3月のカオラボは、

「これからは発信力が決め手!」

というテーマでした。

今回も、わたしにとって必要なメッセ-ジ

を、たくさん見つけることができました。



ということで、本日は

発信力について、カオラボからの学びと

思うことを書いてみます。



個人の発信力は、いまの時代、とても重要

である、と言われていますよね。それは、

時代の変化や全体の流れからみても、

わかります。



たとえば、私が今書いているブログ。

これも、ひとつの「発信の場所」です。

これを、「プラットホ-ム」と呼びますが、

こういった発信の場所が2000年代に

入ってから、続々と増えていて、いまだその

勢いはとどまる気配がありませんよね。



つまり、情報発信の場が、私たちの生活の一部になっている、ということ。



そんな時代に今、生きているわけですから。

発信力を学んでいた方が、時代の自然な流れ

にもうまく乗っていけるよね、と思うのです。



わたしも、数年前までは発信者ではなく、

「受信者」のみでした。しかし、2015年から

ブログを書くようになり、発信者側にも

なりました。



ブログを書く目的は、

「幸せだと思える瞬間を増やしたい」

「お金に好かれる人生にしたい」

でした。



その中で感じた経験や学びも、ブログには

書いて行きました。さらに、普段の生活

ではなかなか言えない本当の気持ち

(私が人生でたいせつにしたいこと)も

書くようにしました。



すると、だんだんと私生活でもブログの

自分と一致していく場面が増えて行きました。

どういうことかというと、

ブログで自分を発信していくことで、

私生活でも、自分を発信する力が徐々に

ついていった、ということです。



このように、発信しない人生と、

発信する人生。両方を経験した私が、

いま感じているのは



発信力がある人生は、

発信力がない人生より、

豊かになっていく、

ということ。



なぜ、豊かな人生になっていくのか?と

いうと、自己発信とは、イコ-ル

「自分の価値観や考えを伝えること」

だからです。



つまり、発信とは、

私はこういう人です、と

自己紹介していくことなんですよね。



それをすることで、周囲の人に

この人はこういう人なんだ、と分かって

もらえることになります。



すると、たとえば、私が苦手なことも、

伝わる訳です。その人が苦手なことや

嫌がることを率先してしてくるような

ひとは、そうそういません。



しかし、私が苦手なことを知らないと、

その人は私がそれをされると嫌だと

知らない訳ですから。自覚なしに、

苦手だな~と感じることをしてくるのです。



これが積もり積もると、コミュニケ-ション

がうまく取れなくなっていきます。

ですから、周囲の人と心地いい距離感で

楽しい人生にしたいと思っているのであれば

自分を伝える力、つまり発信力は

欠かせないということです。



そうなんですよ、発信力は、イコ-ル

「コミュニケ-ション能力」

でもあるのです。(カオラボより)



ですから、発信力とはなにもSNSの世界の

ことだけではないのです。

私的にはむしろ、SNSよりも、

半径数メ-トルの、身近なつながりに向けた

発信力のほうが、人生にとってとても影響が

ある、と言えます。



とはいえね、

それまで自分を抑えてきた人が、

急に、家族や友人に自分の価値観を

発信しようよ、といわれても。

ハ-ドル高いですよね。



そこで、SNSの登場です。



わたしも、以前はほんとうに、リアル生活

での自己発信ができなかったです。



周囲にはそうは見えないようですが、

私はいつも「周りの人たちは何を言えば

喜ぶのか?」を軸に考えて発信していた

ので、(無意識でしたが)40歳を過ぎたら

急に、それに「しんどさ」を感じるように

なりました。



でも、それと同時期にブログをはじめ、

ブログでは自分の思いをつづるように

なりました。



すると、いつも訪問しているだいすきな

ブログにも、コメントができるように

なりました。ちなみに、誰かのブログへ

コメントすることも、「発信」に

なるんですよ。



オンライン上での自分発信。

それをずっと続けていたら、気がついたら

リアルな生活でもだんだんと自己発信が

できるようになってきました。



ただ、発信って実は

とても勇気が要ることなんですね。



それをするまで、時間もかかります。

でも、一つ勇気を出せたら。

その先に、道は開けていくんです。



自然と、次はこれをやってみようかな、

と思えることが出てくるのです。

また勇気が要りますが、でもやれるんです。



初めの勇気を出して、できるということ

を体験しているから。

分かっているから、結局やらずには

いられないんですよね。

失敗しても、無理~と思っても。

いちばん初めの勇気を出した人は

けっきょく、それを続けたくなる。



だから、勇気を出して、まずは小さな場所

でいいから、発信力の練習をしていくこと。



繰り返しますが、

コメントでもいいんですよ。

実名じゃなくても、いいんです。



ただ、自分が本当に思う事。

大切にしている価値観。信念。

そういうことを発信していく。



すると、誰かに違う意見を言われることも

もしかしたら、あるかもしれません。

怖いですよね。でも、それはその人の

考え方なんです。ただの違いです。



その辺りも、発信力がついてくると、

自然と身に付いてくる感覚なのです。

※私の経験上のお話となりますが、

参考程度に聞いていただけたら幸いです。



=========



先日、ファンモンの

あとひとつ。が流れました。

ひさしぶりに聞きましたが、

ものすごく、胸にグッとくる歌詞でした。



あと一粒の涙で

一言の勇気で

願いがなかう その時が来るって

僕は信じているから

君も諦めないでいて

何度でもこの両手を あの空へ



歌って、すごいですね。

エネルギ-をもらえます。



あと一つの勇気。

いつでも、踏み出すことは出来ます。

みなさんのタイミングで・・・

恐れを乗り越えて、勇気を一歩踏み出せる

回数が、だんだん増えて行きますように。

もちろん、私自身にもむけて。



「勇気を出して行動し続けた人に

結果はついてくる」

ということを、体感したいと思います。

ありがとうございました。