こんにちは。

三月も後半ですね。

すっかりあたたかくなってきました。

サクラ


お寺の桜
(どちらも数年前の写真です)



さて、さいきんは世界情勢が不安定で

いろいろな感情があるかと思います。



もともと不安になりやすいタイプだった

私ですが、40代からもっとラクに生きたく

なり、本を読みました。



そこから知ったことのひとつに、人それぞれ

思考の癖

と言うのがある、と知りました。



コロナにしても、不安しか感じない人も

いれば、冷静に情報を自分で掴みに行き

何を選ぶか?自分で決めて行動する人も

いる。いい部分に目を向け、感謝できている

人もいる。



で、けっきょく思うのは

今の自分にできる事しかできない

ということ。



そんなの、当たり前じゃん!

って思いますよね。本当にその通り。

だから、今の自分にできる事をコツコツ

やっております。やれることをやるから

不安って軽減されていくんですね。



備蓄もそのひとつ。



今を少しでも楽に生きるために、

無駄な不安から解放されるために、

やっていることです。



備蓄は、まず自分と夫の分を用意します。

自分のことは自分でやる、が基本。

そうして自分たちの分を十分備蓄出来たら、

次は親や兄弟にも分けられるぐらいの量を

想定して、普通に買い物できる時に

買い足ししていきます。



水、食料などは家族もすでに備蓄している

ので、私は以前も書きましたが、

非常用トイレとか。からだ拭きシートや

おしり拭きシート。そういう衛生面の備え

を増やしていこうと思います。



そうそう、先日楽天で注文した、

非常用トイレも届きました♪



今回のコロナの件で、

お金も備蓄スペ-スも親よりは余裕がある

私が準備しておけばいいんでない?

これも、立派な「愛」なんじゃない?

と思ったんですよね。



正直な所、家族にあれしろこれしろって言う

のがやりたくない、ってのもあるんですが。

説明しても、やらない可能性を感じる。笑



だから、私は自分と夫+、親兄弟まで回せる

分も備蓄する意識を持つことに決めました♪

こっそりね。



話は変わりますが・・・

マスク、相変わらず品薄みたいですね。

わたし今回のコロナの件で、ひとつ後悔

ってほどじゃないけど、反省点があります。



それは、コロナと騒ぎ始めた1月下旬。

近所のス-パ-もまだマスクが大量に

売られていて。知人からは、

「お一人様10箱まで」と表記されていた

よ、って聞かされていました。



その時期空港にも行きましたが、

マスクをしている人はほぼおらず、

ショップにもたくさんマスクが並んで

いました。



あれ?マスクこんなにあるんだ。

コロナ、たいしたことないな、って

感じました。



ところがその一週間後はマスクが手に入り

にくい状態となり、現在でもその状況は

続いています。



もし、十分な供給があるうちに購入できて

いたら。それを必要な人に回すことが

出来たわけです。



持病をお持ちの方やお年寄り、

中小企業、個人でお仕事をされている方。

私の身近にもいます。



こんな時、必要なものを十分持っていたら

分けることができる。だから、

(必要な物は持っていていいんだ。さらに

近くの人が必要な分も備蓄しておけば

もっといいかも・・・)

これも、今回の騒動で実感した事です。



買い占めようって話じゃなくて

必要な物は必要な分、持っていてもいい。

そう思ったんですね。



自分にとって何が必要か?+、これからは

身近な家族にも必要な物は、余力がある

人が備えておくって意識も、いいなあ

って思っています。



それにはまず、自分を十分満たす事から・・・。