40代から、もっと自分の人生を良くしたい。

豊かになりたい。

小さな幸せを、味わいたい。体験したい。



そうお考えの方に、ぜひともお勧めしたい

考え方が、

【原因自分論】です。

両学長さんのYouTubeが分かりやすいと思います。

貼っておきますね。






原因自分論は、ほんとうに人生を豊かに

してくれる考え方です。



原因自分論=すべての原因は自分にある



と考えること。この反対は、「原因他人論」

ちなみに、原因自分論、と聞くと

(そうか・・・ぜんぶ私が悪いんだ・・・)

と、勘違いするかたもいるかもしれませんが、

声を大にして言います、



決して、そうではありません!!!



間違っても、私がすべて悪いんだ、とは

思わないでください。



原因自分論は、何か上手く行かないことが

起きた時に、「自分の中の、何かを変える」

という意識を持つことです。



たとえば、人間関係が上手く行かない時。

相手が私を理解してくれない!

相手に変わってほしい!

そんな風に、原因他人論で考えがちですよね。

これは、他人に軸をおいて、考えているのです。



しかし、他人は変えられません。



だからいくら他人にこうして欲しい!とか。

悪いのは、あいつだ!と考えても

一瞬は気が晴れるかもしれませんが、

根本的な解決にはなっていませんので

また、似たような場面が起きた時。

気分を害することになります。



いつまでたっても、状況は変わることはありません。



しかし、原因自分論で考えると

・この人と付き合う、と選んでいるのは、

自分だ。

と、認識できます。



例えば一緒にいて、イライラするのに我慢して

相手の愚痴を聞いているとしたら。それも、

自分が許可しているからだ、ということなんです。



相手が一方的に話してきたから、ではないのです。



一方的に話してきたとしても、聞きたくない

のであれば、「聞かない」を、自分で選択する

こともできるのです。



もし、いつも愚痴を言ってくる関係にいい加減

嫌気が差したら、「この人とはもう距離を置く」

と、自分で決めていいのです。



イヤなのに我慢して話しを聞いていたのは

自分がそれを選んでいたから。

この、イヤな環境を作っていたのは

自分だったのです。



自分にある、原因が見つかった。



自分にある原因は、自分に変える権利が

ある。決定権は自分にある。

そう考えるのが「原因自分論」です。



つまり、これからの未来は、いくらでも自分で選べるのです。



この先も、嫌いな相手の愚痴を聞き続ける

人生を選ぶのも、できます。

もう、嫌いな人とは付き合わない、と

決めることもできます。



嫌なことが起きた時は、私も未だに

「原因他人論」で考えがちです。

(悪いのは、あの人だ!)

(あの人がこうしてくれたら!

こんな嫌な気分にならなかった!)

と。



これは単に、思考のクセなので、もしこんな

風に考えてしまったとしても、自分を責める

必要はありません。あぁ、私いま、他人の

せいにしているな、と認めてあげることが

大事です。そうじゃないと、感情は居場所を

なくし、暴れ出してしまいます。



ただし、だれかれ構わず言いふらすことは

避けた方がいいと思います。

自分の心の中だけで、納める、または

1人の時に大声で発散する!



これは、我慢ではないですよ!



一度、気持ちを落ち着かせて。

軸を自分に戻すためです。そして

原因自分論で考えて、もし、本当に

伝えたいことがあれば冷静に相手に

伝えることができると思います。



私は、こんなことをされて嫌なんです。

だから、やめてください、と。

自分の思いを相手に伝える。



ただし、それを聞いた相手がどうするか?

それは、相手に決定権があります。

それは、わたしにはコントロ-ルできません。

ただし、嫌なことをしてくる人と今後も

付き合うか?それとも、離れるか?の決定権

は、私にあるのです。


========


私は40代に入る時。

このままじゃ、まずい・・・

自分を変えたい、そう思いました。

そして、色々な本やブログに出会い、

良質な情報に触れることができました。



あれから8年。



いろいろな失敗も、反省もしました。

いまも、未熟な自分やブラックな自分が

飛び出します。笑



そんな中で、「人生が好転する」手ごたえ

を感じられたトップ3に入る内容が、

原因自分論で考える、でした。



人のせいにしている、と自覚できたとき、

人生は変わり始める!

わたしはそう思います。



原因自分論は、本当に人生を豊かにしてくれる

考え方。おすすめです!