こんにちは。


今日のタイトルは衝撃的?
でしょうか?
ビックリされた方がいたら
ごめんなさい。


でも、これ、たぶん・・・
間違いじゃないと思います。


ちなみに、ブログをはじめて読んで
下さる方がいるといけないので
お伝えしておきますが、
私は経営者ではありません。
サラリ-マンです。


その立場で、この記事は書いております。
m(__)m


日本のサラリ-マンの現状。
色々知っていくうちに、
損していたなあ・・・と知る一方、
やば!わたし、
会社のお金を搾取している!
と知ったこともありました。


要は、
サラリ-マンという立場を理解して
いなかった、ってことなんです。


会社員は、会社の経営者(資本家側)
に雇われています。雇われる時、契約条件
を取り交わします。


会社側は社員に何を求めているのか?
どんな仕事を依頼しているのか?


その決められた仕事をし、会社の売り上げに
貢献するかわりに、お給料をいただく。


ということは・・・
就業規則内は、会社員は会社に貢献
するような活動をする。
それが、基本中の基本なんですね。


ですから、
就業時間内に、長々と仕事に関係のない
おしゃべりばかりしていたり、スマホで
プライベ-トのLINEばかりしていると
したら?


それは、ただでお給料をもらっている、
つまり、会社からお金を奪っている!
ということになります。


本

(お金の法則・・・ワタナベ薫さんのお金の本に分かりやすく書いてあります)


一度雇った社員を、会社側は簡単に
解雇することはできないそうです。
なので、仕事をしないでサボってばかり
いたり、会社の備品をこっそり持ち出し
たりする社員でも、クビにはできない。


それでも、お給料は毎月支払う。


それはつまり、会社側からしたら
売り上げ(収益)になるどころか、
マイナス(負債)になるってことです。
なので、仕事をしない社員は会社の負債
って言われているんですよね。


一部だけを切り取ると、ひどい言葉に
聞こえるかもですが。意味を知ると
会社も大変だなあ・・・と思います。


とはいえ、社員間のコミュニケ-ション
も仕事には必要ですよね。
「チ-ム」で仕事をするには、
コミュニケ-ションも大事です。


だから、仕事の合間に休憩をとって雑談
したり。私もモチロンしますし、上司も
その時間を大切にしてくれています。
有り難い環境ですよね。


ところが、以前の私は
会社から与えてもらったものに感謝する
どころか、


給料少ない!とか。
あの人はぜんぜん仕事しない!とか。
上司が悪い!とか。
文句ばかり言っていました。


会社の文句ばかりいって、自分はどうなの?
仕事してるの?と、聞かれたら。たぶん


「わたしは、いいの!」


と、自分のことは棚に上げていたこと
でしょうね。だって、私が仕事にやりがいを
感じられないのは、会社が悪いと思っていた
のですから。


そうそう、私の超はずかしい経験を
ひとつお話させてください。


20代の頃、一緒に仕事をしていたひとつ
年下の女の子に、職場の上司の文句ばかり
いっていた時、その子から


「でも、、、
上司の言う事の方が正しいよね」
といわれ、一瞬で言葉を失った経験が
あります。


※私が仕事もろくにしていないのに
有給申請ばかりしていることに
上司から注意されたことがあったのです。
それを愚痴っていたら・・・
ズバリ☆言われた言葉。
ほんとうに、はずかしい・・・。


でも、いまは有り難い言葉です。
この子とは、いまも時々会って
刺激をいただいています。


こちらにも記事にしていますね→久しぶりに会った友!


とにかく、昔の私は
自分のことは棚に上げて、
会社や上司の不平不満・文句ばかり
言っていました。


今考えると、高卒で入社した会社は
条件がものすごく良くて、入社5~6年で
年収350万以上もらっていました。
(残業・休日出勤ゼロ!です)


それなのに、文句を言っていた。
仕事もろくにせず、です。(;^_^A


その結果、どうなったのか?というと。
とつぜん
「そうだ!会社を辞めて、好きなことを
仕事にしよう!」
と思い、即上司に「仕事辞めます」と
伝えました。


何もやりたいことがなかったのに。


その結果、わたしは転職に失敗しました。
その上、お金もずいぶんと使いました。
手に職を!と、資格取得に通ったスク-ル
の受講料が80万位したんです。


結局私はその仕事も続けられず、
元の業種に戻りました。


転職前と同じ業種なのに、職場の環境も
収入も、福利厚生も、通勤距離も。
すべて、以前より条件が悪くなりました。
これが、「不平不満ばかり言っていた
社員の末路」つまり、私自身のことでした。


ものすごい後悔しました。そして、
以前の職場が実はものすごく恵まれて
いるということも知りました。
ほんと、数年間は後悔しまくっていました。


それでも私は、新しい職場に慣れてくると
以前のように、環境の愚痴や不平不満
をときどき言うようになりました。


また、同じことを繰り返していたんです。
それがダメなパタ-ンとも知らずに。


結果、上司と大喧嘩したり!
何でこんな所に?という所へ、お金を
浪費してしまったり。


なんかうまく回っていない・・・
仕事もつまらない。
そんな状態が続きました。


そうして11年前に、とあるショックな
出来事があり、でもそのお蔭で
私はたくさんの良書に出会うことに
なったんです。


そして、時間がかかりましたが、ようやく
会社や親が悪いのではなかった。
自分を、変えようとしていなかったのだ、
と、気が付きました。


自分を成長させる意識を、もしかしたら
はじめて正しく持てたのかもしれない。


いま、目の前にあることに
心から感謝できるようになったら
契約社員でも、
職場に女性用トイレがなくても、
仕事があるって本当に有り難いなあ
と思うようになりました。


すると、以前の会社を辞めた事を
後悔する時間もすっかり無くなった。
(というか、そこに意識が向かなくなった)


むしろ、「ぬるま湯」から抜け出し
色々な経験が出来て、話のタネが増えた!
まあまあ面白いかも、私の人生。
そんな風に思っています。
こうしてブログのネタにもなっていますし♪
( *´艸`)


で、現在は。
今の仕事で、私はまだまだやりたいこと
がたくさんあります。
2020年、年が明けたらまたさらに
やりたいことが見つかりました。


あ、といっても、小さな職場改善が
ほとんどですよ!( *´艸`)


会社に大きな利益や影響を与えるような
革命を起こすような、カッコいいことじゃ
ありまてん♪でも、それが私の今、やること
です。だから、そこへエネルギ-を注ぐ。


会社の負債には、なりたくない。
ならない。なぜならば、それは自分から
価値を出していないことになるから。
むしろ、他人の物を奪っている行為に
なるからです。


人生100年時代。
雇用人口が減り、65歳以降でも働き手が
求められる時代。
そんな事も言われています。


でも、だれでもいいって訳じゃない。
会社だって、選ぶ権利はあるし、
働く方も、選ぶ権利はある。


会社員として生きていくと設定して
いるのであれば、会社の負債にならない
意識を持って、価値を与えることが出来る
社員で在りたいなあ。


自分が出したものと似た波動の物が、
形を変えて自分に返ってくるって言われて
いますし。引き寄せは、
同じ周波数の共鳴・共振。
それが、本当の♪~引き寄せ~♪