こんにちは。

とつぜん「ハッ!」と浮かんだことが

ありましたので、書いてみます。

それは、タイトルにも書きましたように、



「人生100年時代!と聞いて、

わたしってば、うっかり

老後のことばかり考えていた!」



ということ。

まあ、「ばかり」と言うのは大げさ

ではありますが、それでも気がつけば

「老後、こんな風に過ごしたいなあ~」

と考える時間は増えています。



人生100年時代、と言われるようになり

どれぐらいでしょうか?

(信長の時代は、人生50年~♪だったよね)

人生100年だとしたら、私はちょうど

折り返し地点。



老後、何しようかなぁ~



と、考える時間も増えるのも自然なこと

でありますかね。

「老後、こんな風に生きたい」

と妄想していると、わくわくします。



・・・・・んが!

老後どうしたいか?ばかり考えて、

今したいこと、置き去りにしてない?!

(@ ̄□ ̄@;)!!



と、思ったんですよね。

みなさんは、大丈夫ですか?



人生100年。たしかにそうですが、

100歳になったら、今よりも体力は確実に

落ちていることも、忘れちゃいけません

よね。



体力だけでなく、40代の私がやりたいこと

と、60歳の私がやりたいことは、

もしかしたら、ずれてくる可能性もあります。



20代のわたしと、40代の私でも

やりたいことはぜんぜん違ってきて

いますから。



言いたいことは、老後になってから

やりたいと思うことは、何も

老後まで待つ必要はないのだ♪

ということ。今できることであれば

今やっても良い訳です。



老後になってからやる、と決めつけて

考えていると、選択も行動もそうなるけど

近い将来そういう状態になってもいい!と

考え方を変えると、目標達成への行動力も

上がる気がします。



60歳のわたしも、100歳の私も、40代の今も。

変わらずにいたいと思うのは、

いくつになっても

「私は、ほんとうに運がいいな」

「周りの人に恵まれているな」

「しあわせだな」

「ありがたいな」

と思える状態であること。



れは、老後になってからでは遅い!

今からそうであること。

60歳になった途端、余程でない限り突然

そうなれる訳がないと思っているし、

なにより今、すでにそう在る方がハッピ-

なことを知っている。



お金があっても、しあわせを感じられる

心がなくちゃ。そして、お金を使って

喜びを分かち合える、大切な人との

つながり、社会とのつながりがなければ。



いくつになっても、やりたいことをやり、

満たされることは無いと思っています。



~40代の10年をどう過ごすかで、

その後の人生大きな影響を及ぼす~



この言葉は、私が40代をむかえてすぐに

出会った言葉です。この言葉のお蔭で

動き始めることが出来たんです。

その結果、痛い失敗も経験しました。

でも、大きな喜びも経験しています。



全てひっくるめて、今の自分が好きです。



老後のことを考えて、今の行動を選ぶことも

モチロン重要です。わたしはそのために、

長期投資を選んでいます。


DSCN1409


DSCN1410

(配当金生活!千里の道も一歩から)



ただ、老後の心配ばかりして、いまやりたい

ことを我慢しすぎるのは違うと思っています。

なにごとも、バランスですよね。