こんにちは。



コロナ感染拡大でお仕事や収入に

影響が出ている方もたくさんいて、

ニュ-スでそのような報道を聞くたびに

まだ、大きな影響の出ていない人たちまで

もが不安な気持ちになっていると思います。



私の身近には、コロナが原因で収入が

減った人はまだいません。が、長期戦と

いわれているコロナですから。



  • 今後は自分も含め、影響が出るかもと

みなさんも覚悟されているかと思います。



ちなみにわが家は夫婦そろって

投資でいうと「景気敏感株」にあたる

業種です。



※景気敏感業株とは、景気の動向によって

受注や業績・株価が左右されやすい

業種のこと、です。



ですので私も、たぶん夫も。

幾つかのパタ-ンを自分の中で考え、

覚悟を決めています。



先日は夫と

「収入が下がったら、下がった分で

生活する」

と話しをしました。それにたいして

二人の考えは合致。



そして家計を任されている私は

お金の計算も、モチロンします。



・・・というよりも、わが家の場合は

過去の経験を思い出す方が早いかも。



いまから12年前。

2008年のリ-マンショック。



リ-マンショックと同時期、

夫が失業しました。

当時は車のロ-ンと住宅ロ-ンが

あり、わたしは夫の収入がゼロになること、

そして、当時派遣社員だった私の収入一本に

なることにとてつもない不安を感じました。



ただ、そうなったらそうなったで、

どうにかするしかないんですよね。



そのために、もしものための備え。

貯金をしていましたから。貯金を崩し、

生活費に充てました。



そして、まわりにも助けてもらいました。



家族、

今もご縁がつながっている友人、

今は縁が切れてしまった友人には、

大変お世話になりました。



特に家族には・・・

かなり支えてもらいました。



再就職してからも、収入が10万円台の

時もありました。



それでも、有り難かったし。

生活していけました。



当時の10万円台の収入は、今の収入の半分。



そう、半分!それでも将来へ向けての貯蓄も

できていたし、過剰な保険へも加入して

いたので(笑)その支払いも出来ていました。



そして現在は、当時よりも収入は増えて

いますが、生活レベルは上げていません。



むしろ、過剰な保険を解約したり

携帯電話料金を見直したりして

固定費の削減をしました。



もし、収入が下がっても生活できる環境に

なっているんですよね。



ただ、収入が増えた分、自然と食費に

お金をかけたり。生活が豊かになるツール

を増やしてはいます。



でも、いざとなったら

まずは生きていくことが再優先です!



収入の範囲で生活するために

得意の「倹約!倹約!倹約!」

いや、倹約というよりも

節約!



節約の鬼と化しますよ~♪(得意です)



そう考えると今、無駄に不安になる必要は

ないと分かります。



今はまだ、きちんと収入もあります。

先がどうなるか分かりませんが、

我が家の場合、来月から突然収入がゼロに

なることはまずありません。



ですので、大丈夫な人までもが

不安に満たされることは・・・

いい結果には繋がらないと思っています。



無駄遣いは良くないですが、

不安になりすぎて、使う必要のあるお金まで

使わないようになるのは・・・

また違う争いや災害が発生しやすいと

感じます。



自分の感覚に、じゅうぶん気を付けて

過ごして行こうと思います。



大丈夫な人は体力を温存し、メンタルを守り

お金も備えておけば、身近な大切な人を

手助けすることができるかもしれない。



かつて、我が家が身近な人に

支えてもらったように♥️

ありがとうございました。