こんにちは。

満月の昨日。早起きしてブログ書いて。

午前中は家事を♪

シ-ツや布団カバ-のお洗濯、ラッキ-

なことに、太陽も出てくれて雨が降る前に

乾いてくれました。ありがとう。



その後、食材の買い出し&下処理を。

夕飯のカボチャのそぼろ煮・エリンギと

しいたけのフライ・ほうれん草を茹でて

おき、午後はお金と潜在意識のお勉強~

本と動画を見まくりました。



その中で、これは知らなかった!と

目ん玉飛び出た!内容があったので

(毎回のことですが・・・)

今日はその中からひとつ、シェアさせて

いただきます。



参考動画はご存知、

DSCN1432


両@学長さん。

六月に発売された「お金の大学」も

めっちゃ、おすすめです!

楽天

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

価格:1,540円
(2020/7/6 06:39時点)
感想(64件)



アマゾン

本当の自由を手に入れるお金の大学

新品価格
¥1,089から
(2020/7/6 06:40時点)





参考動画は、

第37回【みんなの年金】最新版:年金基金の運用状況について

ここをクリックすると動画に飛びます☆




2020年7月3日

GPIFが2019年度の運用実績を発表

したそうです。えーっと、

GPIFってなに?


ですが、GPIF(ジ-ピ-アイエフ)とは

わたしたちの年金を運用している機関

です。



運用資金はどこからきてるの?

というと、

現役世代の人たちの保険料のうち

年金の支払い等に充てられなかった

ものを年金つみたて金として積み立て、

この積立金を市場で運用している、

そうです。



ちなみに、年金原資は三つ!あります。

こちら↓

①現役世代が負担し納めている保険料
②税金(所得税や消費税の一部)
③年金積立金(2019年末で150兆円)



このうち、③年金積立金は、

いまは貯蓄ベ-ス。まだ年金として

使われていないそうです。

そして、この年金積立金が使われるだろう

との想定は、いくつかパターンがあるみたい

ですが、

50年後あたりから、


と考えられるみたいですね。

GPIFの資料をご覧ください→こちらをクリック☆



とにかく、現時点ではまだ貯蓄ベース。

貯めて、運用している段階。

みなさん、ご存じでしたか?

私は恥ずかしながら、知りませんでした!

(>_<)

運用しながら、取り崩し使っているもの

だとイメージしていました。



将来、日本は人口が減ることが予想されて

います。そうなると、保険料を納める

現役世代も減るわけですね。

すると、払う年金が足りなくなるので、

そうなった時、この積立金から補っていく。



なんか、めちゃホッとしました。

先のことも考えてくれているのですね。

ねんきん積立金の運用についてGPIFは、

しかしながら、日本は、少子高齢化が急激に進んでいます。現在働いている世代の人達の保険料のみで年金を給付すると、将来世代の負担が大きくなってしまいます。そこで、保険料のうち年金の支払い等に充てられなかったものを年金積立金として積み立てています。この積立金を市場で運用し、その運用収入を年金給付に活用することによって、将来世代の保険料負担が大きくならないようにしています。 なお、年金積立金の運用にあたっては、「長期的な観点から安全かつ効率的に運用」することを心がけています。

と掲げています。



では、運用状況は?

2019年度単体の成績 年率-5.2%

ですが、

2001年以降の累積は、年率で+2.58%

金額にして57.5兆円もプラス。

となっています。



みごと、長期投資で結果を出しています。

短期で見ると、2019年の成績はマイナス!

だから、GPIFだめじゃん!やっぱり年金

破綻するんじゃない?!と、不安になりそう

ですが、



長期投資では、マイナスになるのは想定内。



リ-マンショック、100年に一度の危機を

みごとに乗り越えて、プラスになっている

のですから。優秀ですよね。



投資は、目的に合った手段を採用しよう

と言われており、GPIFの投資目的は、

年金事業を安定させるために

長期的な観点から必要な利回りを

最低限なリスクで得ること。

実質利回り1.7%の運用成績を得るのが目的

としているそうです。(両@学長さんの動画より)



2001年からの運用成績は、年率プラス2、5%

長期投資家のまさにお手本!

しかも、

年金基金が使われるのは約50年後!



私が生きているうちに使われない可能性

ですが、その方が嬉しく思います。

子供のまた子供。子供たちの未来が安心できる

ものになるなら、こんな嬉しいことはない

ですよね。



両@学長さんの動画は、

まいかい勉強になる情報を無量で発信して

くださっています。お陰で、無知な私の

金融リテラシーも上げていただき、

大変感謝しています。



お金のお勉強、これからも楽しみながら

続けていけます。オススメです。