こんにちは。

今日はお金の話しをさせていただきます。

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



お金には

生き金と死に金がある、と

聞いたことがある方もいると

思います。



生き金とは、良いお金の使い方。

沢山の人が喜ぶとか

役に立つとか。

そう言うお金の使い方。



死に金とは、悪いお金の使い方。

誰かを苦しめたり悲しませたりすること

に使ったり、ネガティブな思いを

乗せて送り出すお金。



生き金は、ぐるぐる回る。

循環して成長して、さらに大きくなる。

そんな風に言われています。

なんで?そう思われた方もいるかも

しれませんね。



わかりやすいたとえとして、

「お金は血液」と良く言われています。


お金

(村上世彰さんの「いま君に伝えたいお金の話し」にも非常に分かりやすく書いてあります)


楽天

いま君に伝えたいお金の話 [ 村上世彰 ]

価格:1,320円
(2020/6/2 04:38時点)
感想(27件)



アマゾン

いま君に伝えたいお金の話 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥550から
(2020/6/2 04:40時点)




社会にとってのお金

お金は社会の血液だ

お金は道具であると同時に、
人間の体でいう血液のような
ものです。

P27~


健康な身体の中では常に十分な血液が

グルグルと循環しています。

その血液の流れに乗って、栄養や酸素が

体中に巡っていきます。また、不要なもの

を取り除いたりします。



だから、人間は健康で生き生きとして

いられるんですね。



ところが、この血が汚れていたり、

流れる量が少なかったりすると、

なんか体がだるくなったり、

病気になったりします。



お金と社会の関係もこれと全く同じで、

社会の血液となるのが「お金」。

だから、経済を健康でいい状態に保ちたい

のであれば、そこへ流すお金も

十分な量を流す必要があるんです。



また、血液と同じと考えるのなら

お金の質も大事ではないか?と

考えられますよね。



血液は、汚れたドロドロなものより、

キレイでサラサラなものの方が

流れやすいですよね!

※よく健康番組で、ドロドロ血とサラサラ血

の流れを比較する映像が流れますが、

一目瞭然です。



お金も、ドロドロした執着や執念、

ネガティブな思いが染みついた死に金より、

キレイでサラサラ♪気持ちのいい、

軽やかで、ポジティブな思いを乗せた

生き金の方がより回りやすい!



と結びつけるのは、

とても自然な考え方だと思えます。

お金もエネルギ-ですから。



そして、私自身もお金の興味を持ってから

お金を使う時は、なるべく感謝の気持ちを

乗せて送り出したり、

見返りを求めない、与える精神でお金を

回したり。



また、貯金だけでなく、適切な場所で

適切な量を投資して回すようになったり、

寄付や募金などにも参加するようになって

たしかに、自分に回ってくるお金の量も

増えました。もちろん、出ていく量も

増えました。



ただ、お金だけじゃない別の「資産」は

確実に増えました。



それは、良質な本やブログ、サイトとの

出会いだったり。コメントでやりとりした

内容だったり。(そこから教えて頂いたこと

も、ほんとうに数知れず!)



その中で、自分で考えて自分で選択し、

自分で行動したことによって得た学び。

いい結果も、望ましくない結果も。

資産となっていますね。キレイ事じゃなく、

本当に・・・。



適切なエネルギ-を、適切な場所で

気持ちよく回したから、得られたもの。

そう思っています。(思い込みが現実を創る!笑)


自分の持っているお金を
全部使ってしまいなさい
といいたいわけではありません。

お金は回して増やすもの、
増えたらまた回すものだと
いうことを伝えたいのです。

回して増やす