一緒にいてイライラするのに、

放っておけない。なぜか気になる。

無関心でいられない。



そんな人が,皆さんにはいますか?



わたしには、います。それは、家族です。

(だったら、離れればいいのに・・・)

と思いますよね。わたしも、他人からそんな

相談をされれば、そう言うと思います。



でもですね、距離を置いても気になる人は

気になるんです。(笑)

それはですね、「愛」があるから。

ハ-ト

(♡に見える)



イライラしても、頭に来ても。

気になるということは、無関心ではない

ということで。それは「愛」があるから。





愛がなければ、気になりません。

「愛の反対は憎しみではない、無関心」

というマザ-・テレサの言葉があります。

愛がなければ、関心ありませんから、

どうにかしたい!とは思わないのです。



ですから、相手に無関心でいられず、

イライラしたり、この人に認めてもらいたい、

と思うということは、その人に「愛」が

あるから。



一緒にいるとイライラしても、それは愛が

あるから。その人は私にとって大切な人だから。

ここを理解できてから、私は一番近い家族に

こそ、本当に伝えたいことを、言葉にして

伝えたい、そうしないと後悔するよね、と

思うようになりました。



そこにアンテナが立ったので、時間はかかり

ましたが、本当に伝えたい言葉を、伝えること

が徐々にできるようになりました。



初めは、言う方も照れるし。言われる方も

「なに?どうしたの?急に・・・」と

戸惑うことでしょう。それでも、ほんとうに

伝えたい言葉を伝えていく。すると、イヤミ

や、人を試す言葉や。じつは、そんなに

思っていないことを、口にしなくなります。



「本当は、この人にどんな言葉を伝えたいのか?」



イライラすると、つい相手の気に入らない

所ばかり、口をついて出てきてしまいます

よね。「ここを直して!」「こうして!」

「ああして!」「なんでできないの?」

「まったく・・・」って。(;^_^A



でも、それが本当に伝えたいことなのでしょうか?



私の友人は、いつも旦那さんにイライラして

ケンカばかりしてしまう、と悩んでいました。

そこで、本当はどんな関係になりたいの?と

聞いてみたら「相談ができる関係になりたい」

と言いました。



ここが、本当に伝えたい事なんですよね~。



それは伝えたの?と聞いたところ・・・

言っても聞いてくれないからしない!と。

そうですよね、長年そんな関係だったのに

急にそうはなれませんよね。ただ、脳は

アンテナを立てると、その答えを探すという

仕組みがあるので、まずは自分のほんとうの

気もちを見つけ出すことが、初めの一歩に

なるのです。



ほんとうはこんなこと言いたくないのに・・・



と感じてるとしたら。では、本当はどんな

言葉を、伝えたいのか?自分で言葉にして

声に出して、言ってみる。もちろん、一人

の時で良いですよね。



「あなたと、笑って過ごせる関係になりたい」

「働いて、稼いでくれてありがとう」

「いつも、家事や子育てしてくれてありがとう」

「お互い、自分が好きなことを人生に増やしていこう」

「産んでくれて、育ててくれてありがとう」


=====



ステイホ-ムのお正月。

イライラしても大切な家族に(笑)

ほんとうは、どんな言葉を伝えたいのか?

探ってみるのはいかがでしょうか?



みなさんの中にある「愛」を、掘り当て、

宝箱をあける鍵を、発見できますように。



追伸:もちろん愛がある関係にも、

「適度な距離感」は大事ですよね!(^_-)