我が夫婦は、今年の結婚記念日がくれば

結婚丸15年。(!)

教会


15年経っても、年に数回は

(結婚って、マジでめんどくさ・・・)

と思う時は、あります。



常々「目の前に感謝しよう」と発信して

いる立場ですのに。こんなこと白状して

ごめんなさいね、でもこれも私の正直な

一部です。



ただ、ただ。

「それを選んだのは自分自身である」

ということは、自覚しています。



結婚しよう、と言われたのはもしかしたら

夫からだったかもしれませんね。

しかし、「この人と結婚しよう!」と

自分の道を選んだのは私です。



結婚に限らず、すべてにおいて。



なので、私は自分で自分をしあわせにする

責任があります。ですから、結婚して何度

もやってきた、波のような

(まじで。結婚ってめんどくさ)

を、どうしたら(めんどくさ)が無くなるか?

実践しております。



そうした中で、今の私が思う、

「夫婦ふたり。お互いきげんよく生活する方法」

が、三点ほどあります。書きますね。



その①

「何でも一緒に行動しなくて良いのだ」

との、視点を持つこと。



休日の過ごし方はもちろんのこと、

たとえば、大掃除もそうです。

以前は、年末の大掃除は夫婦二人で同じ日

にやること、と決め込んでいました。

でも、掃除にもお互いのやり方があり、

ペ-スも、あります。



そもそもの価値観が違うのに、それを無理に

ひとつにまとめようとするから、

イライラしたり、不協和音を感じるのです。



ですから、いまは。大掃除もお互いのペ-ス

でやります。



ちなみに私は、「丸いところを四角く拭いても

いいじゃない。でも、まいにち、掃除をして

目に見えるところはキレイに保ちたい派」で、

(要は、おおざっぱ!)



夫は、「四角いところはきっちり、四角く!

やるからには徹底的にやりたい派」



こんな真逆の二人が、同時に掃除をすれば

そりゃ、イライラしますわね。

私たちは大人です。いまから相手の価値観に

無理やり合わせるなど、ほんとうはめっちゃ

苦痛。心からやりたいことでは、ありません。



だったら、それをやらない方法を、選んでもいい。



そう言う視点を持つようになってから。

夫婦間の風通しが以前より良くなった

と感じます。



その②

それを実現するには、まず先に、自分から

「自分の中の正しさ(価値観)を、

相手に押し付ける事を、手放すと決意する」



これを決めておかないと、のちのちかならず

苦しくなるからです。



それまでのやり方を変えるというのは

口で言うほど、簡単なことではありません。

私自身、実践している最中で

(けっきょく私ばかり、、、)と、雑念が

浮かんできます。



ただし、この時に浮かび上がってくる

負の感情こそ、「それを手放すことで、

身軽になれるもの」なんです。



変化の際には、かならずこの手放すべき部分

が、ガ-っと浮かび上がってくるもの。

これが無駄な執着なんだよと、お知らせして

くれるものなんです。まず、そこを覚えておく

必要はありますね。



その③

自分がされて嫌なことは相手にはしない。



たとえば、自分はやらないのに相手のする

ことに口出ししてくるとか。

コレ、本当にイラつきますよね~。でも、

自分がされていやなこと、それを同じことを

相手にしていたりするんですよ!



「わたしは、まちがっていない!」



と思っていると、すごい出ちゃいます。

これが。(;^_^A



相手にばかり意識が向いていると、そこに

気づきにくいのですが、ここが自覚できる

ようになれば、まちがいなくステップアップ

できます!自覚できる人は、変われます。



誤解なきよう、付け加えますと

伝えることは、大事です!しかし、それを

相手にわからせようとすると、とたんに

苦しみになります。その辺りの境がわたしも

まだ、苦手部分ですが、クリアした方が

いいのだろうな、と分かるのは、



「モヤモヤ」する~と言う感覚です。



モヤモヤは、そこに何かがあるよ、

というお知らせだと思っています。

執着とか。思い込みとか。そういう自分で

は、それまで自覚できていなかった何か。

そしてそれは、自分を足止めさせている

原因だったりもします。すべてがそうとは

言い切れませんが、そう言う傾向があるもの

です。



・・・なんか、ややこしい書き方ですかね?

( ̄▽ ̄;)



まとめますね。

夫婦ふたりがお互いごきげんでいるために

①なんでもかんでも一緒にやらなくてもいい。

②自分の中の正しさ(価値観)を相手に

押し付けることを、まず自分が、手放す。

③自分がされて嫌なことは、相手にはしない。



夫婦がごきげんでいるために、私が軸にして

いることでした。ご参考までに~。