こんにちは。

Stay Home(ステイ・ホ-ム)

ご飯づくり、毎日お疲れ様です。

我が家もウチゴハンの回数がものすごく

増えています。



我が家の自炊スタンスは、

①食事作り・後片付けが
苦にならないこと。

②食材を無駄にしないこと。

③おいしいこと。




ということで、

・簡単に手に入る食材
・スタメン調味料
・必要最小限の調理器具


で出来るものばかり。それはつまり、

かんたん・普通な「うちごはん」



さいきん楽ちんでついリピ-トしているのは

昨日のブログにもアップしたこちら。

モ-ニング


レンチン目玉焼き~。

直径10センチぐらいの耐熱容器に

卵を割って入れ、わが家の電子レンジ(500W)

で、1分20秒チン!するだけ。すると、

丁度いい半熟の目玉焼きになります。

※お手持ちのレンジによって、お好みの

仕上がりタイムを探してみて下さいね。



ラップはしません。

ただ、ラップをしないと白身がレンジ内に

飛び散るので、気になる方はラップとか、

電子レンジ用の使いまわせるフタがあれば

それをしたほうがいいかもですね。



私は使用後、まいかいレンジ内をサッと

かんたん拭き掃除をするので、ラップなしで

やっています。



平日は夫の方が帰宅時間が早いので

夕飯は夫が作ります。夫が作るものも

定番料理。

・胸肉のからあげ


DSCN1394

(胸肉は安い・栄養豊富・おいしい!最強食材)

・サラダ

DSCN1393

(冷蔵庫にある野菜で。スナップエンドウは農家さんからの頂きもの)


写真は無いですが、他によく作るのは

海老玉・やきそば・焼うどん。

胸肉とブロッコリ-のマヨ炒め(うまい!)

スンドゥブ・豆腐サラダ。



手羽元と卵のポン酢煮や・・・

DSCN1379

(煮汁は、水:ポン酢を1:1。そこへ、すこし米酢を足して・・軟骨まで柔らかく煮えます)



それから、チヂミも。

DSCN1372


DSCN1374


チヂミはボウルに

小麦粉・お水・卵・塩・ごま油をいれて、

お好みの生地を作ります。


うちは柔らかめの生地が好きなので、

少しずつ水と小麦粉を入れながら調節します。



生地が出来たら、そこへニラやねぎなど、

冷蔵庫にある野菜を刻んで入れて。

油をひいたフライパンで両面焼くだけ。

豆板醤をといたポン酢でいただきます。



そうそう、週末限定ですが手作りぎょうざにも

ステイホ-ムが始まってからチャレンジして

います。

ぎょうざ


一度目の焼き加減が弱くて、

二回目はもう少し焦げ目をつけようと

焼き時間・火加減を強くしたら・・・

ありゃま


お-まいがっと。

ざんねん!今日は三度目のチャレンジ予定。

次こそ!理想に近い焼き加減を!

がんばります。



選ぶ食材も、できれば地産地消&旬のもの。

先週はソラマメを発見!

DSCN1381


こんなにふくよかで、一盛なんと¥298。

他県産のものは、倍以上の値段でした。

お手頃価格で、めっちゃおいしかった~。



と、こんな感じの「かんたん!普通」な

うちごはんです。食事作りは毎日のことで

しかも今は、毎日三食作っている方も。。。

ほんとうに、たいへんですよね。



我が家は子供がおらず、夫も食事作りが

上手なので頼っていますが、もし、

ひとりで4人分のごはんを毎日作るとしたら

・・・・・。



平日のお昼ご飯は、朝ごはんと同時に

お弁当を作ってしまうと思います!



のり弁やおにぎりは、時間を置いた方が

断然おいしいですし、朝に昼ご飯も同時に

できるので、お昼ご飯の支度や片付けも短時間

で済ますことが可能。



あとは、サンドイッチかな。

卵と野菜のカットは朝に準備して。

その他の具材は手間いらずな

スライスチ-ズとハム。ランチタイムに

好きなものを各自、サンドして食べる。



作り置きであれば、おなかが減っていない

人は同時に食べなくてもいいし。

※作り置きなので、時間をずらしても

作る方に負担はかからない。



・・・と、あくまで「もし」と勝手に想像

しただけなので、現実はそううまくいかない

かもしれませんが、その点はご理解願います。



冷蔵庫にある食材をどう使いきるか?

考えながら作るのは楽しいなあと

私は感じます。