こんにちは。

本日はお金の話しをしたいと思います。



私は結婚していて、共働き夫婦です。

家計管理はすべて私一人でしています。


るるる~


結婚当時は住宅と車のロ-ンがあり、

貯金はゼロだったので、私は節約の鬼と

なり、必死でお金を貯めました。

The・貯金ひとすじ!ケチケチ妻!

でした。けっこう貯めましたね~。



ただ、夫には結婚してから一度も家計簿を

見せたことはなく、貯金額も秘密にして

きました。



言いたくなかったんです、夫に。



私はお金にかなり執着していたので、正確な

貯金額を言えば「もっと小遣い上げて!」

とか、お金をせびられると思っていた。

※せびられるって・・・( ̄▽ ̄;)



要は、お金を減らしたくなかったのです。



当時は「貯金は減らしてはいけない!」。

そんな思い込みがありました。

貯金が少ない焦りがあったのと、

夫の作ったロ-ン(借金)を、私が

背負わされていると被害者意識が

あったので、なおさらですね。

※ローンもあることを承知で、自分の意思で夫との結婚を選んだのに。人のせいにしていた私でした。これじゃ運気も下がるよね~。



ところがあることがきっかけで、

運よく「お金」の本に出会いました。

そのお蔭で私の中でお金に対するイメ-ジ

がどんどん良いものに変わってきました。



すると、貯金はお金のゼロ(額)の数を

増やすためにしているのではない、貯金は


・楽しく旅行するため
・老後の安心
・もしも、が起きた時の備え
・車購入資金
・興味があることへの学び



などなど、願いを叶う為(目的)にある

のだ!と、お金の本質に気が付いたんです。



すると、お金への異常な執着が薄れてきて

夫にも、今うちはこれだけのお金があるよ、

と言えるようになりました。

※夫からお金をせびられる(笑)ことは

なかったで~す。



ただ、どこにどれだけのお金をかけるのか?

の価値観は、夫婦でも違います。

たとえば車。

私は、車は中古や新古車でじゅうぶん。

それも、維持費が安い軽自動車でOK。

と思っています。



夫は軽自動車は無理。そして、数年前から

ある外車に乗る、と言いはじめました。

(〇が四個のマークの車)



私からしたら、それは明らかに分不相応。

だから、何度か話し合いました。



・見栄で欲しいのではないのか?

・だれかに「すごい!」と思われたいだけ
じゃないのか?



だとしたら、やめてほしい、ということ。

そして、



・車は買った後も維持費がかかる。

・欲しい車を手にさえすれば、あなたの人生
は満たされるのか?他にやりたいことは
ないのか?



ということも聞きました。

それでも、欲しいというので

それならと、私からも



・今現在の貯金額がいくらで、その中から
車一台に出せる金額の上限。

・ローンは組まない。一括払いのみ。



と、希望を伝えお互い交渉しました。笑

そうして予算を決めて。あとはもう、すべて

夫に任せました。



そもそも、私の買い物ではないですし、

私が欲しい訳じゃないので。お任せして

待ちました。



すぐに決めるのか?と思いきや、数年後

夫から「車、決めたよ」

と、報告がありました。それはなんと、



「○○(外車)はやめて、○○(国産車)にする」



しかも予算よりも、グレ-ドを控えた車に

すると言いました。



・・・まじ?♡やった!!!!!



めっちゃ嬉しかったです。

だって、維持費が♡予定していた額よりも

だいぶ低く済むのですから。ワーイ。

\(^o^)/



ただ、その代わり。浮いた予算で家の

リフォ-ムをしたい、と夫は言いました。

車だけじゃなく、他にもやりたいことが

できたから、車の購入額を抑えることにした。

という訳でした。



私もリフォ-ムはそろそろしたいなあと

考えていたので、即OK!

住まいは居心地が良いものに整えておくと

全体の運気アップにもつながる可能性が

ありますからね。



モチロン、車の購入も同じです。

ただ、「分不相応すぎる持ち物」は、

私は逆に運気を下げる気がしています。



自分のセルフイメ-ジとかけ離れすぎて

いるものは、波動が違いすぎて

落ち着かないですし。違和感ありだし。



いつか失うのではないか?とか。

壊すんじゃないか?とか。

考えてしまいますから。



こんな風に考えないぐらい、自分の中の

「設定」が、高級外車を違和感なく持てる

セルフイメ-ジに変わっていれば、何も

戸惑いなく、買うことが出来る訳です。



考えてしまうということは、

まだ自分には不似合いだ、と。

潜在意識の奥底ではそう思っている可能性

があるということ。



だから、無理せず。まずは設定をコツコツ

変えていく。今よりも

ワンステ-ジ、ツ-ステ-ジアップ

ぐらいがちょうどいい。(私には、です)



もちろん、セルフイメージが急激に

アップした人や、もともとブロックや

自己否定がない人であれば。欲しいものを

持つことに違和感は感じないでしょうから、

馴染むのも早いと思います。



ま、セルフイメ-ジを上げる方法のひとつ

に「良いものを持つ・経験する(高級品)」

というのもありますが。それは、できれば

「固定費が上がらないもので!」

笑。



寄付や、旅行のホテルはアップグレ-ド

など、他でいくらでもできますから。



先日の記事にも書きましたが

「豊かさの源泉は、可処分所得の大きさ」

つまり、ゆとりだと私は感じるんですね。



ここは人それぞれの価値観と思います。

貯金が全くなくても平気な人もいますよね。

ただ、私はそれは嫌なんですよね。



自由に使えるお金。その大きさこそ

豊かさの源泉です。



そう言った点で、今回夫が「高い固定費」

となる自家用車のグレ-ドを落とし、

浮いたお金でリフォ-ムをしたり

株の購入に前向きになってくれたりは

非常にありがたいです。



以前は「株?損するだけでしょ、

お金減るのやだよ!」だった夫が。

さいきんは、「こんな株を買おうかなって

思っている」と私が話せば

「いいんじゃない?でもまだ下がるんじゃ

ないの?」とか。

「それは・・・将来性あるの?」

と会話してくれるように。



これは、たぶん。

私が家の貯金額などお金の話しや、

読んでいるお金の本や、

投資信託の評価額を、隠さず話すように

なったからかな?



車もそう。今現在の貯金額をきちんと伝え

て、そこから、私が出してもいいと思える

金額と夫が車に掛けたい金額。

そして、



「カーローンは組まない」



ここだけは、譲りませんでした。

その中でお互い歩み寄りながら、互いが

ある程度納得できる額を交渉し決めた。

だから、夫もよくよく考えて決めてくれた

のかな?



※あ、NLPでいう

「エコロジ-チエック」

を、夫もやっていたのかも?



※エコロジ-チエックとは、何かやりたい

ことができたとき、

「それをすることで、周りにどんな影響が

あるか?」考えてみることです。

カオラボで知りました!



===============



お金を学ぶことで、金の亡者から

お金をコントロールできるようになる。

すると、楽しみながらお金が使えるように

なれて、貯金も投資もできて。

夫にもそれを話せて。



いい感じになってきたなあ、と嬉しく

思います。



もちろん、いまだって意見が食い違い、

モヤモヤする時もあります!が、それは

ゼロにはならないと思っています。



だから、きちんと伝えて。お互い納得できる

答えを出す。

さまざまな感情を味わいながら、クリア

するから達成感も味わえるわけなんですね。