こんにちは。



「備蓄、必要だと思うんだけど・・・

非常食って苦手なんだよね」


「それに栄養面も偏っちゃうし」

「うちは普段食べている物を備蓄にして

いるんだけど、あればあっただけ

食べちゃって備蓄にならない!!」



こんな方へ。

参考になったらいいな、という思いで

書いてみます。



備蓄は日持ちするものを!とはいえデメリットも!



備蓄品は日持ちするものを!

と意識されている方。多いですよね。

私もそうです。ただ、日持ちするものは



品数も栄養面も限られて
しまう、というデメリット




を感じます。

さらに、普段食べ慣れていない

「THE非常食」

だと賞味期限ちかくになり消費しようと

しても、けっきょく口に合わず捨てる

ことになったり。



忘れてはならない、
廃棄するにもエネルギ-
を使う、ということを。




処分するにも、コストがかかります。

環境にも影響します。

「食品ロス」で検索すると分かります

ので、お時間ある方はググってみて下さい。



東日本大震災以降、企業でも備蓄する

ようになったので「フ-ドドライブ」を

取り入れるところが増えていますね。

うちの会社も参加しています。

※フードドライブも、よかったら検索して

みて下さい。



そして家庭では、備蓄品の食品ロスを防ぐ

ために、多くの人が取り入れている備蓄方法

があります。それが、



ロ-リングストック法で備えよう



ロ-リングストック法。

横文字でなんだか難しそうですが、

要は、

いつも美味しく食べている物を
切らさないように
ストックしておこうよ

、ってことですね。



たとえば、いつも食べている卵。

在庫数を3パック、と決めたとしたら。その内

1パックを使い切ったら、在庫が3パックに

戻る様に、新たに1パック買い足す。



これで常に在庫が3パックある状態を維持

できる、という訳です。



会社の消耗品などの在庫管理もそうして

いますね。



我が家のロ-リングストック品はこれ!



ということで、

我が家のロ-リングストック品の一部

をご紹介します。先に書きました卵は

週の頭には、基本3パックあります。



たまごは栄養の宝庫です!すごいんですよ

タマゴちゃん。筋肉にも良いですしね♪

忙しい時も簡単に調理できて、美味しいし。

なので切らさないようにしています。



他には・・・


練り物


練り物。

フィッシュソ-セ-ジに焼きちくわ。

消費期限がみじかい焼きちくわは

冷凍して保存しています。



こんにゃくも常に


それから、こんにゃくも常にストック。

腸内環境を整える食材でもあります。


冷凍


冷凍えだまめも常に常備していますね。

そうそう、きのこ類も小分けにして

冷凍しています。こちらも欠かしません。



こんにゃく・しいたけ・ちくわを使い良く

煮物を作ります。あ、油揚げがあれば最強

ですね。油揚げもわが家の冷凍ストック品です。



普段から使う食材は、使ったらすぐに

買い足すようにしています。これを

「ロ-リングストック法」って

いうそうです。



プロのオ-ガナイザ-さんたちも提唱して

いる、備蓄の在庫管理法ですね。



※余談ですが、私が好きなプロのオ-ガナイザ-

さんは、鈴木尚子さん。実際お会いしたことも

ありますが、とても自然体で愛に溢れた

(男気溢れる)方でした♡

なんといっても「おしゃれ!」


ブログはこちら→SMART STORAGE!



乳製品の備蓄はチ-ズで!



栄養面から言うと、乳製品もストック

しておきたい一品。脱脂粉乳的な物

(あ、スキムミルクっていうのか?)

でも良いですし。わが家は牛乳を飲む習慣

がないので、それよりもチ-ズを常備して

います。



あるとついつい食べ過ぎてしまうものは冷凍保存がおススメ!



ここで、備蓄品あるある?お悩みです。

みなさんは、こんな経験ないですか?



「備蓄していると、たくさんあるから。ついつい食べ過ぎてしまうんだよね~」



先日備蓄について話した知人ともそんな

会話になりました。買ってもすぐに

たべちゃうから備蓄にならない!と。

わかる~。わが家もそうですね~。



夫は加工食品ラブ♡なので、ソ-セ-ジ

などはあればあっただけ食べちゃう系。



私はチョコやチ-ズ。

甘酒やドライフル-ツにナッツが好きで。

これらはつい食べすぎてしまいます。

あと、おはぎとカキピもあればあっただけ

食べちゃう。おはぎは備蓄にならないか。



そこで!食べ過ぎ防止のためにも

冷凍保存がおススメ!



冷凍するとなんか知らないけど、食べすぎ

ずに済むんですよね。冷凍=保存、って

思い込みがあるのでしょうか?人の心理?

とにかく、冷凍すると食べ過ぎ防止になるの

です。(個人差があると思います)



冷凍できないものは簡単に取り出せない場所で管理する



冷凍保存できるものは冷凍しますが、

たとえば甘酒やフィッシュソ-セ-ジは常温

で保管します。



それらは、取りにくい場所で保管すること

で無駄食い防止ができます。



わが家は2階の納戸や、洗面所の床下収納も

備蓄置き場にしているので、常温保存できる

ものはそこに入れています。



簡単に取り出せる場所にあるから、つい

手に取ってしまうんですね。だったら

簡単に取り出せない場所で保管すればいい。



そうすることで「これは備蓄品でもあるのだ」

という意識も高まります。

※ただ、在庫があることを忘れないように。

在庫の管理は、私の役目。



普段使い&備蓄品はちょっと良いものを選ぶのもひとつの方法!



食べ過ぎ防止の策は、ほかにも

一日に摂取する量を決めておく、のも

おススメ。



たとえば甘酒の場合。私は一日に

湯呑茶碗一杯!と決意しています。

決めていたとしても、つい食べ過ぎてしまう

ものは、ちょいと良い(お値段の張るもの)

ものを選ぶというのも一つの手。



(高いものだ・・・)と知っていると、

根っからの貧乏性が幸いし、必要量以上に

摂取せずに済みます。わはは。



食品だけでなく、日用品も同じですね。

トイレットペ-パ-も、在庫が少ないと思う

と大切に必要な量だけ使うのに。



まだまだ手元にあると無意識に認識して

いると、適量など気にせずバンバン使って

しまうことがあります。気を付けよう。



それでも、どうやっても食べ過ぎてしまうものはどうする?



それでも、どうしても食べ過ぎてしまう

ものもあります。



私の場合、3つ。

一つは、ナッツ類。

もう一つがドライフル-ツ。

最後がシリアル。。。



この3つは、どんな手を使っても食べ過ぎて

しまうんですよね。



シリアルなど、朝食用に~と買ってきても

おやつ代わりにポリポリ。

大袋でも、一週間と持たず食べきってしまい

ます。( `ー´)ノそういったものは、



ズバリ☆備蓄にしない!



これに尽きます。備蓄に向いていないって

ことです。だってあればあっただけ、

引っ張り出して食べちゃうんだもん。



それは備蓄でも、ローリングストック法でも

ない。ただの、無駄食いです。(反省)



備蓄品にも人それぞれ、

向き不向きがあるってことですね。



と、こんな風にして

備蓄の習慣も楽しんでいます。

参考までに、災害にあった方に避難生活で

なにが食べたかったか?のアンケ-トで

多かった答えは



「野菜」



だったそうです。疲れた時は自然な物を

欲するんだなあと思いました。

たしかに、仕事で疲れた時に食べたくなる

ものは私の場合「お米」で、夫は「生野菜」

ですね。



さいきん仕事が忙しかったので、上司に

「今何がしたいですか?」と聞かれ、即

「温泉さ、行きたいです!」と答えていました。

海でもいいなあ~。とにかく、自然にまみれたい。

これも、そういうことなんでしょうね。



備蓄品のまとめ



備蓄品は使う機会がないのが一番です。

使わなかったら意味がない、ものではなく

使わなかった事にこそ、意味があるものです。



備えあれば憂いなし。



普段から準備をしていれば、心配や不安から

解放された「ご機嫌な日常」を過ごすことも

できるんです。



とはいえ、備蓄の役目が終わる時に

必要なくなったから捨てればいいや、では

誰のためにもなりません。



ゆえに、備蓄の役目が終わる時も

感謝しておいしく頂くことが出来る方法を

取り入れて行きたいと思っています。