秋山さんの新書には

「楽しい」「好きなこと」「わくわく」

という言葉が、たくさん出てきます。


20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則 秋山哲さん

楽天

20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則 (光文社新書) [ 秋山哲 ]

価格:924円
(2020/11/21 05:59時点)
感想(0件)



アマゾン

20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則 (光文社新書)

新品価格
¥924から
(2020/11/21 06:00時点)




「楽しい」「好きなこと」「わくわく」

この言葉を読んでいるだけでも、

気分が上がります!

(これ、運気アップに非常~に重要)



ですから、運気を上げたいならば

「楽しい」「好き」「わくわく」を

自分の人生にどんどん増やしていけばいい。



しかし、なぜか人は

「自分の好きなことだけしていいはずがない、

そんなの、できるはずがない」

と、ブロックがあるのでそれを自分に許可する

ことを、なかなかやろうとしません。。



わたしも、いまだにそうなんですよ。



好きなことをしようとするとき、

素直に「それをする」と、言えないんです。

黙っていようか、隠そうか、誤魔化そうか、

といった感情が、まず稼働するのです。



先日、ワタナベ薫さんの新書のサイン本を

書店に取りに行く時も

(夫になんて言おうか・・・)と、

迷っている自分が出てきたんです。



え?素直に「ワタナベ薫さんのサイン本が

発売されたから、本屋さんに行ってくるね」

でいいじゃん、と思いますよね。

わたしも、他の人が同じことで迷っていたら

そう言うと思います。しかし、自分となると

別です。(笑)



仕事を休んで本を取りに行く、なんて言ったら

なんて思われるだろう。

夫が夜勤なのに、ご飯の支度もせず自分の

好きなことをしていいのだろうか。

我慢するべきなのではないか。

でも、、、。



だったら、本当のことは言わず、適当な

ことを言って誤魔化そうか。

べつに、正直に言わなくてもいいのでは

ないか?事後報告でも、いいんじゃないか?

いやいや、それで何かあったら・・・

それこそ疑われるのでは・・・



み た い な 。



これはもう「思考のクセ」ですね。

好きなんです、私の脳はこんなふうに妄想

するのが。



ただ、この時わたしはこれまでとは違うことを

やってみました。自分にこう問いかけたのです。


「もし、理想の自分だったら。こんな時、どうする?」


と。

私の理想は、自由に自分の好きなことをして

楽しく過ごすこと。すでにその理想の自分

だとしたら。こんなとき、



「今日は~、
だ~いすきな
さん
新書の発売日!
サイン本を買いに、
仕事を休んで本屋さんに
行ってくるね♪いえ~い!」



と、言うでしょうね。そのためには、夜勤の

夫の夜食(職場で食べる分)の準備を前日に

しておくでしょう。



と言うのがわかれば、いま、それをする。

そうすれば、理想の姿に一歩近づくから。

そしてそれは、やる!と自分で決めれば

できることなのです。自分のことだから。



ということで、前日の仕事帰りにコンビニで

夫の好きなパンを購入し、帰宅後すぐに

夫にそう伝えました。案の定、はじめは

「夜勤の弁当は?」と聞かれましたが、

「パン買ってきたよ♪」と伝えたら

納得してくれました。



当日の朝、夜勤から帰宅した夫にも再度

「今日は薫さんの本を買いに行ってきます」

と伝えたら、

「ほい、気を付けて~行ってらっしゃい」

との返事でした。



この経験から、わたしは決意しました。

・今後、必要ない嘘はつかない。

・どうでもいい小さなウソは、つかない。

・隠す必要のないことは、隠さない。

と。



モチロン、夫婦と言えど言わなくてもいい

こともあると思います。それは、自分で

判断できます。「お互い、個人の自由」な

領域もあります。



腹の底から言いたくないことや、

伝えた方が、自分の居心地が悪いと感じる

ことなどは、私も言いません。

たとえば、ブログ。

ブログをやっていることは、今は伝えています

が、はじめからそうだったのではありません。



自分がそうであるように、

夫にも、私の知らない世界があります。



入り込んで欲しくない領域って、お互い

あります。ただ、夫婦である以上。

ル-ルを守ることは必要。信頼関係がないと

それこそ、居心地が悪くなり、そうなると

波動も低くなって、運気も下がると言われて

いますから。



ここで、改めて考えて頂きたいのですが。

自分の好きなことをするのは、いけないこと

なのでしょうか?

自由に、好きなように、楽しんでわくわく

することは、やってはいけないことなので

しょうか?



もし、ダメでしょ!と思うとしたら。

その理由はなんでしょうか?さらに、そこで

出した答えは、果たして本当に真実なので

でしょうか?



今回の私の場合、まったくもって私の妄想で

作り上げていた、ゆがんだ世界でした。



私の理想の姿は、

「好きなことを、好きな時に、自由にやる」

です。それを実現するために、今すぐ

できることはなんだろうか?とも考えました。

そして出した答えは、



「自分が本当に好きなことを、大切な人に伝えること」



私はこんなことが好きなんだ、とまわりに

認知してもらうこと。知ってもらえば

次回また、同じことがやりたい!と思った

とき、大切な人に「好きなことやってくるね」

と、なんのブロックもなく、言えるように

なると思います。



そのために、やるべきこともあります。

それには少しの勇気が必要だと、わたしは

感じています。ただ、自分の好きなことを

するためなら、エネルギ-値・高め安定状態

になり、頑張れるものです。

やっぱり、「好き」は最強なんですね。



この辺りのはなしも、秋山さんの新書

「原則1 お金はやりたい仕事で稼ぎなさい」

に書いてありましたね!(近く、ブログに

感想など書かせていただきますね~)


20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則 秋山哲さん

楽天

20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則 (光文社新書) [ 秋山哲 ]

価格:924円
(2020/11/21 05:59時点)
感想(0件)



アマゾン

20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則 (光文社新書)

新品価格
¥924から
(2020/11/21 06:00時点)