こんにちは。

本日のタイトルは、数日前の

モ-サテからお借りしました。

※さいきんモ-サテ見るようになりました!

おそ!



アフタ-コロナの世界で求められている「無形資産」って?



モ-サテは月曜日から金曜日までテレビ東京

でやっている朝の情報番組です。

投資のマーケット情報が分かりやすく

説明されていて、わたしにも市場の動きが

伝わってくるので好んでみています。



その番組内で、タイトルにお借りしました

「アフタ-コロナの世界では
見えない資産に注目」


と、取り上げられていたんです。



見えない資産、とは、

無形資産のこと。無形資産とは、

たとえば、特許や商標権のこと。



ちなみに有形資産は、土地や建物・車など

目に見える資産のことですね。



アフタ-コロナの世界では、この無形資産に

今以上注目されていくことになるでしょう、

と言っていました。



たしかに、テレワ-クでオフィスが要らなく

なった企業も増えているようですし・・・。

会社の飲み会がなくても、仕事に影響が

ないというのも分かりました。

(これは関係ない?ちなみに私は元々

行きたくない飲み会には参加していません)



番組は投資先を読むという視点で、

「無形資産に注目」と発信されていましたが、

これは企業側だけに求められているのでは

なく、働いて稼いでいく私たちにも言える

ことだなあと感じました。



働く側の無形資産って何だろう?



自分=資本



ですから、お金を稼ぐには今、まわりから

何を求められているのか?どんなことに

需要があるのか?その辺りを嗅ぎ取って、

自分を変えていく柔らかさがないと、

これからの時代を楽しんでいくのは

ちょいと厳しいかなあ。と感じます。



そのために、まずは自分の「意識改革」。

この意識部分こそ、私の「無形資産」と

なると思います。



意識と言えば、意識には顕在意識と潜在意識

の2種類あって、顕在意識は司令塔の役目

なんだそうです。その司令塔を動かしている

のは潜在意識、見えない部分なんです。



この意識が時代遅れであれば、

新しい世界にはどうやっても

なじめませんよね。



新しい世界で、穏やかに♪軽やかに♪

人生を楽しむことを望んでいるので、

わたしも自分の「無形資産」

(見えない資産=思考や意識、感情部分)

を時代に合わせて変化させていかねば、

と思いますね。



投資番組を見ながら、全然関係ないような、

それでいて、つながっているような。

まあ、自分=資本と見ているので、

自分企業の経営者としては、この辺りも

おさえていて損はないかな?と感じたので

ブログ記事にしてみました。



ちなみに、潜在意識の書き換え方法は

いまはネットや書籍で情報発信がたくさん

されていますよね。



ご自身にしっくりくるやり方を見つけて、

コツコツ続けていけたら、間違いなく

意識は変わります。しっくりくる方法なら

苦になりませんし、ゆえにバウンドも

しにくいのでは?と思います。



ところで私の投資状況は?どうなっている?



ちなみに、保有している投資先にもひとつ、

無形資産を主力とした企業がありますが

コロナ暴落相場でもマイナスにならずに

いてくれました。通信関連も強いですね~。



その他は・・・大変なことになっとりました。

( ̄▽ ̄;)



さいきん、ようやく含み損が半分ぐらいに

減ったよ~。あははは~ん。



三月に震えながら買った(大げさ!)

銘柄は、五月に少しプラスとなっています。

震えるだけで買えなかった銘柄も、

株価を戻しつつあります。



夏の枯れ相場にはまた下がるかな?

それとも、大統領選?米中マーケット?

でも、今は経済活動再開への期待感で

ずいぶん株価が上がっていますね。



う~ん、まだ割安な銘柄は、今の内に

買っておいた方が良いのかなあ・・・。

(-_-;)なんか焦るなあ・・・



投資株価変動で焦りを感じた時に私が思い出す事とは?



と、こんな時思い出すのは

私にとって株は一番じゃない

ということ。



欲しい株が買えなくても、別に私の人生に

何か問題が起きる訳じゃない。

なぜならば、今でもじゅうぶん幸せだから♡

ものすごく当たり前のことですが、

それを冷静に思い出すようにしています。



すると、「今買わなくちゃ!やばい!」

「損したくない!得したい」といった

心理現象や執着から抜け出ることができる

から。どうしてもまだ、

「あの時、こうしておけば~」と、

後付けで考えてしまうのでね。(;^_^A



ただ、良い銘柄を安く買えたら

やっぱり嬉しいですし、キャッシュフロ-

が増える可能性も生じるので、それは素直に

望んでいます。



だから、これからも相場に居続ける選択を

コツコツ積み重ねて行こうと改めて

思っています。



もし、また暴落相場があったら。

3月に購入できなかった銘柄を狙って

いきます。・・・と、毎回言っている。



ちなみに投資信託はどんな相場でも

ほったらかしで、定額を買い続けています。

先週チエックしたら、投資信託3年未満の物

は、含み損がどれも約¥6,000でした。



8年目の投資信託は、マイナスにならなく

なってきましたね。長期投資は10年目から!

と言われていますが、そろそろその恩恵も

体感できるのかな?楽しみです。

今日は投資の話しでした。ありがとうございました。