こんにちは。

昨日は満月でした。

そして今日は3月11日。

東日本大震災からもう9年です。



私は関東在住です。当日は職場で仕事を

していました。とつぜん今まで経験したこと

がない大きな揺れを感じ、机の下にもぐるので

精一杯。



揺れの後、近くで火災が起きたり

津波警報で高台に避難したり。

テレビではあの映像が。



経験したことがないことを味わいました。

皆さんも同じだと思います。

地震にあっていない方も、連日あの

放送を見ていたら大きな不安に包まれていた方も

たくさんいたと思います。



あれから9年。

その間も、なんどか経験したことがない

ことが起きました。天災もありました。

私の経験でいうと昨年の大型台風。そして、

現在の新型コロナ。



さまざまな感情を味わっています。

その経験からいま、私が自分の軸に立てて

いることは、



「これから何が起きるか、誰にも分からない。

だから、色々な飛び交う情報に不安を感じても

それを完璧に回避することはどんな人にも

不可能である。



だから、不安を感じたら。

それを出来る限り軽減するために

今、じぶんにできる事をやるだけ。

もしも、のために。自分に必要なことを

備えるだけ」。



それが、いま。不安から自分を解放する方法



そう思っています。

自分に必要な物を必要な分備えて、出来る対策

はすべてやり、それ以外に何ができるのか?



やれることは全部やって、あとは今を生きる。



今、「幸せを感じて」

今、「自分の人生を楽しむ」

そして、今、

「目の前にいる人や手にしている物に感謝する」



今を生きるとは、目の前に意識を向けること。



起きるかどうかも分からない不安に束縛

されていては、今は味わえない。

豊かさは、今の自分が味わえるもの。



モチロン、過去の経験も忘れずに・・・

その経験から学んだことを、今に生かすことも

今を生きることになる。大事ですよね。



我が家の備えリストは、ざっくりと

・水
・火(ガスボンベ)
・日持ちする食糧(甘いものも常備。腸内環境を整えるために、甘酒とかも良いですね!)
・常備薬(夫が持病もちなのでその薬はアチコチに入れています)
・非常用トイレ
・ダンボ-ル
・ガムテ-プ
・新聞紙
・雨合羽
・貴重品はひとつにまとめる(斜め掛けできるバックに入れています)
・懐中電灯
・ラジオ



自宅の一階と二階に分けて備えています。

他にも追加するべき備えがあるかも

しれないので、チエックしてみますね。



それから、家族友人との信頼関係。



いざとなったら、助けてほしいと誰かに頼もう。

もし頼まれたら、自分にできることはしたい!

そう思える人が、私にはいる。



その信頼関係も、私を不安から解放してくれる。



他人を信頼できるとは、つまり

自分も信じることができているってこと。

自分を信じるとは、何があっても

その時自分に出来ることをやるだろうと

思っているということ。



そんな自信ならば、持っていいよね。



不安を感じたら。

いま、自分のできる備えをとにかくやる。

やれることをやって、あとは今を笑顔で生きる。

大切な人に、感謝を伝えることも忘れない。

そう在りたいと思います。