こんにちは。

私は、40代から自分の人生を豊かにする

方法を楽しみながら試しています。



それを継続するうちに

豊かな人生を送りたいので
あれば、人間関係も豊かに
していく

ことが実はとても重要だ、ということが

分かりました。


元旦の空




豊かな人生には豊かな人間関係が欠かせない理由



豊かな人生に豊かな人間関係は欠かせない

理由は、ひとは一人でもしあわせを感じる

事は可能だが、そこに喜びを分かち合う人が

いたら。人生がもっと豊かになるからです。



さらに、

付き合う人で運気は変わる、

とも言われているからです。



豊かな人生を送りたいのであれば

豊かな人生を送っている人と付き合う。



豊かな人とは、たくさんのお金を持って

いる人・・・ではないのはもう多くの方が

知っていると思います。といっても、

その辺は自分の感覚次第ですが。



自分に正直に生きていくようになると、

魂が磨かれていくのか?自分がほんとうに

求めている豊かさが、自然と見えてきます。



お金の豊かさもモチロン必要ですが、

そのお金を使って得られる喜びを分かち合う

相手がいなければ・・・人生はつまらない。



ちなみに私が豊かだなあと思う人は

・いつも「豊かさ」に意識が向けられる人。

・自立している人。



豊かさに意識が向けられる、自立した個人が

集まり、喜びを分かち合える人間関係。

豊かだなあ~って思います。



自立した人間関係を得るにはどうしたらいい?



そんな人間関係を得るには?

どうしたらいいでしょうか?



それは、他人は他人。わたしはわたし。

他の人の人生は、私の人生ではない、と

まずは自分自身が心から理解することだ

と感じます。



お互い「個」。

個を大事にする意識がないと、自立した

関係は築くことはできない。



なぜならば、自立の意識がないと

どうしても自分の思うように周りを

コントロ-ルしたくなるから。



依存・執着した関係は豊かではない



例えば、いつも他人が頭の中を占領して

イライラしている人がいます。その人たちの

頭の中は、他の人の嫌いな部分や心配事で

ぎゅうぎゅう。



そうして、こう考えているんです。

「なんであの人はあんなことをするのか?」

「どうしてこうしないのか?」

「こうすればいいのに!」

「心配させないでよ!」

「いらいらする!」



自分の正解に、相手をコントロ-ルしたくて

仕方がありません。失敗しないように

その人の目の前に、レ-ルを引きたくて

仕方がありません。



でも、他人はコントロ-ルできないので

イライラや心配が長引くばかり。



他人が頭の中を占領している人へ伝えたいこと



こんな風に他人が頭の中を占領している人

へ伝えたい事。それは、



時間がもったいないですよ。です。



先にも書きましたが、他人はコントロ-ル

出来ないから。(何度も書いてスミマセン)

つまり、いくら考えても解決にはならない。



という私もじつは、いまだに家族の気になる

部分や心配で(妄想ですが)頭の中が占領

されそうになる時もあります。



ただ、その根本は「愛」なので。

エゴが出たら「愛」なんだなあと認めます。

OK、許可します。が、そんな風に考えても

家族の気になる部分が治ることはないですし、

心配事を回避できるわけでもない。



考えてモンモンとしているのであれば、

言葉にして伝える努力や、できる対策を

取った方がいい。

できる事をしたうえで、さらに・・・



自分のことで忙しくする!



無駄なことを考えない環境にする。

そうなる習慣を取り入れる。

シンプルですよね。



※それができたら苦労しないよ~は、無し!

ですよん。それは「やらない自分への言い訳」

でブロックかかりますので。



で、私が実践してみて一番効果的だと思った

のは、他の人のことを考えないためには



自分のことで、
忙しくすること♪



自分が本当にやりたい事を、たくさん自分の

人生に取り入れて行くこと。

チャレンジしていくうちに、自然とキャパが

広がっていくので、キャパが広がったらその

空間にはまた自分が好きなことをする時間を

どんどん増やしていく。



やりたいことがたくさんあって、それを

一つずつ実行していると、やりたいこと以外に

時間を使うのがほんとうにもったいないと

感じてきます。



そうなるとうっかり、考えてもどうにも

ならないことで思考を使っている時も、

「おっと!これは自分が考えても解決しない

ことだ。時間がもったいない!軌道修正しよ。

目の前のことに集中~」

と、短時間で悪い思考パタ-ンから抜け出せる

ようになってきます。



これを何度も繰り返していくうちに、

人生の質がだんだん良くなる感覚を

味わえると思います。



無駄なことを考えてモヤモヤイライラする

時間が減ると、いい気分で過ごせる時間も

増えますから、自分の波動状態も良くなり

自然と人間関係もスム-ズに豊かになって

きますね。



例えば、以前の私は夫の心配ばかりして

過ごしていましたが。今は、ほぼ心配しなく

なりました。すると、夫の自由も認めること

ができ、それはすなわち夫を信頼しているから

できることだということも知りました。



こうなると、自然と夫婦関係も以前より

いい状態になりました。



例えば、休日の夫と私の会話。

夫「幸せ?」

私「うん、しあわせ~夫は?」

夫「しあわせです」

私「こうやって言葉にすると良いらしいよ」

夫「うん」(夫、素直にうなずく)



こんな会話が普通に出来るようになって

います。以前のわが家では、こんな会話が

日常に出ることはほとんどなかったのです。

豊かな夫婦関係だなあ・・・ってしみじみ

感謝します。



仮にもし、家族や友人に問題(課題)が

起きても。それはその人の課題であり、私の

課題ではありません。私が私責任を取らなく

てはならない、などという決まりなどない。



ただ、そうなった時私自ら「自分にできる事

をしたい」と思える関係あれば、自然と手を

差し伸べたくなるから。



それこそが、豊かな人間関係だと思う。



ということで、豊かな人生には豊かな人間関係

は欠かせない、という話でした。

最後まで読んでくださりありがとうございます。