不要なものを人生から減らしていく。

そのメリットは、

不要なものに、エネルギ-を奪われなくなること。



わたしは2008年に、カレンキングストンさんの

「ガラクタ捨てれば自分が見える」という一冊の

本に出会いました。そして、ものを減らすことを

決意しました。



その後、色々な出来事が起きました。



中には、一見悪いことに思える出来事も

ありましたが、その悪いように見える出来事

のお蔭で、いまの自分があります。これは

断言できます。



物を減らす決意をしてから12年。

いまもその習慣は継続しています。そんな今、

人生から不要なものを減らしていくメリットは?

と聞かれたら。冒頭に書いたように、



「不要なものに、エネルギ-を奪われなくなります!」



そう答えます。不要なものとは、人それぞれ

色々あると思います。私の場合、



・高かったけどもう何年も着ていない服

・痩せていた時に着ていた服(痩せたら着ようと思っている服)

・自分の趣味とは異なる、プレゼント(見ていても気分が上がらないもの)

・もう不要だけど、これ捨てたらバチがあたるよなぁ・・・と思って持っていたモノ

・なんとなく、取ってあるもの



まずは、服とかプレゼントとかそういう物質

に目を向けました。もう要らないものに、

こんなに囲まれて過ごしていたんだ、と

気づいたんですね。なので、それらを処分

しました!するとその後、



・参加したくない、会社の飲み会

・一緒にいても楽しくない友人との付き合い

・愚痴ばかりの会話

・やりたくない頼まれごと



そう言う部分にも目が向くようになりました。

そして、これらに自分のエネルギ-が奪われて

いることにも気づきました。



エネルギ-が奪われる感覚って、どんな感じか?

というと、

・それをした後、ものすごく疲れる

・後悔する

・怒りを覚える

・他人のせいにしたくなる

・そんな自分が、イヤになる



私の場合、そのような症状でした。

ですから、そういったエネルギ-を奪われる

人間関係も、手放す決意をしました。



手放すと言っても、「あなたとはもう縁を

きります」と、宣言しなくてもいいんですよ。

自分の中で、距離を置くと決意したんです。

そして、決めたことを実行するのです。



すると、いつも同じ不平不満をいっている

輪にいても、会話に参加しなくなります。

はじめは嫌われるかも、とか考えるのですが

続けて行くうちに次第に慣れてきます。

嫌なことを我慢してやらなくては維持できない

プライベ-トな人間関係など、わたしには

いらないな、そう思えてきます。



中でも、家族と距離を置くのは難しい・・・

そう感じられる方もいるかもしれません。

たしかに、家族はまた特別な関係だとわたしも

思っています。



ただ、適切な距離は取れると思っています。



そして、自分が何とかしてあげなくては、

正しい方向へ導かなくては、という思いは

相手を思う、愛からくるものです。が、

その考えで今、上手くまわっていないと

じぶんが感じ、疲れているのであれば、

その方法は間違っていると判断し、わたしは

それを手放します。そして、空いたスペ-スに

新しいやり方を入れていきます。


========


今現在。我が家のカレンダ-はひとつ。

時計も、ひとつだけ。



年末になると職場やお店で

「来年のカレンダ-です」と、渡されますが

受け取りません。うちには多くのカレンダ-

は、必要ないからです。



以前は時計もカレンダ-も何か所に

在る方が効率が良いと思っていました。

が、わたしは一点の方がよりそちらに意識

が集中できて、効率もいい気がしています。



たとえば時計。1つしかないので、

時間の制限がある時はひとつの時計を

ものすごく見るようになりました。

二つの時より、良く時計を見るようになり、

その分、意識して時間を使えるようになって

います。あと10分で、これまでやろう。

もし、2分で終わらなければ、やめよう、と。



モノが減ると、掃除する手間も、管理する

エネルギ-も減ります。



エネルギ-は出せる量に上限があります。

時間以外は、個人差もあります。

もし、自分に何か達成したい目標があったら

そこに、自分のもっているエネルギ-の大半

を注げる状態を、先に作ること。

スペ-スが空いていないと、新しいことが

入ってきません。



そのために。エネルギ-を奪われるものは

どんどん減らしていこう。減らせます。

エネルギ-を奪われている物を見分けるコツ。

私の感覚では、

「そのことを考えると気が重くなるもの」



ただし、やらなくては先に進めないことや

かならず提出しなくてはいけないものなどは

さっさと終わらせてしまうこと。

それを手放してしまったら、あなたの目的に

たどり着くことができませんから。笑



ということで!

あまり深刻になりすぎず、すぐに手放せるもの

から気軽に減らしていけたら良いですねっ。



私も深刻に考えてしまう思考癖があるので、

深刻になっている自分に気付いたら

それを自覚し、居場所をつくってあげます。

すると、気持ちが落ち着いて、気の状態も

いい状態に戻っていきます。

ご参考までに・・・♡