こんにちは。

嬉しいお知らせが届きました!

お金からの解放宣言・秋山哲さんから

次回作の出版タイミングが決まったと

連絡をいただきました。



新刊・発売予定は、
11月中旬
だそうです。




以下、秋山さんメ-ルより。
・・・
諸事情ゆえ当初予定よりだいぶ遅れましたが、ようやく、ららさんやブログの皆さんへお届けできます。ららさんやブログの皆さんからいただいた率直な質問をふまえて本の内容を考えたので、お役に立てると感じていますし、そうなったらうれしいです。
・・・

いや~、こちらこそ、嬉しいです!

秋山さん、直接お会いしたことは

ありませんが、メ-ルだけでもお人柄の

良さが伝わってまいります。



お金からの解放宣言を読むとさらに

「幸せな投資家を増やしたい!」

その、秋山さんのビジョン、思いが

伝わってくるのです。



きっと次回作は更にパワ-アップした

内容となっている事と思います。

楽しみすぎて、興奮で酸欠にならない

よう、気を付けたいと思います。

水分も補給しとこ!


金融リテラシ-



本日は、「お金からの解放宣言」の内容に

照らし合わせ、個別銘柄株式投資・丸3年

が経過した私が、これから個別銘柄株式投資

を始めたいと考えている、超初心者の方へ

伝えたい、たった一つのことを書きます。

それは、



とにかく3年!
かなり少額からの
投資でいいので、
相場を実際経験して
様々な市場の変化と
感情の変化を
体感して欲しい!



です。以下は、お金からの解放宣言のP283より、

相場での忍耐と勇気を養うには2~3年程度の期間が必要です。あなたがいまから戦略的投資を始めるなら、2~3年程度は株式投資に充当する金額の10%程度の金額で運用開始することをお薦めします。2~3年経過して自信がついてきた時点で本格的に開始するのが、能力を身に付ける上でも損失を回避する上でも合理的です。


ほんとうに、本に書いてある通りだなあ

と私は実感しています。



個人差はあるかと思いますが、

簿記も、会計も、もちろん投資も経済も

(学歴も)まったく無知である私ですが

3年間の間に、

・持ち株の暴騰!(STOP高)
・持ち株の暴落!(STOP安)
・○○ショック!

これらを数回、経験しています。

ビックラこいた~な経験、数回ほど。



これは、投資の先輩方が皆さん

「口を揃えて」おっしゃることですが、

~経験しないと分からない~

とにかく、投資は、自分の心理や、判断。

事前準備や、投資目的。などなど、色々と

自分で考えて、決めることがあるんですよね。



ところが、初めの内は、なにがなんだか?

正直さっぱり分からない状態からの

スタ-トですよね。



本を数冊読んで、すぐに理解できる天才も

いるみたいですが・・・私はその才能は

微塵もない。だったら、知識と知恵が十分

つくまで待つべきか?というと、それでは

時間が無駄に過ぎる危険があります。



長期投資は、時間が味方ですから。



なので、やりながら覚える方が早い気が

します。だから、ほんの小額を投資する。

いうならば、もし失っても、大丈夫と思える

金額。それを投資しながら、リアルな相場を

経験すること。



その中で、かならず○○ショック!や

持ち株が暴騰したり、暴落したり

経験するはずです。



その経験から、私は学べることが実に

たっくさんありました。何を学ぶか?は、

人それぞれだと思います。



それには、やはり秋山さんが本に書いて

くださったように、「2~3年」。

私にも、それだけの時間が必要でした。



ただ、私はこの法則を知らずにスタ-ト

したので、初めから割と大きな額を投資へ

回してしまいましたね。アチャ~。



とはいえ、当初の投資への充当金額自体が

低め設定だったため、後にもっと投資へ

お金を回すことが出来たのはラッキ-です。



これらの経験から、これから投資を始めたい

とお考えの方へ伝えたいことは、繰り返しに

なりますが、

相場での忍耐と勇気を養うには2~3年程度の期間が必要です。あなたがいまから戦略的投資を始めるなら、2~3年程度は株式投資に充当する金額の10%程度の金額で運用開始することをお薦めします。2~3年経過して自信がついてきた時点で本格的に開始するのが、能力を身に付ける上でも損失を回避する上でも合理的です。

(大事なので、赤字にしました)



そうそう、コチラのブログでは、

「LINE証券での1株投資」について、

とても分かりやすく書かれていましたよ。



この方法なら、初心者も始めやすいですね。

いいですよね。



投資はギャンブルではありません。

社会貢献です。なんていっても、

社会に価値を提供している会社の

株主(資本家)になる訳ですから。

ただし、投資にはリスクが伴います。



リスクというと、悪いイメ-ジが先行する

かもしれませんが、

未来のことは、「誰にもわからない」

株価は下がるかもしれないし、

上がるかもしれない。それは、誰にも

分からない事なんです。



リスクを取れる人は、リスクを取らない人

よりも何かを手にできるかもしれないし、

何かを失うかもしれない。



出来れば、リスクをとった分、何かを

手にしたいと思うのは人間の感情として

ごくごく、普通なことです。



そのために、経験を重ね、失敗から学び、

ちょっとした成功体験も味わいながら、

長く経験を積むこと。その先で、やっと

自分の投資スタイルを創ることが可能、

となる様です。投資にも自分スタイルの構築

が、とても大切なようですね~。



私はこの3年で、

自分は投資に何を求めているのか?

について、やっと明確になりました。

私は、資産一億越え!よりも、

毎月安定したキャッシュフロ-を

求めています。

そして、おまけとして・・・株主優待で

生活必需品が賄えたらいいな!

そんな感じです。



これからも、ずっと株式投資は続けて

行きます。これはもう、決めています。

なぜならば、わたしたちは

50代・60代・70代・80代・・・

もしかしたら、90代まで生きるかも

しれない「リスク」を、背負っているんです。



長生きも、リスクですよ♪



長生きリスクの、「長生き側」に自分が

なったとしたら?私は、お金の心配はしたく

ないなあと思うんです。健康はね、ある程度

は自助努力でなんとかなりそうですが、

それでもどこかしら、効かない部分は

出てくるものです。先行く先輩方が、その

姿を見せてくれています。



しかし、お金はどうでしょう?

かなり「個人差」がありますよね。

義理の母は、不動産投資をしており毎月

安定した収入があります。そのお蔭で

老後、お金に苦労することはありません。



実家の親は、78歳の今も、労働でお金を

稼いでいます。それはそれで最高な結果だ

と思います。父が意識して、心も体も健康で

いてくれる努力、そして「人間関係」を

大事にして生きてきた結果です。



しかし、私も父のようになれるか?

については、確かではありません。

でも、お金についてはある程度自分の力で

備える事ができるんですよね。



だから、健康面も。お金の面も。

私は両方受け取ると決めました。なので、

いまからコツコツ行動し、積み上げている。

先を走る、身近な親の姿からも、私は今、

自分が何をするべきか?教えてもらっています。

感謝ですね。



だいぶ長くなりました!

秋山さん、本の出版楽しみにしております。

みなさん、本が発売されたら一緒に

コメント欄で語り合いましょうね~。

今日も、ありがとうございました。

※投資は自己責任です。宜しくお願いいたします。