こんにちは。

2020年後半も始まりましたね。

昨日は水道の蛇口をピカピカに

磨いてみました☆気持ちいいわ~。


ペカペカ



さて、本日は

大切なお金と上手にお付き合いしていく

ために必要なスキル、

「断ること」について、書いてみます。

(コメントからアイデアいただきました。

ともままさん、ありがとうございます)



私はお買い物が大好きです。

ただ、時代の波に乗り切れていないのは

ネットよりも実店舗でのお買い物が

好き!じっさいの商品を手に取って、

ワクワクするのが好きなんですよね。



ただし、リアル店舗では必ず「販売員さん」

がいます。



店舗に入ると近づいてきて、何をお探し

ですか?と聞いてくれます。

そして、商品の説明をして下さいます。

日本のおもてなし精神の賜物か、とっても

丁寧に説明してくださるんですよね。

すると、



(こんなに説明してくれたのに・・・

断るの、何だか悪いなあ)



そんな気持ちになりやすいですよね。

断り切れず、購入してしまったという

経験をお持ちの方もいらっしゃるのでは?

(私も過去、ありました)。



人対人、対面の販売形式だと、どうしても

人の心理が購買判断に影響を及ぼします。

私は販売のイロハを学んだことはありません

が、たぶんそんな心理的な部分も、販売戦略

として組み込まれている、と感じます。

違ったらごめんなさい。



とにかく、買う側の心の内としては

「こんなに丁寧に説明してくれたのに

いまさら買いません、とは言いにくい」

という感情が湧き出ることは確かで、

断りにくいから、買ってしまうという

ことも起きやすいです。



ただ、欲しくないものを購入すると

いうことは、自分の人生に不要なもの

を増やしていく、ということ。



無駄なものに、大切なお金を使っている

ということです。

欲しくもないモノを断り切れず

購入した後、どんな気持ちになったか?

思い出すと分かるのですが、「後悔」

波動、めちゃくちゃ低いですよね。(;^_^A

後で悔やむ!ですからね。



こんなことを繰り返しているようだと

いつまでたってもお金と仲良くなる

ことは無理です。



お金は、私の思った通りの動きをします。



後悔、ため息ばかりついてお金のことを

考えていれば、そのように動きます。

この流れを断ち切ために、要らないものは

「いりません」と断る勇気を!



断ることで起きるだろうことと、

不要なものを無理して購入した場合。

どちらの方が、心が重いか?

嫌なことか?考えます。

わたしは、不要なものを無理して買う方が

心に負担がかかるので、断る方を選択します。



とはいえ、初めはなかなかできない

ですよね。そんな方に、おすすめしたい

魔法のキメ台詞があります。

何かの本?ブログで目にした言葉です。

それは、



「ご丁寧な説明有難うございます。

ゆっくり考えて、必要でしたら

こちらから改めて連絡します」



とにかく、その場で答えを出さない。

そして、こちらに買うか買わないかの決定権

がある、ということを確認する。

これは、対面式販売の保険や投資商品での

断り文句として紹介されていたものですが、

その他にも応用できますよね。



私も、お買い物で断りにくい雰囲気

を感じたら、「他のお店も見てみたいので

ぐるっと回って、また来ますね」

と伝え、その場を一度去ります。



これで、無駄な思考を一度断ち切る事が

出来ます。そのうえで、冷静になりよく

考えて、買う買わないの答えを出します。



そうそう、

「一度考えて、またあとで来ます」

とお店の方に伝えますと、

「これラスト一点なので、お早めに・・・」

と言われたりしますよね。



みなさん、どうしますか?



一瞬「う」っとなるかもしれません。

が、これも「罠」なことが多いです。

コメントで「なくなったらご縁がなかった

ということ」と書いてありましたが、

本当にその通りですね。



本当に欲しいものは、一瞬で心が決まる

ものだったりします。



自分に必要な物は、かならずやってくる。

今は、そう信じているので、私の元に

やってこなかったモノは、私には

必要のなかったものなんだな、と思うの

です。執着は、しない。



ただし、欲しくても買えないものも

あります。そんな時「ロ-ンも組めますよ」

「リボ払いとか、ありますよ」

と言われたりしますが。

どちらも借金!ですからね。



借金は、自由を奪います。



お金よりも大事な、自由を得たいので

あれば借金はつくらないこと。

借金は、お金の奴隷になることを意味

します。



じっさい我が家はまだ住宅ロ-ンが残って

いますが、その間はローンの返済に毎月

固定された金額が優先されます。

自由に使えるお金が減る、ということです。



お金のことを知らないと、様々な罠に

ハマりやすくなりますね。

わたしも、ほんとうに沢山の失敗を

してきたなあ~と思います。



だから分かることもあるのですが。

ということで、お金と仲良くなるために

断るスキルも磨いていきましょう~

という提案でした。ご参考までに・・・。