こんにちは。

5月、わが家のリビング。

好きな場所です。

好きな風景

(我が家の一部。見せれる場所。笑。いいとこだけ、見せています。お見せできない所も、あるある~ですよ)



自粛生活がこれまで長引くと

お金への不安も募りますよね。



これから、何が起きるかわからないから。

いまは、とにかく節約しよう!

出ていくお金を減らそう!

そうお考えの方も、いらっしゃると

思います。



これ、私も

とっても大切なことだと思っています。



今することは、

・収入の確保。

・出費を減らすこと。

(固定費の削減、ロ-ン返済額の引き下げ等も含め)

そして、

・いつでも使える現金を、普通預金等で

確保しておくこと。



先のことは分からないが、

いくつかのシナリオを考えると

今後しばらくは経済が落ち込むことも

考えられます。



だから、備えを持っておくのは

大事なことだと思います。今、無理して

お金を使う必要はないと思っています。



ただ、一つ注意したいのは

必要な出費まで我慢しすぎてしまう

こと。



・ある程度の備え(貯金)があり、今後も

収入がある。



・もしも、が起きたとき。貯金だけでは

カバーできない部分は保険に加入している。

※自動車保険・火災保険など。



・家計の見直しも済ませ、無駄な支出も

削減し、まいつき収入の範囲内で暮らして

いて、貯金もできている。



であれば、もう必要以上にお金の心配を

しなくてもいいと、個人的には思っています。



なにごとも、行き過ぎるとストレスになります。



ストレスは、かならず別の場所で

それを発散しようと働きます。



お金がないお金がないと言っている人が

普段10円、100円のケチケチ生活をして

いるのに、なぜか突然ネットでひつようの

ないものを購入してしまう・・・

ギャンブルがやめられない・・・

あれも。



けっきょく、どこか別な場所でストレスが

あり、そのストレスのはけ口として、

無駄遣いをしてしまうのです。



いまは、ただでさえ自粛でストレスが

かかっている状態です。

その上、無理な節約までしたら

さらにストレスがかかりますよね。



いま、お金に困っていないのであれば、

お財布の紐は、緩めすぎず。

閉めすぎず。

ちょうどいい塩梅で。

お金のエネルギーを、循環しておく。

流れを止めない。



お金はエネルギー。

人間の体で言えば、血液です。

回さなければ、濁ります。



上手く回すから、本来の力を発揮する。



お金の役割は、

交換(使うこと)、蓄積(備えること)

そして、尺度。

※お金からの解放宣言より


金融リテラシ-



楽天

【中古】お金からの解放宣言 / 秋山哲

価格:600円
(2020/5/6 08:53時点)
感想(0件)




アマゾン

お金からの解放宣言 ~秘刀の投資法とお金の在りかた~

新品価格
¥1,850から
(2020/5/6 08:52時点)




バランスよく、配分していく。



ちなみに、自宅で過ごす時間が増える今。

私が、ここは無理な節約はしない!と

決めているのは・・・



食費と光熱費、そしてさいきんは

医療費ですね。



食費で気をつけているのは、

・旬の野菜を選ぶこと。

・バランスのいい食事を心掛けること。

そして、

・食べ過ぎない事こと。(これ大事ですね~)



逆に今、やらないことは、

・無理して、高い食材を買うこと。

・珍しいレシピにチャレンジすること。



珍しいレシピは、新しい調味料がひつよう

だったり、おいしくできなかったり

しますよね。無駄にする可能性があること

は避けます。



それよりも、旬の野菜や比較的お安いお肉

を使い、家にある調味料で工夫して

一品作ったりします。



ただ、たまに買うお刺身は値段が張っても

食べたいものを選び、お腹と心を

満足させます。



お刺身は、生ですから。

ごまかせません。

数百円出し渋ったせいで、たまの楽しみを

台無しにしたくない。



時々の贅沢で心を満たすと、普段の食事が

質素でも満足できるようになるんですよね。

すでに、満たされているから♪



光熱費も、寒いときに暖房をつけず

ガマンするよりも。暖房をつけて、

暖かい部屋で快適に過ごした方が

だんぜん、良い結果につながる。



医療費も、加齢と共にあちこちに

痛みが出始めており、我慢していると

悪化して余計医療費がかかることに

なります。だから、おかしいなと思ったら

手を、かけてあげる。



お金を稼ぐにも、新しい世界を受け入れる

にも。まずは自分の体とメンタルを守ること。

最優先ですよね。



家計管理をしていると、自分だけが

お金の不安や、家族のお金の将来を

考えているようで、、、孤独になって

しまいがち



今後を予想すると、

家のお金の現状は、家族みんなで共有して

おく方がいいかな?と思っています



貯金はだいたい幾らある、とか。

どんな保険に入っているか、とか。

※逆に、加入していない保険もしっかり

伝えておいた方が良いと思う。




共働きであれば、お互いの手取額が

いくらかとか。

※また、お給料が減る可能性がすでに予測

されるのであれば、それも隠さずに共有

しておく。



共有しておく方が、家族でお金の使い道を

決めるときも、現状にそったお金の使い方

の話し合いが冷静にできると、個人的に

感じます



現状を知らないと、収入の範囲内でお金を

使っているか?家計管理をしていない

パートナーには見えませんし、また

パ-トナ-がこれからのことをどうとらえて

いるかも、見えません。



見えない部分には、不安を感じやすいです。

お互いイライラし、しなくてもいい争い事に

発展しかねません。



お金は争い事の原因?

それとも、

お金は人を笑顔にする?



どちらに意識を向けるか。今が正念場?!

私も冷静になって、お金と向き合っていこう

と思います。