こんにちは。

お金のことを色々考えていると

・貯める
・稼ぐ
・増やす
・守る
・使う

この5つの力を育てることが

大事なんだな、ということがよ~く

分かりました。

一生お金の困らない5つの力!については

コチラの本に、詳しく解説されています。


DSCN1433


DSCN1432

楽天

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

価格:1,540円
(2020/9/23 04:45時点)
感想(191件)



アマゾン

本当の自由を手に入れるお金の大学

新品価格
¥1,089から
(2020/9/23 04:46時点)




YouTubeもすばらしいけど、本やブログも

すばらしい。たいへんお世話になっています。



5つの力に追加して、わが家では

「お金は遺すな、使い切る!」

も入ります。



我が家は子供がいない、夫婦二人家族です。

だから「お金は遺さず、使い切る」

気もちでいます。



でも、どうやって使いきればいいのだろう?

についてですが、、、

先日、両学長さんのYouTubeコメント欄を

見ていたら、これ素敵!かっこいい!と

思う使い方があったんです。ご紹介しますね。



その方は、70代のご夫婦ふたり家族。

お子さんはいません。現在はお仕事は引退され、

年金と資産収入(たしか株式からの配当金)

で、収入は年間420万でした。



一年で割ると、ひとつき約35万円。

※ただし、ここから保険料や所得税、地方税

などが引かれるかもしれないですね。



お金をそんなにかけなくても、十分満足して

幸せに暮らしているそうです。あまった

お金を遺してもしかたがないので、使い切る

ために、お仕事を引退された老後生活でも

月々五万円の寄付をされているそうです。



かっこいいお金の使い方だな、と。私この日もまた、しびれました。



このようなことは、わざわざコメント欄に

書かなくてもいいんじゃないの?

こっそりやっていればいいじゃん、

それって自慢しているの?と思う方も

もしかしたら、いらっしゃるかもしれません。

(いないかな?)



これはあくまで私の価値観になりますが、

コメント欄に「陰徳」を書くことは

自慢ではないと思います。



むしろ、本名を明かさず・顔も知らない方

たちに善行を広める行為こそ、「陰徳」に

なるのでは?



この方のコメントを読み、わたしは感動し

心が響いて、自分もこうすればいいんだ!と

気付きました。そして、そうなる方向へ意識が

向きましたから、そうなる努力をするように

なるんです。



面識もない私に、良い影響を与えて下さいました。



だから、コメント欄に陰ながらやっている

良い行いを書くことは、これまた「陰徳」

になると思います。



資産形成をやっていると、ふと

「お金を使い切れなかったら、そのお金は

どうなるのだろうか?」

と考えるかもしれません。

こんな使い方もあるんだな、と知ると

資産形成に、さらに前向きに取り組める気が

します。



お子さんがいらっしゃるご家庭は、

お子さんのために、お金の正しい教育を

しながら、お金を生む資産を残してあげる

ことも、子を思う親の愛のかたちだと思います。



これからの日本で、子供たちが軽やかに

自分の好きなことを仕事にできるためにも

お金の心配はしなくてもいい人生の道筋を

教えてあげることは、愛ですよね。



まず、初めにクリアすべきはお金の問題だと

私は思います。



「お金を先に考えるな」

「お金は後から付いてくる」

と言われていますが、これを心の底から理解する

ための思考の仕組みが・・・ざんねんながら長年

日本の「お金の教育」の中で生きてきた私たち

には中々理解しにくいのも、事実。



だから、お金のために働く。

だから、未来に希望が持てない。



でも、働かなくてもお金を生み出してくれる、

資産収入が月に数万円あれば、労働で稼ぐ

お金の額を下げてもいい、という選択肢が

増えます。つまり、好きな仕事の収入が低く

ても、チャレンジできるのです。



これも「お金を先に考えなくてもいい状態」

なんですよね。この経験を味わうことが

私たちの洗脳を溶いてくれる鍵になる、

と感じます。



お金の教育を含めた「正の資産」を子供に

残していくことは、すっごくいいことだなあ

と思います。



お金だけ残しても、お金の本質や

正しい扱い方を知らないと、大金を失う

可能性が高いので、長い時間をかけてコツコツ

積み上げていくことが大事なんでしょうね。



それぐらい、お金というものに

人は翻弄されやすい。



子供がいないわが家はできるだけ

資産は遺さない方向で、現在考えています。

その前に・・・今はまだ、資産形成の途中だと

いうことも、お伝えしておきますね。笑