こんにちは。

「好きなことを仕事にして
人生充実させたい!」


「でもさ、それが難しい
んだよね・・・」


と、思っていた私ですが、良い習慣を

はじめてから気付きがあったので、

まとめてみました。



おかあさん♡



まずは自分の好きなことを知ろう!



好きなことを仕事にしたいけど、

そもそも自分が何が好きかわからない

という方もいるかもしれません。



私もそうでした。好きなことを仕事に

したい!だから、20代の時につとめていた

一部上場優良企業をやめたのですが・・・



好きなことが何か?も分からず、

とりあえず、仕事をやめました。

(若気の至り?いやいや、いい経験でした!)



仕事を辞める前から、一応何を目指すか?

自分探しをしてはいましたが・・・

なんせお金の執着がすごかった状態で、

とにかくお給料の金額を優先して、やりたい

仕事を探していたので、本当に自分が

情熱をこめて!やりたいと思える仕事には

たどり着けませんでした。



ですから、お給料の額で選んだ仕事は、

多額のお金を失うことにもなりました。

(ほんと、いい経験です)



これから好きなことを仕事にしたいと思って

いるかたへ、私の失敗経験からお伝えできる

ことがあるとしたら、それは

本業を続けながらも、自分がほんとうに、

情熱をこめて出来る事はなにか?

正直になって探すこと。



この仕事だったら、お給料が高そうだ、

とか。余計なことはひとまず横へ置き、

「自分が本当に好きなことはなにか?」

考えてみる。それが、好きな仕事にたどり着く

ファ-ストステップ。



ちなみに・・・好きなことが何か?を

見つける方法は、子供の頃好きだったことを

思い出してみるといいよ、と言われています。

学生時代に夢中になったことでもいいですね。



いぜん、資産一億超えの方に聞いたお話では

学生時代夢中になったことに、今の仕事へ

つながるヒントがあった、とおっしゃって

いました。



私は子供の頃から本が好きでした。

そして書くことも好きでした。

妄想も好きでした。



じつは、究極の恥ずかしがり屋で。

人前に出るのが苦手で、引きこもり体質

でもあります。



その反面、実はアイドルにもなりたかった

ですし、人前に出て歌を歌ったり

踊ったりにも憧れていました。



みんなで何か一つのことを創り上げること

が好きで、同じ目標へ向かって励まし合い

ともに喜び向上していくことも、すごく

好きでした。



自分が好きなことが分かったら「個」でなく「分野」として、広い目線でとらえるみる



さて、自分の好きなことがみつかったら

つぎは、それをどうしたら仕事にできるか

考えてみました。



たとえば、「本が好き」だとしたら。



本屋で働く。
図書館で働く。
本を書く(作家さんになる)
編集者になる。


・・・あたりが想像できる範囲です。

でも、さいきんは、



・自分が読んで、良かった本を紹介する



これも、立派な仕事だなあと思うように

なりました。そして、私は今、それを

自分のブログで出来ています。つまり、

広い視点でみると、

「好きな本に関わる仕事をしている」

という状況になっています。



さらに、うまい下手に関係なく、文章を

書くという大好きなことも出来ています。



まだ大きな収入には結び付いていませんが

それでも少額ですが、収入は得ています。

さらに、お金以外の部分での資産は年々

積みあがっています。



お金以外の資産って何?ですが、

それは人とのつながりであったり、

継続することで生じる「自分を信じる力」

や、ブレにくい軸。そんな目に見えない資産

は増えています。それと、やっていて

とにかく楽しい!ずっとやっていられる!

そう思えるものに、出会うこともできました。



好きなことは小さく始めて、途中で変わってもいい


最後に、好きなことは変えてもいい、

ということをお伝えしたいです。

なかなかはじめの一歩が踏み出せない時

の特徴って、「失敗したくない」

なんですよね。



これは年齢に関係なく、付きまとうものだ

と思います。思い込みを変えない限りは。

ちなみに私は20代の時点で、

「もう今更何をやっても手遅れ・・・」

「私の人生、負け組」

(ま、当時は負け組って言葉はなかった

ですが、イメ-ジとしてはこうでした)

と思っていましたから!



当時の私に伝えたい、

「バカ言ってる!」と。



でも、本人の思い込みがそうである限り

周りが何を言っても見える景色は

変わらないのであります。自分で気付く

しか、ないのです。



気が付いたあとは、もう行動です。



その時は、はじめは本業は続けながら

それ以外の時間を使い「ちいさく」行動を

はじめることをおススメします。

生活するにはお金が必要で、生活にゆとりが

ないと心のゆとりも奪われて行くからです。




収入が少なくてもへっちゃらな人も

いるかもしれませんが、私はそのタイプでは

ありませんでした。



人にはそれぞれ「器」があって、器に

入りきれないと「無理」になるから。

無理は、続きません。続かないと結果も

でません。私たちは長期投資家です。

長く続けて、資産を創り上げる。

だから、小さく始める。はじめからコスト

をたくさんかけないこと。これが大事だなあ

と経験上思っています。



そして、途中でやりたいことが変わっても

いいと私は思っています。

増えてもいいし、減らしてもいい。

自然に任せることも、大事かなと思います。



これまでたくさんの時間やお金をかけた

ことであると、どうしても無駄にしたくない

との思いが生じて、なかなか手放せなくて

執着してしまいますが・・・

しがみつきすぎるのは、不自然ですものね。

自然と手放す流れを感じたら、その流れに

のることも頭に置いています。



~好きなことを仕事にする~

それを叶えたい時は、お金の額はいったん横へ

置いて、自分がどんな分野に情熱を感じるのか?

チエックしてみると、好きな分野が分かる

かもしれないです。



私はこの方法で、

①本
②書く事
③お金

という、子供のころから大好きだった

三つの分野にたどり着くことができました。

そして今はその分野でお金を稼ぐことが

できたらいいな、そうなるためには何を

したらいいかな?と考えています。

最後までお読みいただきありがとうございます。