こんにちは♪

今日も朝4時起きで

(その分、夜も早い 笑)

ヒ-リングミュ-ジックを聞きながら

ブログを書いています。ゆたかすぎる。

ありがたいです。



さて、今日は

「私は豊かだ、との
ルフイメ-ジを
強める方法」


について書いてみます。



まず、

豊かな人は
セルフイメ-ジが高い


という共通点があります。



セルフイメ-ジとは?



セルフイメ-ジとは、

「自分に対するイメ-ジ(印象)」のこと。



・自分のことをどんな人だと思っているか?

・周りから、どんな風に思われていると

思い込んでいるか?

・何が得意で、何が苦手か?



セルフイメ-ジはどのように作られるのか?



セルフイメ-ジは、

過去の経験の積み重ねで作られて

いきます。



たとえば、子供の頃まわりから

「○○ちゃんは、優しいよね」と言われたら

自分は優しいんだ、と印象を持つように

なり、優しい行動をするようになります。



好きな人に告白して、うまくいけば

「私は恋愛運がいい」と思い込む。

だから、好きな人が出来たら積極的に

アプロ-チができたりする。



逆に、恋愛運が悪いと思っていると

好きな人が出来ても「どうせうまくいかない」

と思い込み(セルフイメ-ジ)があるので、

自分から告白することができなかったり

します。



恋愛だけでなく、仕事・人間関係・収入・

健康・学力・・・様々な分野でセルフイメ-ジ

は存在します。



仕事や収入に関してのセルフイメ-ジは

たかいけど、恋愛に関しては低い、

など、それぞれの分野で高い・低いが

異なる場合もありますね。



セルフイメ-ジは人生に大きな影響を生じます



セルフイメ-ジが低すぎると

何をやってもどうせ上手く行かないんだ

と思い込み、行動することや変化すること

を怖がりますから、人生がいい方向へ

向かいにくくなります。



逆に高すぎても良くないそうですが。



豊かなお金持ちの人は、この

セルフイメ-ジが程よく高く、

自分に対するいい思い込みがあるので、

失敗を恐れず、積極的に豊かさに近づく

行動を起すことができる。

だから、ますます人生が好転していく。

そんな流れ。



セルフイメ-ジを高めるには?



セルフイメ-ジについて理解すると

低いよりは高い方がいい!そう思います。

ちなみに私はセルフイメ-ジがとても

低かったです。



そんな私にもできる、セルフイメ-ジを

高める習慣が、プチギフトの習慣です。



豊かな人がしている習慣のひとつに、

他の人のために、お金を気持ちよく使う。

というのがあります。



※それをするには、まずは

「自分を十分満たすこと」が必須。

自分が十分満たされて、溢れるから

周りにも流れていくものですからね。

それが、自然な姿なんです。



豊かな人は、プレゼント上手。
見返りを期待せず、
恩送りの精神が強い!



ワタナベ薫さんも、本田健さんも

自分のたいせつな友人に思い立った時、

プチギフトを渡しているそうです。



これ、お金を握りしめていたら

できないです。



この、お金を握りしめる、もまさに

=セルフイメ-ジの低さですよね。



握りしめる理由は、お金を手放したら

もう自分にはお金が回ってこないと

思っているから。



わたしも、ずっとそうでした。

ぎゅっとぎゅっと。握りしめていて

他の人にお金を使うことが嫌で仕方が

なかったです。



そのセルフイメ-ジを変えたくて、

プチギフトや寄付の習慣を取り入れました。

なにも、高いものでなくてもいいんです。

100円程度のお菓子とか。

ギフト


ハーブティ-とか。

ハ-ブティ


今の自分が心地よく送り出せる額の

プチギフト。それで十分。



プチギフトでいいなと思ったのが

たしか、ワタナベ薫さんがされて

いた、相手のイニシャル入りの

ハンカチをプレゼントすること。



ハンカチって、消耗品ですよね。

そして、なかなかお気に入りを買う

まで気持ちが回らない。(私だけ?)



私もタオルハンカチを時々プレゼントし

ますが、わざわざ相手のイニシャルを入れる

というひと手間は・・・思いつかなかった

ですね~。さすがですね。



まとめ:プチギフトを習慣にして見えてきたこと


まとめ。

プチギフトの習慣で見えてきたこと。


①お金を握りしめていたら
出来ないことだ。



お金の執着ってなかなか自分では気が付き

にくいのですが、初めは無理してでも

プチギフトの習慣を続けていると

、ある期間を過ぎたころから、



②自分が、手放したくない!
と執着しているお金に、
気が付くようになる。



何の執着もなく、ギフトを買える日も

あれば、なんとなく「手放したくない」と

いう感覚を味わう日もあって。その時は、



③執着が出るのはなぜ?
と考えるようになる。




たいてい、たんなる思考癖なんです。

悪い方の思考の癖が、出ているだけ。

その時はその思考癖が出る原因を探る。



私の場合、その前にお金を使っていた場合

がほとんどでした。そのため、悪い思考癖が

でてセルフイメ-ジを自分で低くしている、

と分かってくる。



その時は、「その思い込みは真実か?」

自分と向き合います。1000円のプチギフト

にお金を使ったら、お金は無くなっちゃうの?

もう1000円は自分に入ってこないのかな?_

と、問いかけます。



そんなことはないですよね。



それが分かったら、

④さて、私はどうしたい?と
さらに問いかけ、目的を
思い出す。

私は、私も周りに豊かさを
循環できる存在だ♪と、
セルフイメ-ジを書き換え
たいのだ、と再確認し
行動を起す。



それが、



⑤プチギフトを自腹で購入し、
大切な人たちに回していく。




やってみると、お金は減らないんだな

と体感でき、繰り返していくうちに

お金への執着もだんだん薄れてもっと

気持ちよくお金を使えるようになります。



プチギフトは初めから渡す人を考えて

買う場合もありますが、100円のチョコは

一度に10個購入し

ちょこ



同僚や上司。時に納品などで訪問して

下さった業者さんに手渡します。



やってみると分かるのですが、

プチギフトの習慣はとにかく、楽しいです。

楽しく出来る範囲でやっているから、

楽しめるのです。楽しいことをしていると、

もう、それだけで豊か。



そうそう、ギフトの習慣は、周囲の人の力

もお借りして、自分のセルフイメ-ジを

高めることになるらしいです。


周りの人の意識も手伝って、

「彼女は豊かで寛大な人」と認識される

ようになったからです。それもまた、

その人のセルフイメ-ジを強めたのです。



~ワタナベ薫さん。

成功する人だけが知っている

本当の「引き寄せの法則」P81~


へえええええ~。

こんな効果もあるんですね。

これからも楽しみながら継続して、

セルフイメ-ジも高めていけたらいいな。