こんにちは。

最近はまっていること、

ブログを書く時にヒ-リングミュ-ジックを

流しながら書く。気が落ち着いて、心地よく

ブログに集中できます。 あ~ずっとこうして

いたい、って思います。



でも私はサラリ-マン。時間がきたら仕事へ

行かないとね。昨日は仕事はじめでした。

新年早々、ちょいと「💢」っとすることが

ありました。ということで、本日は

「怒り」の対処法~2020年バ-ジョン、

書いてみます。



まず、怒りを感じたということは、

原因がある訳です。

恥ずかしいぐらい些細なことですが、

私の場合を例に書いてみます。



昨日の怒り、着火点は

「私がやった仕事を、他の人が勝手に

手を加えていた」



これを見た時、「ムッ」としたんです。

「またかよ!」って思ったんです。

そうなんです、この方、気が利く方で

ズボラな私のやることに対して、時々

こうして、ちょいと手を加えてくるんです。



そして、それが、みごと、正しい。

ここまでやればカンペキ、そう認めずに

いられない。



だから、なおさらムカつくんです。

自分の足りない部分が目に見えて。

そして、ダメ出しされているような気分に

なって、(要はバカにされたと勘違いして

いる状態、妄想です)さらに怒りは加速。



これはもう、私の思考グセですから、

こうなっちゃったらもう、そのまま

そんな自分も「OK」!



即、怒りを吐き出します。一人で出来る方法を

私は持っているので、そのやり方で瞬時に

怒りを放出させます。



やり方はいくつかあって、

①誰もいない部屋で、ムカつく~~~!と

大声を出して発散!

※有り難いことに、私は一人きりになれる

部屋があるので。



②大きなごみ箱へ向かって、ぞうきんとか、

捨てるモノを思い切り投げつける。と、同時

に心の中のモヤモヤも一気にゴミ箱へ吐き出す!



③紙に言いたいことをバババババ-----

ッと勢いに任せてすべて書き出して、

書き終わったら即、シュレッタ-にかけて

粉々にする!



以上、怒りの吐き出し方~2020年バ-ジョン~

でございます。昨日は①と②で対応しました。

怒りを吐き出した後は、どの方法も最後には

「ありがとうございます」

と、お礼を伝えます。感謝の気持ちで締めくくり

ますよ。スッキリさせていただいたので、感謝

です。



怒る自分をまずは認め、そしてその怒りを貯めず

すぐに吐き出す!出来るだけ早くスッキリさせ

ます。その後のステップは、



なぜこんなにも私はムカついたのか?

自問自答します。自分の心に問う習慣です。

するとね・・・実はわたしもその方法で

やろうと思っていたのに、まあいいか、

と手抜きして、楽な方法で済ませていた

自分に腹が立っていた!って見えてくる。



あ~くやしい!私もやろうと思っていた

のに!くやしい~!!自分にムカつく!



と、実はここが怒りの本当の原因だった。

ここまでくると、次につなげることが

できます。次もし、同じことが起きたら?

どうすればいいか、分かりますよね。



今日と同じやり方では、今日と同じ結果

を手にすることになる。それは嫌だ。

だったら、次は今日やればよかった!

と思った方を選択しよう。ぜったい、する。

と決める。決めちゃうんです。



もう次は大丈夫♪ホッ・・・あんしん♡

気もちもようやく収まります。



怒りにも必ず原因があって、もしその原因が

自分にあるのが分かったら、自分のことは

自分でどうにでもできます。



怒りの原因を、他人にしか見れない場合。

自分だけの力では、どうすることもできない。

その怒りは解消できず、たまっていくばかり。

自分の力ではどうにもならないことに、

いつまでも怒りを感じていると苦しくなる。

気が重くなっていくんです。波動が低い状態

=運気を下げるパタ-ンですよね。



だから、自分の力ではどうにもならないこと

にいつまでも執着するのはやめよう、って

言われているんですね。



怒りも、できれば怒るようなことは避けたい

でも、怒ってしまった場合、もう怒りは

できあがってしまったものだから。

それに蓋をして、見ないフリするだけじゃ

消えた事にはならない。



それが蓄積され、ある日とつぜんドカン!

と爆発する。こうなると、それを元に

戻すまでに時間がかかります。なので、

怒りは感じたら出来るだけ早く吐き出して

あげたほうがいいと私は感じます。



まずは、一人で出来る方法を見つける。

ちなみに、吐き出し法が合っているか?

の判断基準ですが、私の感覚では

「なんどもぶり返さないこと」



たとえばグチもそうですが、だれかに

話を聞いてもらう、がその人の吐き出し手段

だったとします。が、何度聞いてもらっても

その後一瞬だけスッキリして、またしばらく

すると同じことに苛立ち、また同じ愚痴を

友人に吐き出しているとしたら・・・。



それは問題解決に、なっていないってこと。



聞かされている友人も、そのうち嫌になって

くるでしょう。(もうすでに嫌かも)

その辺りも2020年、見直していきたいなあ

って思っています。ご参考までに・・・。

さあ、今日もお仕事楽しみましょ。