こんにちは。



「ひとりの人間にできる事は何だろう?」

これは、本田健さんの言葉。



いま、まさに。

私たちはそんな状況ですね。



先日医療関係の仕事をしている友人と

LINEでやりとりしました。

一人は海外、一人は国内で

医療・介護の仕事をしています。



みじかいメ-ルの内容からも、今の医療現場

の緊迫感は伝わってきます。コロナに直接

関わっていないにしても、「ありがとう」

しかないです。



災害が起きるたびに思うのは、

人命救助に関わる人たちも、私と同じ

人間だということ。



生活があり、家族がいて。そんな中

他の人のために必死になって戦っている!



もう、これは本当に

すごいことだと思う。



私にはできない。ですから、ここはもう

それが出来る方にお任せするしかない。



国の運営もそう。

会社の経営もそう。



私にはできないこと。だから、出来る人に

お任せしよう。そして、私は私にできる

ことをやろう。



「ひとりの人間に、できる事は何か?」



できる事を探そう。

できない事に心を痛めたり、不安や恐怖

でこわばっているよりも、

いま、できる事を探そう。



私の場合は、まずは自分のメンタルを安定

させること。自分が落ち着かない状態では

先に進みません。自分をケアすること。



生活のリズムを崩さないこと。

朝起きたらカ-テンを空けて窓も開けて

朝日を浴びる。



美しい

庭に出て、外の空気を吸う。

気持ちいい~



「氣・血・水」を整える食を意識する。



軽い運動をして血流も上げて。

大切な人とのコミュニケ-ション。

(今は、電話やメ-ルで十分!)



有り難いことに仕事もあるから、仕事

を一生懸命やる。



そして今は、なによりも

コロナ感染を広げないこと。

その為に、一人の人間にできる事は

感染のリスクを下げること。



人込みに行かない。

免疫を上げる。

まいにち体温を測る。



自分にできないことをして下さっている方

に感謝を忘れず、そして、希望に意識を向ける。



今に生きる、プロ意識。それは誰もが持てるもの。



やるべきことをやった後は、希望へ!

意識を向ける。



そうそう、やるべきことをすべてやったら、

です。やるべきことをやらず、ただの楽天家

でいることとは違いますよね。



楽観主義は、自分の出来る対策をしたあとは

「なるようになる」「なるようにしかならない」

と、天にお任せするだと思います。



ということで!ひとりの人間=私にできること。

これからもずっと、コツコツやっていこう

と思います。\(^o^)/