こんにちは。

先日、鏡の法則について私なりの

捉え方を書いてみました。

これですね。




その時頂いたコメントから、

今日は「自分の嫌な部分を認める」に

ついて、追加したいことが浮かんだので

書いてみます~。

※あくまで、私の解釈になりますので

ご了承願います。



陰陽一体、ってお聞きになられたことありますか?



陰陽一体では、太極図が有名ですが、

(白黒の、勾玉を組み合わせたような図。

サ-フブランド、タウン&カントリ-の

ロゴも太極図ですよね!)



カンタンに言うと、

全ての物は「陰」と「陽」、

両方の面を持ち合わせている。

陰と陽、どちらが良い悪いというのはなく、

両方がバランスよく存在している状態がベスト!



だから、良いことがあれば

悪いこともある。私にだけではなく、

この世に存在するすべてに当てはまること。



私は古くから言われているこの説を信じていて、

だから、私の中にも

「陰」の部分と

「陽」の部分、両方が存在しているのは

ごく普通のことなんだ、と理解しているんです。



ただ、そのバランスが崩れてしまうと

うまくいかない感じになっていく。



陰が強くなれば、いつも暗い気分で過ごす

ことになるし。

陽が強くなっても、テンションすごくて

それはそれで問題があるかな~と。



とにかく、バランスが大事。



「陰陽一体」

だれにでも表があるから裏もある。


オセロ



太極図をみると、魚のカタチの真ん中に

ちいさな〇があります。これは、

「万物に100%はない」を意味しているそうです。



つまり、100%陰な人はいないし、

100%陽の人もいない。



だから、陰の部分も自分の一部分なんです。

嫌な部分を「ダメ!」「嫌い!」「どっかいって!」

と否定すれば、それは自分の一部を認めていない

ことになる。自分を否定するとは、

自分を好きでない、自分を愛せない状態。

なんですよね~。



しあわせになるには、

まずは自分の全てを好きになる事、って

言われていますね。



素敵な部分、陽の自分だけを好きになる

のではなく、嫌いな部分、陰の部分も、

自分のたいせつな一部なんだ、

と認めることだと理解しています。



そうすることで、本来の自分になれるから。



否定していた部分=これまで欠けていた部分。

欠けていた一部を認めて、元に戻してあげる。

これでようやく、本当の自分になる。

バランスが取れた、いい状態。



陰と陽。

両方が存在してこそ、〇。

わたし。この私、本来の私になって、

やっと自分の人生を自分で進んでいける。



だから嫌な部分も自然に認め、

自然に受け入れることは

大事なことなんだなあ~と思います。



初めは違和感を感じると思いますが

まずは物は試しに・・・軽い感じで。

自分の嫌な部分を発見したら、たとえば、

嫉妬深い自分を見つけたら、



「わはは~私って嫉妬深いよね~ほんと、

嫉妬深い~笑える!でも、これも私の一部。

人間臭くていい♡」



と。心の中で認める。許す。受け入れる。

(※これは、ワタナベ薫さんが本で紹介して

いた、確か・・・「執着を手放す方法」だと

記憶しています)。すると、否定する気持ちが

やわらぎ、気が軽くなりますよね~。



とにかく、運気を上げたいとか。

しあわせになりたいとか。

豊かになりたいと願うのであれば、

ありとあらゆる方法を試してみること。



これさえやれば!

たったひとつだけで!

運気が急上昇!は、私の経験上では

ありませんでした~。いくつも試して、

徐々に上がっていく感じでした。

ご参考までに・・・♡