まいにちが、

選択と決断の

連続。



人間が一日にする「決断の回数」は、

米国の研究によると、なんと、なんと

35,000回!



(;゚Д゚)

なんということでしょう・・・。




そんなにたくさんの、決断を

わたしたち人間はしているんですね。




まいにち、小さな決断から、

時には、大きな決断まで。



そんな選択、決断の連続で。

ときどき、思うんです。



この選択で、

よかったのだろうか?

正解だったのだろうか?と。




選んだり決断した後に、こんなことを

考えてしまう時が、今も、たまにあります。



※ちなみに、30代までは、めっちゃ多かった

です!「後悔の女」でしたね~。

だからよく、購入したものを返品したり。

交換したり。

買うのをやめたものを、また買いに行ったり。

そんな事ばかり繰り返していました。

余談でした~。




話を元に戻すと、

さいきんは、「この決断で良かったのだろうか?」

と、浮かんだ時。私の中にいつもいる、

”もう一人の自分”が、こう言います。



「正解です!」



・・・と、決める!と。

正解だった!かどうかは、正直今の時点

ではわからない事の方が多いです。

それは、時間が過ぎないと、分からないことも

あるから。



だから、今、この場所で

「正解だった」と、決めて

しまうんです。(これも決断になりますね)



以前の私は、何を選んでも、後悔する時は

していたし。

かなり時間をかけ、考えて決めたことも、

後悔することもあった。



ただ、それでその後の人生が、

もう復活できないほど、

悪くなることなど、なかった。



そして、決断してからしばらく

(これでよかったのだろうか?)と

気になっていた事も、長い時間が過ぎたら

(あの時の決断は、正しかった)

と思うことの方が、圧倒的に多いのです。



それは、過去の決断を無駄にしたくない

がゆえに、未来が少しでも良くなるよう、

さらにその先の選択や決断を、自ら

選び続けてきたからだと思います。



だから究極

「どっちを選んでも、意味付け次第!

その後の行動で、どうにでもなる」

という訳ですね。



それなのに、人生にそんなに影響のない

ことで、クヨクヨしたり。

ああした方が良かったのではないか?

こっちが良かったのでは?と、

気(エネルギ-)を取られているって

やっぱり、なんか変ですよね。



なので、最近は

一度決断したことに、後から

(これで、よかったのだろうか・・・)

と浮かんだ時は、

「いまは、これが最善の決断だった!」

と、先に決めてしまうようにしています。



そして、どんなに小さな決断も、

自分で選ぶ意識を持つようにしたい。

理想のあり方を、イメ-ジするのは

忘れないようにしたいです。



========


決断って、けっこうな

エネルギ-を消耗しますよね。



だから、自分の人生でやり遂げたい大きな

目的がある人は、自分にとってどうでも

いいことは「システム化」しているるひと

が、多いんです



たとえば、

服はいつも同じ。

食事のメニュ-も、決めている。

日用品など、定番品は購入するブランドも決めている。

など。



決断はストレスになるので、その回数を

できるだけしなくてもいい環境づくりを

先にしています。



その分、はじめての決断や、大きな決断

にエネルギ-を回すことができ、それに

集中できるようになっていく・・・。



まいにちの選択。

決断。少し意識してみると、

おもしろいかもしれません♪

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡