40代からの人生を、今よりもっと

豊かにしたい。そのために、

「これを、手放すことができたら。

もっと、楽に生きれるだろうな」

と思っていることについて、書いてみます。



それは、罪悪感です。



例えば誰かに何かを頼みたいと

思ったとします。でも、それをする前から

(相手に悪いから)、、、と

罪悪感を感じたので、やめたとします。



ところが、それはけっきょくいい結果に

つながらなかった、ということの方が、

私は圧倒的に多いんですよね。



この場合の「罪悪感」は、

自分がやりたいことを優先するために、

本来自分がやるべきことを、

パートナ-にお願いする。という類です。



趣味の講習会に参加するために、

お風呂掃除や買い物を夫にお願いする、

とか。そういうものですね。



ほら、昭和の日本のお母さんは、結婚したら

家事や育児や夫の世話を優先して、

自分は後回し、といった風習があったじゃ

ないですか。あれが、DNAに組み込まれている

(訳ないと思うけど)

母の姿がそうだとしたら、その影響はやはり

受けて組み込まれているもの。



だから、自分が好きなことをするには、

家事も、自分ひとりで全部やってから、

好きなことをしなくてはいけない、と。

その思い込みから罪悪感が育ってしまって

いたのだと思います。だから、頼めない。



さらに追及していくと、私の場合

私が好きなことをすると、夫が不機嫌になる。

とイメ-ジしていたのですよね。

私が夫を信頼できていなかった、のです。



思っていたから、そうなるのです。



たとえば、仕事の時は

全然平気で家事が頼めるのに、

趣味で出かける時とか。

自分が個人的に何かを習得したくて、

それに関する勉強会に参加するときとか。



なんとなく、後ろめたい。

悪いと思ってしまう。



だから、夫に家事が頼みにくくなる。

「頼れない病」が発症する。

すると、自分一人で抱え込もうとする。

でも、それは無理がある事なので、

結局ひとりで回しきれていない。



だから、

業務が、滞る。すると、

ミスが、起きる。



そして結局は、だれかに迷惑をかけたり、

不快な思いをさせることになる。



私はこの類の罪悪感を、

「ヘタな罪悪感」と命名しています。



けっきょく、上手く行かないから、

ヘタな罪悪感。



一応自分では気を使ったつもりなんだけど、

けっきょく、さいごは、

な~んか重い空気が漂う・・・。



そして、重い空気が漂った後、

毎回、こう思うんです。



「だったら、最初から伝えておけばよかった」



と。そしてこの時、

(いつも、そう思っているよね私)。

と、自覚できた時、

何度も何度も、同じことを繰り返している

自分にも、気付くのです。



つまり、上手く行かない方法を、

何度も何度もやっている、ということ。

やり方が間違っている、ということなんです。



そこに気付くと、

次に似たような場面に出くわした時。

(あ、これ前に失敗したパタ-ンだ)

と、分かるようになっていくんですよね。

なので、以前とは違うやり方でやってみよう、

と考えるようになります。



だって、わざわざ上手く行かない方法を

選ぶ意味ないですもんね。



それまでは伝えられなかったことの

一部を、最初から伝えておこうかな、と

頭に浮かぶようになっていく。

そのためにも、初めに浮かぶ罪悪感は

浮かんだら、その都度、手放していく。



手放しても、また浮かんだら、その時また

手放し続けて行く。

そして、罪悪感を手放したあと、

伝えたいことを伝える。恐れずに、頼んでみる。



たぶん、はじめから100%、上手く行くこと

などないので、それまで言わなかったことの

一部がいえれば、成功!



そして、次はもう少し、こんな風にしてみよう。

と、自分を振り返る。



自分の人生を良くしていくためには、

やっぱり、コツコツ。軌道修正しながら

良い方法を、コツコツと継続していくのが、

一番の近道ですね。



それには、思考を停止してしまってはいけない。



私はすぐ、思考停止してしまって、

いつものワンパタ-ンで行動してしまう。

だから、結果もいつものパタ-ンになる、

という。と~ってもとっても

シンプルな法則。ですので、ここは意識して!



(違うやり方はないかな?)

(もっと、上手く行く方法はないかな?)



と、思考を動かすクセを、身につけて

いこうと思います。



========



話は変わりますが、ワタナベ薫さんが提供

されているコ-ヒ-を、はじめて購入して

みました。春限定の「ララジン」です。

ララジン


ピンクのパッケ-ジがキュ-ト!

春らしくて、ちょうどピンクの何かが

欲しいと思っていたので、購入を決めました。

すっごく、いい香りです♪



お味も、変に苦みが強すぎなくて、

でも、コーヒ-のあのうまみ?(コクですね)

がしっかり感じられ、とても飲みやすいです。

おいしい・・・。



コーヒ-が好きですが、じつはそんなに

得意でないわたしでも、たいへんおいしく

いただけます。



コ-ヒ-は、

ワタナベ薫さんのブログより、購入できます。




売り上げの一部を、東日本大震災の寄付に

してくださるそうです。

詳しくは、ブログをご覧になられてください。



では、今日も素敵な一日を。

最後までお読みいただきありがとうございます。