今日もブログを読んでくださり、

ほんとうに、ありがとうございます。



このブログでは、40代から、

「自分の人生を、自分の手で、より豊かにしたい!」

と思った私が、

それを達成するために、良いといわれている

習慣をためし、発信しています。



40代に入る前、

(なんか分からないけど、とにかく

このままじゃ、マズイ。なんか違和感が

ある。何かしないと!)

と、焦る思いが私には芽生えました。



その違和感を無視できず、40代から

自分を変えよう、そう思うように

なりました。



しかし、はじめは何をしたらいいのか

分かりませんでした。

そんな時期、どうしていたたのか?

というと、



とりあえず、その時にできることを続けて

いました。それが、読書でした。



私は子供のころから本が好きでした。

でも、10代、20代は本から遠ざかって

いました。ところが、30代後半。

小学校以来、久しぶりに図書館に

行くようになりました。



ある出来事がきっかけで、図書館なら

お金をかけずに本が読める!と思い出した

からです。笑



何をしたらいいのか分からないけど、

とにかく私は

「40代は、それまでと違う過ごし方を

しなくちゃ、そして自分を変えなくちゃ!」

と決めた状態で、それまでの習慣、

図書館通いを続け、書店へもよく行くように

なりました。



すると、それまでまったく気にも留めて

いなかった「40代から~」という

タイトルの本が気になり始めました。



選ぶ本が、明らかに変わったんですよね。



そこで出会ったのが、下重暁子さんの

「女40代いま始める」でした。


本

この本に

「40代の10年をどう過ごすか?が、

その後の人生に大きく影響する」

といった内容が書かれていて、

わたしは決めたんです。



(よし。40代から、新しいことにチャレンジしよう!後悔したくないから!)



と。焦りと共に迎えた私の40代は

こんな風にスタ-トしました。

そして今、30代まで考えてもいなかった

新しいことを一個一個、始めることが

できています。



ここまでのステップをまとめますと、

①自分の生き方に、違和感を感じた。

違和感を、無視しなかった。

③40代から、自分を変えようと思った。

③でも、何をしたらいいか分からなかった。

だから、とりあえず自分が子供のころから

好きだったことを続けた。(読書)

選ぶ本が変わり、そのお蔭で

新しい世界、知識を知り、感動した(心が動いた)

⑤よし!新しいことをはじめよう!と決意した。



===さらにその先を書いてみますね。



⑥すぐにできることから始めた。

⑦次にやりたいことができたらそれもやってみた。

⑧今すぐできないことは、いったん手放して

できることからやってみた。

⑨どうしてもやりたいことは、できる方法を

探すようになってきた。

➉自然と、その方法に出会うようになってくる。

(本。ブログ。セミナ-。教えてくれる人などなど)



こんな過程を踏んでおります。

ただし、私の変化は、一般的に成功されて

本を出されているような方みたく、

あっと驚くような!そんな劇的な変化は

ありません。



しかし、過去の自分を良く知っている、

自分自身は、8年前と今とを比較すると、

ずいぶんと変わったよな~と思えます。



いちばん変わったのは、 

自ら、選びとるもの。

選択が、変わりました。




「このままじゃ、マズイ!

やばい、何かしないと!」

と、焦って迎えた40代。



そして、このままの自分が嫌だった

から、40代から「自分を変える」と

決意した8年前。



自分を変える、と書くととてもハ-ドルが

高く感じられるかと思います。

たしかに、自分そのものはそう簡単に

変えることは出来ません。私も根っこは、

根暗です。



じゃあ、自分を変えるって何?ですがそれは

先にかいたように、

「自分が、選ぶものを変える」

になると思います。



選択を変える、です。



毎日の選択の中から、ひとつでもいいので

それまでの選択と、違う方向の物を選んで

みること。それはもちろん、

「自分の人生が豊かになる選択」です。



その積み重ねで、だんだんと見える世界が

変わってきます。ご参考までに。

最後までお読みいただきありがとうございました。