こんにちは。

私は、2008年に一冊の本に出会い

そこから「スピリチュアル」の世界にも

興味を持ち始めたのではないか?と

思っています。



その本は、昨日もご紹介しました

カレン・キングストンさんの

「ガラクタ捨てれば自分が見える」

です。



ここからいわゆる

「見えない世界の話」にも、

徐々に、興味を持つようになった

気がします。



地球




流れに任せ、興味のある本を手に取り

読んでいく中で、

心にひっかかるキ-ワ-ド

というのがいくつか出てくるんですね。



そのキ-ワ-ドのお蔭で、それまで本に

書いてある言葉は読めるけど、なぜか腑に

落ちない、何を言っているのか?意味が

わからなかったことも、すっと、

「ああ、そういうことか!」と、

受け入れる瞬間があるんですよね。



たとえば、運気アップの方法に

「自分が本当に好きなことをしよう」

ってあるじゃないですか。



ところが、自分の好きなことが何なのか?

分からない・・・という人も多くて。

(私もそうでした)



好きなことを見きわめる方法に

「魂が喜ぶことをたくさんする」

と、書いてあったんです。



さらに続きがあって、

(たしか江原さんの本だったと思うのですが)

「体は、神様からお借りしている物」

「魂こそ、本質(本当の自分)」



だから、魂が「きゅん!」とか「ぎゅん」

とかするような、

魂(本当の自分)が喜ぶことをたくさん

しよう。って書いてあったんです。



「体は神様からの借り物」

=だからお借りしている体は定期的にケアして、大切にしよう。

「魂こそ、本質(本来の自分)」

=だから本当の自分を知るには、魂が何を求めているか?どんなことを喜んでいるか?知ろう。



このメッセ-ジのお蔭で、なんだ!そういう

ことか!とブロックが一個、外れたことを

今も覚えています。嬉しかった~。

※とはいえ、こういう話は自分が

信じてみようと思っただけで、

「そういうものだ」と自分で受け入れる

だけなのです。




理解できなかったことが理解できるように

なって、それを人生に応用できるように

なると、まいにちが少しずつ楽しくなる。



ただ、その変は、「一気に!」では、

ないかもしれない。

私に限っては、一気に!ではありませんね。

しかも、続けていても良い変化や効果を

感じられない時期もあります。



それでも、本当の自分が好きなこと

=魂がぎゅん!と喜ぶこと。

であれば、ずっと続けられるから、

魂が喜ぶことを見つけることができたら

それだけで、もう「人生ハッピ-」



だから、好きなことを見つけるためにも

とりあえずやってみる。

やってみて合わない事なら、すぐに

やめればいいだけです。動かなければ

自分が何が好きか?も分からないから。



これだ!と思うことをひとつ見つけて、

情報収集して、準備を整えて、

カンペキにしてからスタ-トするよりも、

とりあえず歩きながら、必要な物を揃えて

いく感じ。途中、興味が沸くものに出会った

ら、そっちにも手を出してみてもいい。

と私は思っています。



その時、周りからはもしかしたら

「また?飽きっぽいね~」とか

「いつも中途半端だよね」とか

「続かないよね」などと、言われるかも

しれません。でもですね、

そう言ってくる人は?どうでしょうか?



新しいことにチャレンジしていますでしょうか?



私の経験上、たいていそう言ってくる人は

変化しようとしていません。

それが良い悪いってことじゃなく、

望んでいる場所が違うだけ。だから、

見え方も捉え方も考え方も違う。ゆえに、

気にしすぎなくていいと思うんです。

以前は傷ついたり、気にしていましたけどね~(;'∀')



ちなみに、これまた私の経験上に

なりますが・・・自分も新しいことに

チャレンジしているひとは、周りの人の変化

やチャレンジに「いいね!」と応援して

くれるものですね。



===============



魂が喜ぶって感覚、はじめは分かりにくい

かもしれません。ひとそれぞれ、感じ方

が違うと思いますが、参考までに私の場合、



そのことを考えるだけで、

・ワクワクする。

・楽しみで仕方がない。

・心も体も軽やかになる。



実際やってみては、

・夢中になれる

・何時間でもやっていられる・やっていたい

・うまくいかなくて、投げ出したい気分に
なるときもあるけど。それよりもクリア
したい気もちの方が勝るから、
うまくいく方法を考えてやり方を変えたり、
工夫したくなる。

・自分はモチロン、それをすることで
他の人が笑顔になれたら尚嬉しい!



で、そこを通ったあとは

・魂が喜ぶこと
(本来の自分が好きなこと)
で、わずかでもいいから、
社会の役に立てたらいいな。

価値を提供できて、その結果
対価として報酬を得られたら
嬉しいなあ。


と心の中でこっそり、考えるようになる。

だから、続けられる。



ただ、自分が好きなことが必ずしも

大きな収入につながるとは限らない。笑

でも、好きだから続けちゃう。

魂が喜ぶことが出来ているから、

波動も上がって、運気も徐々に上がる♪

私の場合は、そんな感じです。



みなさんの魂が喜ぶこととは、どんな瞬間

でしょうか?