂46のパフォ-マンスも

凄まじかった。フォーメ-ションが!

聖子ちゃんはずっと聖子ちゃんだし。

ビ-トたけしさんも・・・



ほかにも書きだしたらキリがないので

この辺で終わります。とにかく、エンタメ

って素晴らしい。



さて、新年初のブログ。

今年のスロ-ガンを書いてみたいと思います。

ことしは、



「心が軽くなる方を選ぶ」



です。昨年末、尊敬している方からお話を聞く

機会がありました。その中で、



「これからは今以上にたくさんの考えが出て

くると思う。色々なことを言う人がいて、

何を選んだらいいのか?迷うことも増えるかも

しれない。けれど、最後は自分の心に聞いて、

「自分の心が軽くなる方」を選んでいくと

いい」



といったお話を聞きました。ビビビ、でした。

というのも、昨年の私は、まさにそんな経験

をしたからです。



色々な新しい情報にふれ、自分軸がブレ、

最初に決めた事が正解なのか・・・?

迷い、答えを変えることがありました。

その結果、関わる人に不快な思いをさせて

しまったかもしれません。



そこから学んだことは、まさに

「自分の正直な気持ちを濁さない生き方」

をすることの大切さ、でした。



たくさんの情報を参考として聞くことは

良いと思います。そんな「生き方」「考え方」

もあるんだなあ、って新しい世界を知ることに

なるから!



今の時代、色々な生き方があり、

どれが正解とか間違いとか、無くなって

きていますよね。本当、色々な生き方がある。



ただ、その都度誰かの意見に流されていては

自分の人生を歩いているとは言えないですね。

きっと、そんな生き方をしていては

他人の人生を生きることになる。



それは、私の目的から大幅にずれた航路を

すすんでいる、ということです。



途中でそれに気が付いたので、軌道修正する道

を選択しました。色々な思いが渦を巻きましたが、

その経験があり、私は、



私が本当に望んでいることは何か?



が見えてきたんですよね。

だから、これからは

「自分の心に正直になる」

と改めて設定しました。



とはいえ、自分の正直な気もちはどう判断

したらいいのか?基準があいまい・・・。

そんなとき、この

「心が軽くなる方を選ぶ」

というメッセ-ジを受け取り、これだ!と

思ったんです。



なので、2020年の私のスロ-ガンは

「心が軽くなる方を選ぶ!」

それはつまり、「心が重くなることは

手放して良い」ということですね。



全部手放すことは無理だとしても、その中

の何か一つだけでも手放すことができたら。

心は今よりも一つ、軽くなって。

今よりも一つ、軽やかな生き方ができる。



なにかの選択に迷った時は、

まずは自分のハート(心)に問いかける。

「どっちの方が、より軽やかですか?」

そんな習慣を身に付けます。



そうそう、今って、変化の時期と言われても

いますが、その変化も軽やかに楽しむこと♪

古い考え方を大切にしつつ、新しい生き方も

軽やかに楽しむ、そんなメッセ-ジもいただき

ましたので、シェアしたいと思います。



ご興味が沸いた方は、よかったら参考にされて

みてくださいね。



ということで、2020年も

どうぞよろしく願いいたします!

関わる皆さんが、素晴らしい一年であるように

・・・まちがいなく素晴らしい一年です。

    2020年1月1日  愛をこめて、らら。