持ち家派?賃貸派?

DSCN1215


一時、話題になりましたが。

みなさんは、どちら派ですか?



わたしの価値観は、

「住まいに求める目的は人それぞれ

だから、目的にマッチする選択をすれば

ヨイ」

でございます。



わたしの住まいに求める目的を語る前に、

まず、私が持ち家に至った経緯を説明

します。じゃじゃん。



「お付き合いした人が、

持ち家(35年の住宅ロ-ン付き)

だった。その彼(夫)のもとへ嫁いだ」。



です。以前はこの状態を

「選ぶ余地なしで、こうなった」と捉えて

おりましたが。よくよく考えたら、やっぱ

自分で選んでいたんだよね~。

お付き合いしている時から持ち家と知って

その人との結婚を決めたんだから。



ということで、現在

・持ち家(住宅ローン=負債あり)です。



それもふまえ、私の価値観は

「住まいに求めている目的を明確にし、

その目的に見合った住居を選べばいい」

それはすなわち、

「経験したいことを、選べばいい」。



実は、うちの隣に家が建つようで、

ほぼ毎日、奥さまらしき方が見に来て

まだ更地の上に立ち長い時間イメ-ジング

しているんですね。とっても、楽しそう。

これも、ゼロからの家づくりという経験

をしているから、ですよね。家作りを

経験したいのであれば、持ち家がその方の

答え。



持ち家?賃貸?その答えは、

住まいに求める目的を明確にすることから。



私の場合、持ち家の夫の嫁ぎましたが、

自宅を売却し、賃貸に住み替えることも

できます。が、それをしない理由は、

住まいに求める条件と、今住んでいる

家がマッチしているから。



わたしが住まいに求める条件とは、

・安心、安全、清潔、快適に暮らせて

・心と体をゆっくり休ませ、

・リラックス&エネルギ-チャ-ジができる場所



その条件に、今の住まいは見合っています。

近所は良い人ばかりですし、

家の敷地も広いので、隣と十分距離が

保て、プライベ-トも守れる。

そして、近くには自然が多い。



海まではちょいと遠いけど、車で45分

ぐらいでキレイな海にも行ける。



ただし、住宅ロ-ンがひと月に約10万円

あるので(ボ-ナス払いはナシ)

ここが、う~ん。。。な点ですね。



そもそも、マネ-リテラシ-

(※金融知識があり、それを活用できる能力)

が低い状態で、購入した家。

やはり、もし持ち家を選択するのであれば、

最低でも、FP3級の教科書に載っている

住宅購入に関するお金の知識は学んでおく

べき。
そう思います。

FP



「ライフプランニングと資金計画」の

「住宅取得プランニング」や、税金関係は

知っておくべきですね。



これから住宅の購入をお考えの方、

ぜひ読んで欲しい。そのうえで、改めて

ご自身の目的にマッチした、住まいの選択を

おススメしたいです。



我が夫はたまたま運よく、ご先祖様から

いただいた土地がありましたし、

色々な背景があり、その背景のお蔭で

無謀な額の住宅を購入せず済みました。



とはいえ、購入時は

金利2.58%で、返済期間35年ロ-ン

しばらくは、返済額の内、利息部分が

ほぼ占めていて、利息返済のために働いて

いたようなものでした。むむむ。



お金のことを学び、なんともったいない

ことをしていたのだ!と気が付いたので

即、住宅ロ-ンの借り換えと同時に

繰り上げ返済もし、

・返済期間を8年縮め、

・金利も数百万減らせました。



もし、住宅購入時マネ-リテラシ-があったら。



とうことで、ここからは妄想ですが

もし、わたしが「持ち家派」で、

住宅購入時マネ-リテラシ-があったら。



中古物件で探す!



多くの方が誤解しているのが、

「結婚したら、家は買うものだ」。

「家を持ってこそ、一人前」。

そして、

「家を買うなら、新築!」といった

思い込み。



「賃貸で家賃を払うなら、家を購入し、

ロ-ンを払う方が得だ。だって持ち家は

資産になるから」

も、そうですね。もし、これを採用するので

あれば「資産になる不動産を購入」しないと、

目的にマッチしていません。



新築は買った途端、価値が落ちます。

車もそうですね。土地は、そうでもない

みたいだけど。値上がりは期待できないと

言われていますね。なぜならば、

日本の人口は減っていくから。



そもそもド素人に、良い不動産物件は

回ってこない、と言われていますしね。



マネ-リテラシ-がない、

相場も良く知らない状態で、

資産になる不動産がいきなり購入できるのか?

・・・難しいでしょうね。



ということで、今の日本で家を購入する

=資産にはなりにくい、とまず捉えること。



すると、

素人が家を買うのは「消費」か、「浪費」

になります。



浪費でも、それを買うことで、自分が何を

得るのか?人それぞれ目的があります。

わたしが家を買う目的は、



「安心安全に、家族が暮らせる場所」



その目的にあった場所であれば、

コストを抑えることが出来る、中古物件から

探すと思います。そうそう、私の人生の

目的は「自由!」です。



そのために、できるだけ固定費は低く。

ですから、住宅費も低く設定します。



ということで、自由を求めるわが家として

やるべきことは、

住宅ロ-ンの早期完済!

これを、まずは目標にしています。

夫が50代のうちに住宅ロ-ンは完済します。

\(^o^)/



何も知らず、住宅を購入された方の中には

後悔している方もいるかもしれません。

後悔も、大事な学びのひとつです。が、

ずっと悔やんでいるだけではなにも現実は

変わらない。ですから、いま出来ることにも

意識を向けて欲しいなあと願います。



何を隠そう、私自身が。

長い間、後悔ばかりしていたので。(;^_^A

そんな私でも、いまは自宅が大好き!

いい家だな~♡(うっとり)する毎日です。

ご参考までに。