こんにちは。

~裕福になりたい~

これ、誰もが持つ欲のひとつですよね。

だ、裕福さを測るモノサシ

というのは

人それぞれ異なるようです。



両学長さんのYouTube

学校では教えてくれない
「裕福さを測る3つのモノサシ」
こちら↓




で、裕福さを測る3つのモノサシに

ついて詳しく解説してくださっていました。

こちらの動画をみて、

私の裕福さを測るモノサシ

はなんだろうか?と、改めて考えるきっかけ

になりました。



ちなみに・・・

昨日ご紹介させていただきました、

トリプルパワ-さんもおススメされていました

が、両学長さんのYouTubeでも、

「バビロンの大富豪」(書籍)

が登場しますね。



しあわせなお金持ちの方々が

これだけおススメされる一冊・・・。

興味ありませんか?ビビッ!ときた方

ぜひぜひ、一読されてみてください。



さて。

「裕福さを測る3つのモノサシ」ですが、

動画を観られた方、3つのどのタイプ

でしたか?



ちなみに、3つのタイプとは



①資産額で測る
②年収で測る
③時間で測る




この3つに分類されるそうです。詳しくは、

両学長さんのYouTubeで!



ちなみに、わたしのモノサシは、③時間でした。



・・・と、心の底から言えたらいいな、

ですが、今現在の私はまだ、①「資産額」

ですね。



ただ、その目的は「③時間」で裕福さを

測るためだと思っています。

そのために、今は資産額を積み上げて

いる段階。



ということは、やっぱり「③時間」で裕福さを測る、ですねー。



お金があっても、プレッシャ-のかかる仕事に

追われる日々。

お金があっても、自由に休みがとれない。

そんなんじゃ、わたしは裕福さは感じない。



ある程度の資産があると、

経済的にゆとりが生じる。

経済的ゆとりがあると、

気持ちのゆとりにも、つながっていく。



気持ちにゆとりができると、

時間にもゆとりができる。



時間のゆとりができると、新たなことを初め、

自分だけの価値を作り上げる気持ちに

なれる。



その時間は、
間違いなく自分が好きなことに使うだろう。



これぞ、私にとっての幸せである。

やっぱり、私が裕福さを測るモノサシは

③時間、だなー。




それには、まずは好きなことをする時間を

増やすために、生活水準を見直す。

他人のモノサシでなく、自分が幸せを感じ

られる生活水準を見極める。

理由は、生活コストが低ければ低いほど

「最低限生きるのに必要なお金」の調達が

楽になるから♪



生活コストが高いと、そのために必要なお金

も高くなり、必死に稼ぐ必要がある。

そうなると、時間のゆとりがなくなるから

裕福さは感じられない。



だから今は、自分はどんな生活に満足を

感じ心が満たされるのか?自分の心に問い、

お金、人付き合い。身辺を整えて行こう。

もう無駄な見栄を張るのはやめよう。



自分が幸せを感じられる生活水準は、

他人のモノサシでなく、

自分のモノサシで、見極めよう。



ちなみに私が幸せを感じられる生活水準は、

そんなにたくさんのお金がなくても

叶うんだ、というのは分かっています。



以前のように、

「○○ちゃんが持っている、あれがなくちゃ!

私はしあわせになれない!」

みたいな感覚が・・・いまはずいぶん減った

んです。



たしかに、素敵~な生活には憧れます。

だから「羨ましい」という気持ちはゼロに

なっていません。



いつか自分もそうなれたら嬉しいな~と

思います。でも、そこに執着はないので

(ま、今生でなくてもいっか♪来世で

ステ-ジ上げてのスタ-ト目指して、

今生では徳積もうぜ!)

と、頭に浮かんでくるんですね。

この状態は非常にラッキ-なことだなって

感じています。



========



幸せや裕福さを測るモノサシは、

やっぱり、自分のモノサシで測らなきゃ。

だめですね。



ちなみに、裕福さを時間で測る場合の

計算式が動画内で紹介されていますが。

フワフワしたイメ-ジだけよりも、

こういったリアルな数字にして可視化するのも

必要だなと感じました。



こうすることで、自分はなにから

着手したらいいか?「マイ・優先順位」

(英語でなんだっけか・・・調べたら「priority」でした!)

知ることが出来ますから。



それにしても、最近はSNSの発展のお蔭で

こうして無料で有益な情報の発信を

して下さる方が増えていて、意識がどんどん

変わっていますよね。ほんとうに

これからの日本が楽しみです。



誰しも~裕福になりたい~

そう思っています。



しかし、自分がどんなことに裕福を感じる

のか?自分のモノサシがハッキリしている

人は、まだまだ少ないです。



試しに、身近な友人知人に質問して

みて下さい。ほとんどの人が

「え~そんなこと考えたことないよ」

と言うのではないでしょうか?



または、他人のモノサシで自分の幸せを

測っている人も多い・・・。

両学長さんいわく、

「自分に合ったモノサシを使って

自分自身が裕福さを感じられるように」



あなた自身は、蓄財で裕福を感じるタイプ?

または、年収を高めて消費で裕福を感じる?

それとも、

ゆとりある時間で裕福を感じますか?