こんにちは!

40代から豊かな人の思考を真似し、

習慣を変え、お金から自由になる人生を

始めました、ららです。



今日は、

アイリスオーヤマから学ぶ!

目の前の仕事を10倍楽しくする方法

について、書いてみます。



ちょっと前にテレビのマネー番組で、

アイリスオーヤマがピックアップされて

いました。



乗りに乗っているアイリスオーヤマ。

すぐに食い付き、番組を見ながら

アンテナに引っ掛かった部分をメモ。

メモ内容を、アップしますね。


生活の中にある不便こそ、なるほど!

がある。透明衣装ケース。引き算。



ほんとうに必要?

お客様がほんとうに必要なものだけ

を残す。



エアコン。切り忘れ心配。

だから、スマホから操作できるように

した。つける、じゃない!消す!



実際使う!使い倒す!使い倒して

こそ気づく。使って、記録して、

消費者と同じ
目線に。

実験室では分からないこと。



商品をつくる時は、消費者の立場で考える。


と、走り書きしてありました。

アイリスオーヤマがいちばん最初に

ヒットさせたのが、透明衣装ケース。



これは、先代の社長が衣装ケースから

セーターを取り出そうとしたところ、

当時の衣装ケースは中身の見えないもの

だったそうで、なかなか目的のセ-タ-

が見つけられず。



結局、すべてのケースをひっくり返し

ようやく探し当てたそうです。



(はあ・・・不便)



と、その時、社長の脳裏に「ビビビ!」

そうだ、中物が見えるケ-スであれば、

すぐに欲しいものが見つかる!

そして、あのヒット商品が誕生したとのこと。


生活の中にある、不便こそ

なるほど!がある。


とは、そういうことなんですね。

この成功法則。誰の人生にも応用できそう

ですよね。



仕事も家事も、

「これ、ちょっとやりにくいなあ」

「これ、ちょっと、不便だなあ」

そう感じる事って、アンテナを立てると実に

たくさんある。



私も今年に入り、一段仕事に対しての

意識が変わったようで。

職場のちょっと不便、がやたら目につく

ようになりました。



現時点ですでに、15件の改善点が見つかり、

対策も済ませています。



何が言いたいのか?というと、私は少し前

まで、



今の職場では、もうやることが

ない、と思っていた、ってことです。




改善したい所があったら提案書を出して

下さい。と、上司から常々言われていた

んです。でも、

「改善するところなどないです」

と、答えていました。




ところが、上司の目線で見ると次々改善点

が見つかる見つかる・・・。

上司からは「ららさんも、自分で改善点を

見つけることが出来るように、工夫して

みてください」と、何度も言われていました。



なぜ私には見えないのか?答えはカンタン

「改善するところなど、ない」

と、自分で決めていたからです。



それを、

「やりにくい部分、不便を見つけよう」

と、意識を変えた。



上司に言われたから・・・じゃなくて、

自分に足りない部分であり、自分の成長に

必要だと自分で気が付いたから、だから

意識を切り替えることができたんだと

思います。



「主体的」に、ですよね。



それだけで、これだけの変化があり、

仕事が数倍、楽しくなってきた!



改善案が評価されると、賞金がもらえる

んですよ。昨年は約5万円の評価をいただき

お金として、その評価をいただきました。



とはいえ、すごいことはしていません。

たとえば、仕事でのちょっと不便といえば

探し物をする時間、

迷う時間、

間違える時間、ですよね。



そんな少しの「イラッ」があったら、

そこを掴んでいく。そして、少しでも

やりやすい方法を考える。自分だけで

いいアイデアが浮かばない時は、周囲も

巻き込む!(もちろん、相手の状況を優先して・・・)



そんな意識を持つと、仕事って

今よりもずっと、楽しくなるんですね。



仕事は自分の価値を提供する場所。

自分を表現できる場所。

しかも、一日の中で大半の時間を費やす行為。



だからこそ、主体的に。

自分の頭で考えて、動いた方が

仕事って何倍も楽しくなる。



ノリに乗っている企業からは学べるところ

がたくさんあります。株式投資をやって

いなくても、ビジネス番組を見るのは

人生にプラスになるなあ、と感じます。

ちなみに、アイリスオ-ヤマは株式上場は

していません。残念。