こんにちは。

本日は、株式投資について。



「株式投資。興味はあるけど・・・

投資も経済の知識も全くないから

まずは経済の勉強をしてからじゃないと

始められないよな」



「経済に興味がないから、私は投資には

向いていないってことだよね」




「そもそも、投資って
頭が良くてお金持ち
じゃないとできないでしょ?」




こんな方へ。

・経済に全く興味もなく、

・学生の頃からお勉強大嫌い。

・自分には投資なんて関係ない
(投資は頭が良くてお金持ちがするもの)

・そもそも、投資できるお金ない!


と思い込んでいた私が、いまでは


・現在、個別銘柄投資歴3年目

・2020年2月に簿記3級の資格も取得

・コロナショック&原油暴落で持ち株
含み損!それでもどうにか相場に
居続けている。




こんな私から、お伝えしたいことを書いて

います。



<ポイント!>

経済に興味はなくても、投資は始めることは

可能!ただ、投資についてはある程度知識を

得てから始めた方が良い!




投資に興味があるけど始められない理由



まず、初心者が投資を始められない理由に

投資=怖い。

投資=よく分からない

があります。



(投資って有り金ぜんぶ失うものだよね

ほら、小豆相場が・・・とか。

あれで全財産失った、って聞いたことある

こわいよ、やらないほうがいい)



投資にはそんなイメ-ジがありました。



さらに、もしやるとしても

・どうやってやったらいいのか?

やり方を全く知りませんから。

始めることは出来ません。



ある程度の投資知識はひつよう!ただガッツリ勉強しなくても本を数冊読む程度でも十分



私も投資=怖い。そんな思い込みを持って

いました。怖いと思っていたら始めること

はなかなかできませんよね。



ですから、まずは

本当の投資って何か?を知る必要が

あります。



私も2012年、投資を自分の意思で始めよう!

と思った時はまず図書館へ行き、投資関連の

本を数冊借りて読みました。



もちろん、全部理解することなど不可能でした。



が、本を読み「これだったら私にもできる」

そうおもった投資法=投資信託(ドルコスト法)

を選択しスタ-トしました。



個別銘柄の投資は、当時の自分には

無理だなと判断したのでやろうと思いません

でした。



まずは、無理のない小額からスタ-ト!



投資とギャンブルの違いが理解できて、

自分は「投資」をはじめようと思ったら。

まずは、ネット証券の口座を開設します。

そして、余裕資金の、その中でもまずは小額

から。投資信託の購入を始めました。



あくまで、投資は余裕資金で。

余裕資金がない人は、やっちゃダメ。

余裕資金がない人はまずはお金を稼いで、

貯めることが先決。

これも、投資の鉄則です。

(この辺りも、投資の本を読めばわかる事です)



とにかく、余裕資金の全額をつぎ込むのでは

なく、少額からです。


これは、個別投資も同じですね。



投資も経済も。やりながら覚えるもの!



そんな感じで私は

・まずは投資信託からスタ-ト。

・その4年後、個別銘柄投資も始めた。

訳ですが。どちらも十分な知識があった

訳ではありません。



一応、本は読んである程度の知識を入れて

始めたつもり、でしたが・・・。



じっさい、相場に入ってからではないと

理解は得られない!



たとえば、本に書いてある

「株価は必ず上下するもの」

「だから、株価が落ちた時に慌てて売ったら損をする」

「株価は戻るので、暴落した時も慌てない」



のようなことが書いてあり、わたしも

「ふむふむ、なるほど!了解です!」

と思ってはじめました。



ところが実際、暴落が起きると

ココロ、ココニアラズ

そんな状態になるんです。



それでも、それを実際経験するのと

しないのとでは全然違います。経験すると

レベルがひとつ、上がります。経験からしか

学べないことが、確かにあるんです。



だから、次に似たようなことが起きても

前回よりはマシに対処できるように

なるんですね。



今回の暴落であたらに得た知識!



投資はじめてみようかな、とか。

投資経験がまだ浅くて、という方には

この暴落で驚いている方もいらっしゃる

と思います。



私も、この暴落相場では驚きの連続です。



というか、暴落は毎度驚きの連続です。

そして毎回思います。このままずっと

下がり続けるのではないか・・・。

と。



でも、暴落相場に実際参加していると

分かるのですが、下がり続けることは

私の経験上では、まだありません。



ただ、感じているのは

「毎回同じ原因で株価が下がるのではない」

ってこと。



だから、前回の下がり相場では

翌月にはカンタンに株価が戻ったから、

とか。安易に考えると資金が限られている

私のような超弱小資金の投資家は

(投資家、って言えないレベルです)

あっという間に資金が枯渇してしまいます。



で、いざ買いたいと思った時に手元に

資金がなくて買えない~ってなる。

(過去に経験しました・・・)



だから、株価がなぜ下がるのか?原因を

見ます。今回は間違いなく、コロナの影響。

そして、もう一つは



原油価格の暴落。



原油価格って何?って感じですが・・・。

私も今回初めて

原油価格(WTI・原油先物価格)

というものを知りました。



そもそも、原油の産出量はOPEC加盟国と

非加盟国であっても、原油産出している国で

協議し、決めているそうです。



その話し合いが、三月の頭に行われたそう。

そこで話し合いが上手く行かず・・・

原油価格が暴落したそうです。

それも、今回の株価暴落の原因の一つ。



と、小難しいことを書いてしまいましたが

何がいいたいのか?と言うと、



世界の原油生産量トップ3が

アメリカ・サウジアラビア・ロシア

とか。

原油価格(WTI・原油先物価格)とか。

そもそも、

原油価格が暴落するとなぜ
株価も暴落するのか?それにより、どんなことが想定できるのか?



など、これまでの人生で気にすることも

なかったということ。



つまり、投資を始めたから気にするように

なった、ってことです。



つまり、投資をしていなければ興味も

持たなかった、ってことで。



だから、

「経済とか全く詳しくないけど、

投資って始めてもいいの?」

の答えは、私の考えでは



良いと思います!なんですね。



理由は、投資を始めれば自然と経済にも

興味を持つようになるから。

興味を持てば、ある程度は覚えられるから。



暴落相場では、小さな経験を重ねる



ちなみに、今回の暴落相場は

・コロナの先行きが不透明
・原油価格の問題も気になる
・三月は権利日。
(権利日を過ぎたあとの株価が気になる)。


との理由から、様子見です。



・・・

と書くと、なんか投資家っぽいですが実は

今回も、やっぱりビビって

大きく行動できない!(笑)

こっちが本音です!

投資歴3年目。まだまだこんな状態です。



もしかしたら私、個別銘柄には向いていない

タイプなのかも・・・・。とか。

そう言う自分を味わえるのも、

普通じゃない「暴落相場」なんです。



これ、今後長く相場をして行こうと

考えているのであれば、心していくべき

ポイントではないかな?

意識するのと意識しないのとでは

得られる学びも全く変わってきますから。



ちょっと視点を変えて。自分の感情や

行動に注視してみると面白いほどクセが

見えたりします。



と言っても、何もしないと

「暴落相場を眺めていた」だけに

なるので、小さな経験は重ねています。

この行動で、どんな結果を手にするのかは

時間が経過しないと分かりませんね。



以上、経済に全く興味がなかった私が

株式投資を始めてみた経験から分かった

ことでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

※あくまで私個人的な考えです。

投資は自己責任でお願いします。