こんにちは。



「感謝」



よく、運気を上げたければ

「感謝」が大事だ、と聞きます。



たしかに、いわゆる成功者と言われている

人の共通点も「つねに感謝ができるひと」

謙虚な人が多い印象です。



なぜ感謝が大事なのか?その仕組みですが

私の理解としては、やはり自分が放つ

「波動」

放つ波動に、いい影響を及ぼすからだ

と思っています。



感謝しているときの気分って、どんな感じ

でしょうか?あ~有り難いなあ・・・

と感じている時って、気分がものすごく

良い状態ですよね。これが、波動が高い

良い波動でいるということ。



波動は似たもの同士、引き寄せ合うので、

自分をいい状態=高い波動に整えることは

運気アップにもつながる訳です。



成功者は成功する前から、自然と感謝が

出来ていた人がほとんどで、その結果

今がある、という流れなんですよね。



❌成功したから、感謝ができるようになった。

のではなくて、

⭕成功する前から、感謝していた。

貧乏時代から、感謝ができていた。



なんですよ。

長くなりましたが、運気を上げたいのなら

感謝して見ましょう、と言われるのは

こういった仕組みがあるからなんです。



でも、感謝しているのに運気あがらないよ~

と感じている方も、もしかしたら

いらっしゃるかもしれません。

そこで、今日はもうひとつ。

人生がなぜか上手く運んでいく人の

感謝の習慣のコツを、お伝えしたいです。

それは、



「想像力」



想像力の差、です。たとえば、ご飯を食べる

時。手を合わせて「いただきます」する時

感謝上手な人は



このご飯が食べられるのは、

・お米を作ってくれた農家さんがいて、

・それを販売してくれるお店の方がいて。

・そして、このお米を買うことが出来るのは、

夫が働いてお金を稼いできてくれるからだし、

・お米を焚くことができるのも、電気や水道

が整備されているから。



あ~ほんとうに「ありがたい」

ありがとうございます。と、考えられる力

が備わっている。



3食ご飯を食べる時、そこまで感謝の

思いを巡らせることができるでしょうか?

私は、なかなか習慣付かないことのひとつ、

なんですよね。(;^_^A



それが自然と出来る人は、たぶんその他の面

でも周りよりもひとつ、頭が抜けた行動を

とれる人なんだと思います。だから、大きな

結果を手にしているのだと思います。



さいきん聞いた、感謝の想像力ですごいな!

と思ったことがあったので、シェアしたい

と思います。それは、幼いころの写真を見た時

の感謝の想像力なんですが、、、


昭和



(私、たぶん1歳?2歳?ぐらいの写真。昭和!)



夏祭り

この写真をみて、

懐かしいなあ~・・・幼い私、

かわいいわ~笑っているね~

しあわせそう。

で、終わらせてしまうのですが

感謝上手な方は、この写真を見て



・笑っている私の先と後ろにあるもの



まで、想像できるんです。幼い私が

何の疑いもなく笑っていられるのは、

カメラを向けてくれた母親や父親がいたから。



写真を撮って、記録に残してあげたい

そう思ってくれた親がいたから、この笑顔

が残った。



さらに、私が着ているゆかたも、

夏の思い出に娘に着させてあげたいと

親が買ってくれたもの。そして、それを

私は一人では着れない訳です。

親が、着させてくれたから。だから、

ゆかたを着て笑っている幼い私がいた。



そんな風にして、親は私を育ててくれた。



若い両親のお給料はけしてゆとりある金額

ではなく、母はお給料日前はスッカラカン

になることもあったとよく話していました。

そんな中で、私や兄にゆかたを買ってくれる

資金を用意して、着させてくれた。



ほんとうに、ありがたいですよね。



だから、いま。私は自分にできる事を

親にして、恩返ししていきたいと思えるの

です。そして、それは私の波動をさらに

高いものにしてくれ、豊かさを味わわせて

くれることにつながっていくのです。



感謝するとき、ただ感謝するのではなく、

感謝の対象の先と後ろにあるもの・・・

そこへ、思いを巡らせ想像力を働かせて

感謝をしてみる。



それを習慣化できたら。

また、一つ上のステ-ジで、今と違う

景色が見えるかもしれませんね。

やってみますね!