こんにちは。



とつぜんですが、

「今のままの生活をつづけた、

延長線上の自分の姿を

想像してみて下さい」。



たとえば、10年後・・・。

わたしは心から笑っていますか?

あ~幸せ。生きててよかった~と

心の底から思っていますか?



この質問、過去にも紹介させていただいた

和泉昭子さんの本を読み、数年前に

やってみたのですが。私の答えは



「う~ん、やっぱりこのままじゃ、いやだなあ」



でした。

あのままでもきっと大きな問題なく、

お金に困ることもなく、それなりに

充実した人生だったとは思います。

ただ、この質問の答えを本気で考えて

いたら、「このままじゃ、いや」という答え

が出ました。



ですから、そこから

じゃあ、将来どんな風に過ごしていたいのか?

を、繰り返しイメ-ジしたんですよね。



※コチラの本を参考にしています。

本



楽天

お金持ちになる心理学 [ 和泉昭子 ]

価格:1,540円
(2020/9/23 06:00時点)
感想(1件)




アマゾン

お金持ちになる心理学

新品価格
¥1,280から
(2020/9/23 05:59時点)




ちなみに、この質問の答えを想像した時

本の作者の和泉さんは、悲しくて泣きだして

しまったそうです。



そこから、思い込みを書き換え、

今の「お金も時間も自由」な状態を

数年かけて築き上げることが出来たそう

なんですね。



はたから見たら、FPのお仕事で独立され

お仕事も順調そのものに見える和泉さん

ですが、こんな苦悩を抱えていたのです。



・・・みんな似たようなことで、

悩んでいる・・・



どんな人にも、悩みはあるのですね。

そして、本にはそういった悩みや不安をクリア

し、自分の人生をより良くする方法が書いて

あります。だから、私は本を読まずには

いられないのです。



今のままの生活をつづけた先の自分をあえて

想像した時。私は心の底から満足できる状態

ではありませんでした。



ということは、このまま10年すぎても、

きっと今と同じように

自分の人生に満足できていない可能性が

大きい、と言う事です。



だから、考える。

10年後。わたしは、どんな風に過ごしていたいのか?を。



理想の生活があれば、少しでもそれに近づく

行動を始める。あたりまえですが、

イメ-ジングだけでは、叶いません。



イメ-ジング×行動



そうでない限り、10年後も身近な友人、

SNSの先の見知らぬ人の生活と自分を比較し

嘆くだけです。そんなの嫌ですよね。



これは、私の話ですが

お洒落雑誌にのっている、読者モデルさんの

生活スタイルを見ると、二種類のため息

がでました。



ひとつは、素敵~♡と思う時にでるため息と、

もうひとつは、(でも、私には絶対に無理)

・・・と諦め、嘆く時に出るため息。

とうぜん、後者のためいきの方が大きかったですね。



ところが、先日久しぶりにお洒落雑誌を

めくったら、

「結婚記念日はお洒落して夫と

都内の高級レストラン♪」

的な特集が組まれていましたが、

それを見ても、以前のような負の感情が

まったく、なかったんですよ。



その時の感覚、なんと表現していいのか

・・・適した言葉が見つかりませんが。

フラットって言ったらいいのかなあ。



とにかく、(どうせ私には無理)のような

歪んだ感覚がなかったんですね~。



なんでかな?と考えてみましたが、それは

「経験したから」

だと思います。笑っちゃうけど、わたしも

お洒落なレストランで夫と食事をする経験を

40代から数回ほどしたんですよ。



そう言う事が自然とできるようになりたい

と思ったので、やってみたんです。

数回ですが、やってみたらできちゃって。

そこから、自分たちもやろうと思えばできる、

と認定されたのかな。



さらに、それが普通~になる状態も、別に

諦めていないんですよ。でも、そこに

執着はないんです。たぶん、私が求めている

豊かさは、お洒落なレストランに行くこと、

ではなくて。



お洒落なレストランに行こうと思えば

行ける、自由と。

そこで、一緒に楽しい時間を過ごせる家族

かいること、なんです。



10年後の自分たちをそうイメ-ジして、

それに向かって「今できる事」をして

きたし、いまも、今できる事をしている。

だから、執着が外れる感じでしょうか。



たとえば、高級レストランで食事をして

夫と楽しみたいのであれば、今すでに

それと同じ波動になるよう、

収入の範囲内でお金を使い、自宅での食事を

夫と楽しむ、という方法もあります。

できることは、いくつもあるんですね。



そんな事を楽しみながら続けていたら

夫との会話にも変化が。



とある日の夫との会話。

私「あ~沖縄のハレクラニに行きたい!」

夫「ハレクラニならハワイでしょ♪」

私「お、良いね~。飛行機はビジネスクラスね」

夫「いやいや、ファ-ストっしょ!」

私「い、・・・い、いいね~♪」

そろそろ


2020年。わたしは夫とこんな会話を

するようになりました。もっちろん、いまは

ファ-ストクラスで旅行など夢物語。

でも、そんな会話を口にできる状態に

心が、なっているんです。



この状態が、さいこうに心地が良いんですよね~。



この状態を目指すためにも、まずは

自分の本当の気持ちに気付いてあげる事。

本当は、どんな未来を望んでいるか?

今の生活が10年続いた後、10年後の私は笑っている?

常に自分の心の素直な声を、聞いてあげよう

と思います。今日も素敵な一日を。