こんにちは。

皆さんはお金を使う時にザワザワする

時はありますか?



マネ-



ざわざわ・・・とは、

(ここに、こんなにお金使ってもいいの?

やばくない?お金、だいじょうぶ?

払える?払った後は?やばいよね?)



みたいな感じです。私はあります。

そんな時、皆さんだったらどうしますか?

わたしは、



「なんでこんなにザワザワするのかな?」



と考えます。自分の感情の元を探ります。

ザワザワの原因は、たとえば私の場合



①将来のお金への不安。
②新しいものを持つことで
発生する、新たな負担への
不安。




であることが多いです。原因が見えたら

それは本当か?調べます。

①の場合、現在保有している資産と負債を

計算します。



資産は、

現金/普通預金/定期預金/証券口座現金

投資信託/個別銘柄株式/保険商品/

をカウントします。

※土地/建物(自宅)/車はこの場合、

入れません。



現金はモチロンその他の資産も、比較的

早く、現金に出来る資産と自分では判断して

います。土地と建物を入れないのは、すぐに

現金化しにくいイメ-ジだからです。



清潔で安全・安心できる住まいと、

自家用車は我が家には必要なので

これを売却し現金にするのは、最後の最後。

そう言う意味で、わたしは資産には

カウントしていません。



負債はわが家の場合、

住宅ロ-ンのみ。



資産と負債が分かったら、

資産から負債を引いて、純資産を出します。



こうして「お金の計算」をしっかりやり、

純資産を可視化します。この額を把握し

はじめて、欲しいものを買っても大丈夫か?

検討することができます。



計算するから、お金への見えない不安は

なくなります。逆に、お金の現実が分かる

ので(ま、何とかなるか!)

といった無謀なお金の使い方がなくなり、

現実に沿ったお金の使い方が可能となる

のです。計算だいじですね。



次に②ですが、これも調べてみます。

たとえば車であれば、

・ガソリン代
・車検代
・自動車税
・車の保険
・洗車代(手入れにかかるお金)
・駐車場代(うちはゼロ)
・タイヤ代

など、欲しいと思っている車種の維持費を

ネットで検索してざっくり把握します。



ざっくり金額が出たら、

収入の範囲内で無理なく払える金額なのか?

チエックします。



ギリギリになるのであれば、購入を諦める

か、今持っている何かを手放すか?

考えます。



車の場合、以前は夫が維持費の高い車の

購入を考えていたので、私は「ざわざわ」

していたんです。ですから、計算をして

(この額であれば大丈夫だな)と、確認

しました。



ただ今の車よりも維持費がアップするので

さらに固定費などを見直し「可処分所得」

(自由に使えるお金)を増やしました。



そんなふうに動いているうちに、ざわざわも

収まっていました。この経験から、やはり

行動することでしか、見えない不安を減らす

ことは出来ないのだなあと感じましたね。



ザワザワが減り、あとは夫にお任せ!

・・・と不安を手放せたら、

有り難いことに、夫は維持費のかかる車は

やめて、国産ハイブリット車に決めた!

と言いました。(おっ♡)



そんなに高い外車買うの?無理だよ!

と言ったり、思ったりしていた時は

夫も頑なだったけど

「夫の買い物なんだから、夫にお任せ!

私は私にできる事をやろう」

と決めたら、こんな結果になりました。



ま、たまたまかも?ですが・・・

夫もエコロジーチェックをしてくれたのだと

感謝しています。



ただ、エネルギーの動きと感情、周波数。

やはり、おもしろいものだなあと思います。



せっかくなら、高級車を違和感なく迎え

入れられる器に、

自分の設定もしたいなぁと、憧れました。