不安とは、

これから自分にとって、何か良くないこと

が起きるのではないか?と想像した時に

味わう、漠然とした気分のこと。



お金もことも、今日明日、困る状態では

ないとしても、それでも、不安になる。

そして、こう思うのです。



(ああ、お金持ちになりたい・・・)



もし今、1億円ポンっと手に入ったら

この不安から抜け出せるのに、って。

しかし、現実はそうならない。



「思考は現実化する」のであれば、

お金持ちになりたい~と思っていれば

お金持ちになれるんじゃないの?と思う

かもしれませんが、この場合思考は

「不安」にフォーカスされています。

だから、不安が現実になる、という仕組み。



ここが理解できると、すぐにお金持ちに

なるよりも、まずは

「不安から抜け出すことが先決だ!」と

気付くのです。



で、どうしたらお金の不安から抜け出すこと

が出来るのか?ですが、それは



動くこと。



です。これが、たったひとつの習慣です。

じっとしていると、不安はますます増大して

いきます。ですから、不安がある時こそ、

動くのです。そうして、

「不安を運動エネルギ-に変える」のですね。



具体的な例は、お金が不安なら、

支出を減らせないか?家計を見直すとか。

働いて稼ぐとか。

本業だけでは足りないと感じたら、

副業すればいいのです♪



お金はあるけど不安なら、

どうしてそうなるのか?を調べ、原因を探し

その解決法を実践していけばいいのですよ。



不安は、暇だから感じるのです。

忙しくしていると、漠然とした不安など

感じる暇もありません。



だから、動く。



これはお金に限らず、何に対しても応用できる

普遍の法則だとわたしは思います。

私も暇していると、漠然とした不安に襲われ

そうになります。そんな時、上司と何気ない

会話をすることで、その間不安から抜け出して

いる自分を何度も経験しています。



最近読みました、

「50代でうまくいく人の無意識の習慣」 中谷彰宏さん

50代!

楽天

50代でうまくいく人の無意識の習慣 [ 中谷彰宏 ]

価格:1,485円
(2020/10/31 06:03時点)
感想(0件)



アマゾン

50代でうまくいく人の無意識の習慣

新品価格
¥1,342から
(2020/10/31 06:04時点)





この本の【第3章】が、

「不安を、行動するエネルギ-に変えよう」

という内容になっています。

お金に特化した内容ではありませんが、

不安を解消する、ちょっとした意識の習慣が

書いてあり、とても参考になると思います。

シンプルで、分かりやすいのも助かりますね。



不安って、やっかいだ~と感じますよね。

しかし、不安も「悪」ではないのですよ。

その理由は、



不安を感じるから、備えができる!



たとえば、もし天災が起きたらどうしよう

と不安を感じるから、もしもが起きた時への

備えが出来ます。



我が家も、もしも天災が起きた時、トイレが

使えなくなったらどうしよう。。。と

不安を感じたので、簡易トイレを購入して

備えています。



こうして動くことで、

不安エネルギ-が、行動エネルギ-へ変換され

不安は解消されるのですね。



お金も同じですよね~。じっとしているから

ますます不安になる。不安が大きくなると

今度は「失敗したらどうしよう」となり、

「失敗してはいけない」になって

「失敗したらもう、取り返しがつかない」

になっていく。



でもそれ、思い込んでいるだけですから~♪



そもそも、人生取り返しがつかないような

大きな行動など、選ばなければいいのです。

というか、選べますか?私は選べないです。



選ぶのは、すぐにできる小さな行動です。



お金の不安を解消するために、今すぐ

できることは何でしょう?

・収支の計算ですか?

・お金の本を一冊購入し、読むことですか?

・お金の不安を感じていない友人に、どうしたらそうなれるのか?どんな事をしているのか?話を聞くことですか?



ということで、10月最後の日、

素敵な土曜日をお過ごしください~♪

それでは!