こんにちは。

一月も残り一週間切りましたね。
2020年も、相変わらず
一ケ月が早いですね~。


本日は、
あなたは持ち家派?それとも賃貸派?
・・・のその前に!

「自宅は浪費!不動産は投資」

という考え方を持つメリットについて
書いてみます。


一番初めに自宅を
買ってはいけない。
なぜならば、
自宅は浪費だから。



こちらは、先日ブログでもご紹介させて
いただきました、
元アイドル・現不動産投資家の
沢田富美子さんの言葉です。


お金の使い方には、
消費・浪費・投資の3つがある。
と言われています。


※5つ説もあり、残り2つは「投機」と「貯金」とも言われています。これも知っておいて損はないと思います。


お金の使い方で、お金を増やすのは?
投資です。
投資=資本を増やすこと。
つまり、お金を稼ぐ源泉となるものに
お金を使うこと、ですね。


そうとらえると、自宅を購入しても
自宅は基本お金を生み出してくれません
ので「消費」か「浪費」に分類されます。


ところが同じ家でも、不動産投資目的で
マンション購入すると、毎月
「チャリンチャリン」と
家賃収入が入ってきますから。


お金が、増える。
それは=投資
ということですね。


不動産投資家の沢田さんにしたら、
不動産という資産の購入は投資になり、
お金を生み出さない自宅は浪費、となる。


そして、先にお金を生み出さないものに
資金を使ってしまったら。お金を生み出す源泉
(現金)が無くなり、お金を増やせない。
それはもったいない!わけですね。


なので、「初めに自宅は買わず、まず
お金を生み出す資産を購入し、そこから
入ってくる収入で自宅は借りればいい」
となる。


か、かっこいい~☆


これぞ投資家思考ですよね!
資本主義を理解している方の頭の中。
もう、絶対見習います!


でも、確かにその通りです。
働いて稼いで得たお金を消費と浪費に
使い切っていた私のお金は、なっかなか増えて
くれませんでしたもんね。(;^_^A


貯金もしていましたが、ある程度
たまれば取り崩し、浪費に使う・・・。
こりゃ増えない訳です。


だから、若い私は
働いて稼ぐ時間
を増やしました!


本業で働きながら、夜や週末にアルバイト
をして収入を増やしました。すると、
収入は増えました。\(^o^)/


しかし、浪費グセを直そうとしなかった
為、やはりお金は増えません。
相変わらず稼いでは全部使い切る生活。


で、社会人になった数年後、
会社の同期達が800万円以上の貯金が
あることを知り、わたしは焦りました!


そうして、モウレツに
貯金を始めます!


結婚してもモウレツ貯金は続けました。
お陰で貯金は増えました。
ところが、今度は


「お金が減る恐怖」

苦しむようになりました。



せっかく貯めたお金。使うと減って
なくなってしまう・・・。そんな気持ち
ですから、いつまでたっても
お金の奴隷。お金から解放されることは
ない。
自由を手にすることはありません
でした。とほほ・・・。


お金を消費と浪費だけに使うとは、
こういうことなんです。

これが、自宅は浪費の本質。


浪費にお金を使っていると、こういう
ことになるよ、それが
投資家さんたちが伝えたいことの
ひとつ、ではないでしょうか?


自宅を購入してはダメ!
浪費は悪!
と言いたいのではなく、


「収入の道をふやし、そのパイプを
太くしていけば、自由にお金を使える
ようになるよ」



「そうなってから、浪費をすればいいよ」


「そのために、まずは投資を学ぼうよ」


それを言いたいのだと思います。


~~~~~~~~~


それまで私は、当た前のように
家は買うものと思い込んでいました。


ほかには、
生命保険に加入しなくてはならない。
車は一人一台持つモノ。
などがあります。


しかし、お金に興味を持つと、
それは必ずしも正解ではない、と
気付きました。


まず、何かを欲しいと思うときは、
必ず理由・目的があるわけです。


家であれば、そこで体を休めたり。
身の安全を守るためだったり。
生活にひつようなもの。だから欲しいと
感じたのであれば、それは「消費」に
分類されます。


そして家を手にする方法は、
・賃貸
・家を買う
・友人宅に居候
・親と同居
・車に住む・・・
など、いくつも選択肢があります。


家は買わなければならない、という
決まりはないのです。
家を買わなければ一人前とはいえない、
なんて決まりも、ない。


もし、必要条件以上のものを求める場合、
そこからは浪費になります。


そして、自宅を購入する時も、数年後に
土地の価値が上がる場所を選んで購入し、
売却することを想定しているとしたら。
それは、投資にもなるでしょう。


そんな判断基準でものごとを捉えると
数年前まで盛んに問われていた
持ち家派?それとも賃貸派?どっちが
正しいの?という議論は、そもそも
意味がないでしょうね。


家が欲しい、その目的が
投資か、消費か、浪費か
によって変わるもんね。


だから、お金を使う時は
「これは、消費か浪費か投資か?」
考えることが大事となる。
意識してお金を使うことで、お金の扱い方
が上手くなっていくので、消費や浪費を
削減することにも繋がります。


ただ、浪費すべてが悪!とは
私も思えません。


好きなものに、お金をかけてもいい。
だって、楽しいじゃないですか♪
お金があるのであれば、自信をもって
自分の好きなことにもお金を使う。
堂々と浪費も、する。


それも大事だなあと思います。


節約貯蓄ブログで、
「家を買うと、自由がなくなる!」
「賃貸であれば、好きな場所に住める!」
といった記事を読み、
「すでに家を持っている私は
どうすりゃいいの?!」
と思っていた時期もあったけど。


そんなこと考えても仕方がないですよね。


私の場合、考える間もなく結婚相手が
すでに家を持っていた。
モチロン、35年の住宅ローン有り。
なんと金利は当時、2.58%!!!


その現状を、まずはきちんと受け入れること。


私は欲しくなかったけど、、、とか
他責にしていたら不幸まっしぐら!
気が滞り、お金の使い方も誤ります。


私には持ち家というご縁があった。
その上で、これからどうするか?
考えていけばいい。私は


どんな環境でも自由を
手にしたい。
持ち家でも、自由でいる!


と決めました。だから自由に近づくために
住宅ロ-ンの借り換えを一度、
見直しも一度,計2回の見直しをし、


銀行に支払う利息(負債)
の額をグッと減らしました。



その分、自由に使えるお金が増えました。
さらに稼いだお金を今は、


①「消費」
(生活に必要な物に使う)
②「投資」
(お金を増やすために使う)
③「浪費」
(楽しみのために使う)


の順番で振り分けています。
最大限の「自由」を得るために
いまは行動しています。
o(^o^)o


その結果、本業以外でも収入が入ってくる
道の扉をたたき(株式投資に興味を持つ)
その扉を開く(証券口座の開設)ことが
出来ました。まだまだスタ-ト地点に
たったばかりですが。


(自宅は浪費・不動産は投資という考えを知ったことによる最大のメリット・まとめ)


お金の使い方には、
消費・浪費・投資の3つがあり、
お金を増やしたいのであれば
投資を意識すること。


この考え方を知ったお蔭で
自由を手にする方向へ舵をきる
ことが出来た!


これが最大のメリットです。
おかげさまで、ワクワクする
時間がものすごく増えました。
ご参考までに。


あ。週末購入した本を最後にご紹介します。
こちら。

投資家みたいに生きろ


投資家みたいに生きろ 藤野英人さん。

楽天

投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略 [ 藤野 英人 ]

価格:1,650円
(2020/1/27 06:54時点)
感想(0件)



アマゾン

投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略

新品価格
¥1,650から
(2020/1/27 06:55時点)




藤野さん、やっぱり魅力的な人です。
本も面白い・・・。
感想など、また別記事にしますね!
読んでくださり、ありがとうございます。
今日も素敵な月曜日を。