こんにちは。

【朱に交われば赤くなる】

(しゅにまじわればあかくなる)

ということわざが、あります。意味は、

人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなるというたとえ。(ことわざ辞典より)


だそうです。

いや~、昔の人はほんとうに鋭い!

なんでしょうかね?余計なものがない時代

だから、より大事なこと、ものごとの本質を

ビシっと的確に読み取る力があったのかな。



人は、長く一緒にいる人の影響を受けやすい~

ほんとうにその通りですよね。

だから、だから、だからこそ、

付き合う人は、自分で選んでいい!

選ぶべきですね。



判断基準は、

その人と一緒にいる時の、自分の感情。



いっしょにいて、楽しい。

いっしょにいて、心地いい。

いっしょにいて、「わかる!」と、共感できることがたくさんある。

いっしょにいて、この人と一緒にいる時の自分が好きと感じる。

いっしょにいて、気づきや学びがある。

いっしょにいて、尊敬できる人。

いっしょにいて、また会いたいと思う。

バイバイしたあと、自分のエネルギ-値が上がっている感じ。



などなど、とにかく自分の気が上がっている

感覚があるかどうか?ですよね。

どんな人と出会うか?

どんな人と、長く一緒にいるかで、

ほんとうに人格も変わる気がします。



私は小さい頃はほんとうに大人しくて

小学校低学年までは、やっぱり大人しい友人

がおおかったです。が、四年生になり

同じクラスになった、明るくてひょうきんで

活発でかわいくて人気者!な女の子と仲良く

なりました。すると、それまでの路線が・・・

ガラリと変わりました。



その子に「マクドナルド」も教えてもらいました。笑



子供だけで、電車に乗り。

隣町に行き、初めて入ったマクドナルド。

いまも、あのドキドキとワクワク感は覚えて

います。忘れられないですね~。



カウンタ-での注文の仕方も、おすすめも、

その子に教えてもらい、一緒に食べました。

新しい友人との出会いは、幼い私に

新しい経験をさせてくれ、私を変えてくれました。



その子との出会いがなければ、たぶん

今の私はなかったんじゃないかな~。

大人しいままの私も興味があるけど、でも

私は今の自分が好きなので、この子に出会い

いい影響をもらえて、本当に良かった。



朱に交われば赤くなる。



ひとは、エネルギ-値の高い人の影響を

受けやすい、といわれています。

ですから、こんな人になりたい。そう思う人

と一緒にいる方が、いいんです。



逆を返せば、魅力を感じない人からは

離れても良いんです。



一緒にいても、楽しくない。

なんか、疲れる。話がかみ合わない。

これは、別にその人が悪い人、とかじゃなく

単に、自分には合わないだけですから。

こちらが合わないなあ~と感じるのであれば

きっと、相手も同じことを感じているはず。



わたしも、その人にとっては

「一緒にいると、なんか疲れる人。

楽しくない人」なんですよね。




40代にもなると、みんな自分の人生で

それなりに経験を重ねていますよね。

それぞれの環境の中で、経験を重ね、

それにより、モノの見え方や、価値観も

変化していく。



変わらないものなど,無いし、

変わっても、いいんです。



朱に交われば赤くなる~

~人は関わる環境や相手によって、

良くも悪くもなる。



そうであれば、「こうなりたい!」と憧れる

人や、環境に身を置いた方が、間違いなく

人生どんどん豊かに、楽しいものに

変わっていきそうですよね。



自分にとって、大切なことに気付いたのも、

40代になってからでした。

気づいた時が、タイミング!

まだまだ遅くありません。

まだまだ、これからですよ~\(^o^)/



最後までお読みいただきありがとうございます。

今日も素敵な一日を~♪