こんにちは。

6月21日(日)

今日は、夏至・父の日・月食

新月・大安・・・それからそれから

なんか、とにかく、とても

エネルギ-の高い日!らしいです。



「強~力な、リセット日☆」

でもあるので、せっかくですから♪

今日も、



自分がしっくりこないものを手放す!

と決めて。そして、

本当は、どんな自分になりたいのか?

私の本質(魂)が、ほんとう~に望んで

いる状態を遠慮せず、そうなる!と決意

して。手帳に、事細かく書きます。

あ~わくわくする~。


==========


本日は、

自分がお金を失うパタ-ンも知っておく

といいよ~という話を個人的な価値観で

書いてみます。



お金は、得るばかりでなく

失うこともあります。

出ていくということは、また入ってくる

と言う事でもあるので、喜んでいいこと

ではありますが、



「失う」



というのは、またちょいと違う感覚だと

個人的には捉えています。

失う、は、「意味のない使い方をした結果」

起きた事なので、それをまた繰り返さない

ように、そこから学びを得ることが重要で

そうしてようやく「お金を失った」経験に

価値が生じると思うのです。



ですから、自分がどんな場面でお金を

失いやすいのか?それを自覚しておくこと

が大事。



お金を失うパタ-ン、その癖も

人それぞれあると思いますが、

大きな原因は、



「みえ」



「断れない・好かれたい・嫌われたくない」

=他人を気にしすぎる思考



でしょうか。

自分がお金を失いやすいパタ-ンを

しっかり掘り下げて、自覚し、

そこから離れることでお金を失うリスク

も下げることは可能です。



ですから、自分はどんな時にお金を

失いやすいか?チエックして見ます。

私の場合を書いてみますね。



「私がお金を失いやすいパタ-ン」


①密な関係



密な人間関係でのビジネス、とは、

たとえば対面式の販売や、ネットワ-クビジネス。

あ、はじめにお伝えしますが、ネットワ-ク

ビジネス自体の仕組みを、わたしは悪だとは

思っていません。


なにをかくそう、私も若い頃、

短い期間でしたが、いちど入ったことの
ある世界で、仕組みは理解しています。

(ただし20年以上前の情報ですが)



で、思うのは、「ネットワ-クビジネス

・・・そんな甘い世界じゃない」

ということ。あの世界で結果を出せる人は

他の分野でも、間違いなく結果を出せる

人たちですよね。



ただ、私個人的にはネットワ-クビジネス

苦手です。それは、関係が

「密」

になるから。

ここはもう、私の特質なのですが

「個人的な感情」が、上乗せされて、

複雑に考えすぎて、断りにくい状況を

自分で創り上げて、結局嫌になって

しまうのです。



「みんなが買っているから・・・

だから自分も買わないと悪い」



そう言う判断ミスも、起こしやすい。

自分で考えているような気になるけど

じつは、周りに流されているだけで

本当にそれが必要かどうか?本質を

捉えていません。



もちろん、それを嫌がる販売員の方も

いらして、そうった誠実な方は、無理に

売ろうとはしません。



だから、なんです。私の場合。



誠実じゃない人であれば、断ることは

簡単にできます。

(余談ですが、20代の頃。とある

宝石販売にまんまとひっかかり、数時間

拘束されお高いジュエリ-を個室で

散々見せられて。その後、お手頃

(といっても数十万単位)のジュエリ-を

すすめられた経験がありましたが。

へっちゃらで断ることができました。

周囲には、私と同じ



カルガモちゃん


ターゲットが、わんさかといて。

契約している人も男女問わず、かなり

いました。知人も、断り切れず購入した人

もいました)



それと、身近な人も、遠慮なく断ることが

できます。その方が良い関係が続けられるから。



話がぶっ飛び、スミマセン。

そうそう、誠実な方である方には

「その人に好かれたい!」といった

感情が、芽生えてしまうのです。

モロ、個人的な感情ですよね・・・。



密なビジネスって、その人の誠実さを

ものすごく感じるのです。もしかしたら、

それも販売の手法かもしれません。



だとしても、それを知っているとしても

この人から、買いたい!となり、

この人の、力になりたい!になり、

最後には、

この人に、好かれたい!

よく思われたい!

に、なってしまう。無理してしまうんです。



どうせ買うなら、好きな人から買いたいし、

その人を応援したい!という気持ちは

恩送りにもなり、素敵なお金の習慣です。

それはそれと理解してやっているので、

後悔はないですよね。



でも、「好きだから!」と、

「好かれたい!」「よく思われない!」は、

違いますね。素の自分じゃなくなります。



・・・中途半端な気持ちだと、

後から強烈に後悔するのです。

欲しくないのに買ってしまった、と。

自分でそうしたのに、若い当時は

「あの人が勧めたらから」と、

心の中で、人のせいにもしていた部分も

あったと思います。



そんな自分は嫌なので、密な関係の

ビジネスからは、わたしは今は、なるべく

距離を置くようにします。正確な判断が

できない自分の癖を、分かっているので

離れることに決めています。



中途半端な気持ちで購入することは、

結局、誠実な販売員の方にもとても

失礼なことになるんです。

(嫌というほど経験しました)。



もし、接する時は「商品だけ」を

シンプルにみて。それが本当に

自分に必要な物なのか?見極めるように

すると思います。



そうすることで、お金を失うリスクを

下げ、意味あるお金の使い方に回せる

ようになっていく。



見栄も、見栄が張りたくなる状況が

あるんですよね。ウィ-クポイント、

弱点=コンプレックスを刺激されると

自分を良く見せようと無理をします。



マウンティングされると、張り合いたく

なったり。逆に、マウンティングしたく

なったり。。。



だから、あの人よりも高いものを

買おうとする。自分の好きなものにお金

を使っているのではなく、他人に認め

られるため、他人の好きなものにお金を使う

、と言う事ですよね、これって。



そして、こういうお金の使い方には

終わりがない。なぜならば、満足感がない

から。自分を満たしていないから。



家に不要なものが、どんどん増えていく

お金の使い方は、お金を失うパタ-ンです。



みえは、人生に不要です。

わたしは時々、いまも自分の中にこの

無駄な「みえ」を感じることがあります。



そんな時は、

ああ、これは天からのお知らせだな~って

思います。




お金は使わなければ、ただの紙きれ。

しかし、使い方を間違えても、ただの

紙切れです。



お金の使い方は、「自分を映しだす鏡」



自分のパタ-ンを覚えておくと、

これからもっと、もっと、お金との関係が

良くなると思います。



夏至のパワ-をお借りして・・・

リセットしようと思います!