こんにちは。

週末は友人二人と、電話で話しをしました。

みんなそれぞれ、色々あるなあ・・・と

思います。



友人の話を聞いていると、つい

自分に当てはめ考えてしまいますが、

それはまったく無意味だと

今回のコロナと、今読んでいるコチラの本

↓のお蔭で


DSCN1291


改めて、気付かされます。


まんがでわかる7つの習慣

楽天

まんがでわかる7つの習慣/小山鹿梨子/フランクリン・コヴィー・ジャパン【1000円以上送料無料】

価格:1,100円
(2020/4/27 05:19時点)
感想(0件)




アマゾン

まんがでわかる 7つの習慣

新品価格
¥1,100から
(2020/4/27 05:20時点)




悩みや不安の種は似ていても

状況・環境。個性・特質は違うし、

そもそもアドバイスを求めている訳じゃない

時もある。



というか、ほぼそうじゃない?



今はとにかく話を聞いてほしい。

自分の話を、したい。

ただそれだけ。



人の話を聞くことは、今もこれからも、

ますます重要になると感じます。



ちなみに私は、話を聞くのが下手です。

( ̄▽ ̄;)



恥じを捨て、言っちゃいますが、

「自分は人の話を聞くのが割と得意!」

と勘違いしていた時期もありました。

(/-\*)



ところが、色々な本を読んでいくうちに

「話を聞く」ことの本質を知りました。

※「まんがでわかる7つの習慣」にも書いてありますね。



そういった知識が増えると、身近な家族を

ついジャッジしてしまい、ムカっとする時も

あります。



でもね、実は私もできていなかったし、

いまも出来ていません。



たとえば、友人や家族が自分の話をしてきた

とします。すると、「そうなんだ~」と

はじめは口にしますが、その後すぐに

「自分の話し」をしたくなります。



これ、じつは話を聞いているにならない

んですよね。聞いたふりをしていただけ。

友人や家族のはなしを奪っていたりも

するのですよ。



これは割と、多くの人がそういう傾向に

なりやすいなあと、周りを観察して思います。



自分がされると、すごく嫌な気分。

不完全燃焼。

だって、話を聞いて貰いたくて話している

のに、聞いてもらえないんですもの。



聞いてもらえないうえ、話を奪われて

聞きたくもない話しを聞かされる羽目に

なるんですからね。



そりゃ不完全燃焼になりますよね。



やられると嫌なのに、ほとんどの人は

自分も同じことをしている!と、気付いて

いないのではないでしょうか?




コロナで多くの人は、いま不安です。

不安だと誰かの声が聞きたくなります。

話を聞いてほしくなります。



私も数年連絡を取っていなかった後輩から

電話がかかってきました。

久しぶりに声が聞けて、嬉しかったですね。



つい、自分の話をたくさんしたくなりました

が、まずは「話を聞く」に徹してみました。



20分ぐらい?話したでしょうか?

後輩からは気分がスッキリした!と言って

もらえました。

お世辞かもしれませんが。



ただ、その後もメ-ルでのやりとりが復活

し、またご縁がつながりました。



これからは人とのつながりが、

これまで以上に

重要になると感じています。



なので、人の話を聞けるスキルは

習得しておくべきことだなあと個人的には

思っています。



誰もが、自分の話しをしたい。



他の人が「実はね、わたし・・・」

と、自分の話しをしてきたということは、

私に話しを聞いてほしい、ということ。



それはとても有り難いことです。



ですのでこの機会に、話を聞くレッスン

も始めようと思います。