当ブログの目的のひとつに

「お金に好かれる人生を目指す!」

があります。



お金に好かれる人生にするには、

なにをしたらいいのか?

それは、



・自分が先に、お金を好きになること。



好かれたいなら、先に相手を好きになる。

自分がしてもらいたい事を、先にする

ことです。



わたしが

お金に好かれる人生を目指す!との目的に

たどり着いた経緯も交え、書いていきますね。



お金に興味をもったきっかけは、

「お金を失ったこと」

でした。



それを経験し、私は

自分は本当に運がない、

金運も、ない、

そう思いました。やっぱり、そうなんだ、と。



しかし、お金のことを学んだ後、

当時の自分を振り返ると

「私が無意識に、お金のことを嫌っていたんだな」

と分かったのです。



自ら、お金を遠ざけるような行動を

選んでいたのだと、知りました。

これでは、お金が逃げていく

増える訳がありません、

かりに、増えたとしても

豊かさは感じられません。



ですからもし、お金に好かれたいよ~!

と願うのであれば。まず、先に自分が

お金を好きになること。



お金を好きになるには、

お金って何か?知る必要があります。

好きな人のことはたくさん知りたいですよね。



わたしは先に書いたネガティブなできごとが

きっかけで、「お金がもっと欲しい」

と、(かなりお金に執着した状態では

ありましたが、笑)

お金の本を図書館で借り読むように

なったんですね。



初めは、家計管理や節約系の本をたくさん

読みました。どの本も、似たようなことが

書いてあるのに、何冊も何冊も

繰り返し借りて読んでいました。



そして、節約と貯金をしました。



その結果、貯金はどんどんたまって

いきました。でも、なぜか心のゆとりは

感じられませんでした。



お金は増えても、増えた分、今度は

お金が減ることが怖くなっていきました。

だから、たのしく使えないんです。



そんな中、一冊の本に出会いました。

斎藤一人さんの「人とお金」という本です。

それまで読んでいたお金の本とは違って、

お金と上手く付き合うためのマインドを

中心に書いてある本でした。




その本には、それまで私が

お金を増やすにはこうしなくちゃ!と

思っていた事と、ほぼ真逆のことが

書いてありました。



かなりの衝撃を受けました。



そして、その数か月後。新聞の広告欄で

運命の出会いが!それが、ワタナベ薫さんの

「一週間で美人に魅せる女の磨き方」でした。

ほん

当時はお金がもったいなくて、

本が買えず、図書館で借りて読みました。



そして、この2冊の本をきっかけに、

わたしのお金へ向き合い方・考え方が

軌道修正され、方向転換されていくことに

なります。



さらに、決定的な一冊が、同じく

ワタナベ薫さんの

「なぜかお金を引き寄せる女性 39のル-ル」


2015032707250001
(今日初めて知りましたが、コチラの本。本体はピンクなんですね。カバ-めくってみてくだされ。ララジンと同じ色味でしたよ!)

ララジン



本の帯の

「お金が大好き!」と言った瞬間、

あなたはお金に愛される-

を読み、当時の私はこう思いました。



いやいや、そんなこと人前でいえないよ~



と。でも今は堂々と言えるようになって

いるんですよね。



さて。こちらの本の発売日。

たまたま友人と有休を取り、

ショッピングに行く予定でした。



ところが、友人が急な仕事が入り、休めなく

なったんですね。その結果、わたしは一人で

ショッピングに行く事になりました。



ショッピングモ-ルには、書店も入っていました。



当時はお金の本を友人や家族に隠れて読んで

いましたから、もし友人と一緒にショッピング

していたら、この日にこの本を買うことは

なかったでしょう。



でも、偶然(必然)一人で買い物に行くことに

なりました。ですから、

(よし、発売日に、この本を買う)と決め

オ-プンと同時に入店した私は、一目散で

書店に向かいました。

そして、ページをめくりました。



しかし、買うと決めていたのに。

わたしはまた、買うか、買わないか、

そこで、迷いました。



図書館で借りれば無料ですから・・・・・

葛藤の挙句、本を元に戻してその場を

立ち去りました。買えなかったのです。



その後、一人でショッピングモ-ルを

プラプラし、一冊の本は買えないのに

すでに、たくさん持っている服を買いました。

白い、ざっくりニットでした。



でも、ずっと本が気になって・・・・・



また書店に戻り、迷いましたが

やっぱり買う!と決めて、久しぶりに自腹で

本を購入したんです。



当時の私には、すごく勇気が要ることでした。



しかし、ここから私のお金に対する

価値観が、さらに変化していくことに

なります。



身銭を切って、本当に読みたい本を一冊購入したこと。



この経験が、40代の私の過ごし方を

変えてくれたことは、揺るぎない真実です。

なぜならば、自分のお金で買った本は、

何かを吸収しよう!という気持ちが

格段に違ったのです。



さらに、自分にはできないと思っていた事

ができると、(この場合は、本は買えない

と思っていたけど、買えたこと)

すっごく、気分が良かったのですよね。



気が軽くなって、

スペ-スができて。

心が、動き始めたのですね。



そして、

「お金をたくさん貯めるのはどうしたらいいか?」

から、

「お金に好かれるにはどうしたらいいか?」

と考えられるように、徐々に変化して

現在があります。



お金に好かれたいと思っているのに、

お金を遠ざける行為を、無自覚にして

しまっているひと。私の身近にも、

けっこういます。



お金に好かれたいなら、まずは先に

自分がお金を好きになること。

どうしたら好きになれるのか?わからない

かたは、まずは

お金大好き~と、まいにち言ってみて

ください。言葉の影響力は大きいですよ。



好きなものは、自然と集まってきます。



お金の額だけでなく、良い情報もだんだん

集まってきます。ですからもし、

お金に好かれたいとおもうのであれば、

繰り返しになりますが、まずは先に、

自分からお金を好きになって

みてくださいね。

ありがとうございました。