2021年。昨日から株式市場もスタ-ト

しましたね。ちなみに、年が明けてから

はじめて株式市場が開く日を、

「大発会」(だいはっかい)といいます。



今年の世界経済はどんな流れになるので

しょうか?いろいろな予想が出ています

が、たしかなことは、



未来は、誰にも分からない。



ですね。なので、これからどうなるか?

考えることは大事だけれど、考えすぎて

結局何もしないまま、一年が終わって

しまうのは、ばからしい。



外側がどうなろうとも、また、どんな環境

でも、自分ができることをして、

お金とより良い関係になりたいと思って

います。



ということで。私が考えることは、

世界経済がどうなるのか?予想するよりも、

(どうせ当たりませんしね)



2021年。私はお金とどんな関係になりたいか?



こっちをしっかり考えて、決めておく。

この方が、資産形成の近道になります。

お金とどんな関係になりたいか?

これは毎年変わることでもないのですが、

年の初めに再確認し、方向がズレていないか

チエックしておくと良いですね。



私の理想は、とにかくお金とは、

「ゆとり」ある関係。



お金とは、緊張感のまったくない、常に

リラックス♪していられる間柄。

そのために、まずは収入をあげることより

いま、手にしているお金の中で、ゆとりを

作っていくこと。この意識を高めます。



お金がないからゆとりがない、のではない

のです。どんな収入額でも、いま手にして

いるお金の範囲内でゆとりを作っていけば

お金さんと、常にゆとりある間柄でいられる

のです。



ただ、どんなに貯金額が増えても

お金がない・・・と不安になったり、口に

してしまう人もいますよね。

そう言う人は、単にその思考がクセになって

いるだけかも、しれません。



クセは、治せます。



そのためには、まずは自覚すること。

たとえばお金を使う時、(お金がなくなる)

(お金がない~)と浮かんだとします。

そんな時は、あ!いま、お金がないって

思っているわ~。と、気付くこと。



その時、ついやってしまうのが

(また考えちゃった!だからダメなんだ!)

と、自分否定すること。これ、ついついやって

しまいますよね。でも、否定はしなくていい。

それよりも、むしろ、



褒めます♪



気付いた私、すごい!偉い!と褒めます。

1人の時は、頭をなでてあげてもいいですね。

( *´艸`)



癖って、無意識だと治らないけど(無意識

に、やっちゃっているから)自覚できる

ようになると、だんだんと治っていきます。

だから、自覚できたことがまず、すばらしい。



お金がない・・・と無意識に考えてしまう

思考癖に気付いたら、気付いた自分を褒めて

その次は、新しい価値観を上書きします。

「お金は出せば、入ってくる」

「だいじょうぶ。私には稼ぐ力がある」

など。



これを、わたしはしつこく繰り返しています。

いまも、やっています。これからも、

お金があるのにお金がないと浮かんだら、

その都度やるつもりです。



なぜならば、この方法が私には効果があったから。



以前はつねに「お金がない」と思っていて

お金とはいつも緊張状態でいたけれど。

さいきんは、ずいぶんと軽減されました。

そうなったら、どんな効果があったか?

まず、



無駄遣いが、ものすごく減った!



お金がある~と思うようになると、お金を

バンバン使ってしまうのではないか?と思って

いましたが。ぜんぜんそんなことはありません。

むしろ、必要ないと思う物にはお金を使わなく

なりました。



お金への不安を排除し、お金への緊張感が

うすれたら。お金とリラックスでいられる

間柄になります。すると、自然体でいられます

から、自分にはほんとうは必要か?が、より

クリアになるんですよね。



だから、見栄で何かを買うとか。

まわりに合わせたお金の使い方とか。

減るんですよね。



でも、ここには使いたいという時は、お金

を「ギュッ」と握りしめることなく、

いってらっしゃいと送り出す。もちろん

頂く時も、「ありがとうございます」と

受け取ることもできます。



これぞ、理想のお金との関係。



できれば、いつもお金を使う時はこんな状態

でいたいですね。そのために、できることを

今年もコツコツ。積み上げて行きたいと

思っています。固定費~まだまだ削減できる

部分があるのでね。頑張ります♪



☆今日のごきげんポイント☆

お金といつも「リラックス」していられる

関係になって、お金を使う時も、お金を

いただく時も、笑顔でいよう~。

そのためには、収入を上げる前に、まずは

収入の範囲内で「ゆとり」を作るための

家計の見直しを徹底的にやっていこう~。



※中でも固定費の削減は、一度の見直しで大きな効果が得られます!!!