いまさらですが、私はどうやら

「法則フェチ」

です。



○○の法則、というのが好きで、

その法則を、自分を実験台にして

試してみたり。他の人にも当てはめ、

観察したりするのが好きです。



ある程度、データが蓄積されてくると

あぁ、こうすれば上手く行くんだ!

だから、あの人は豊かなんだな、とか。



なるほど、こうするとうまく回らなく

なるんだな~、といったように

「たしかに法則は、ある」

と分かってくるのが、おもしろいんですね。



ということで、今日はまたひとつ

実生活で体感した法則について、

書きたいと思います。その法則とは、

タイトルにも書きましたが、じゃん。



嫉妬される人が、

ますます豊かになる法則。



こんな法則があるのですが、みなさん、

ご存知でしたか?私がこの法則を知った

のは、ワタナベ薫さんの

成功する人が知っている本当の「引き寄せの法則」



3ショット!
あ、こっちでした。

本当の引き寄せ




コチラの本には、

「妬まれれば、妬まれるほど成功する法則」

と題して、

妬まれた人がドンドン成功していく法則

について、書いてくださっています。



本には、

もしいま、あなたが誰かに妬まれている

としたら。それは喜ぶべきこと、

と書いてあるんですよね。



その仕組みは、

「妬みが「負けを感じている相手」に

対して抱く感情だから」

なのだそうです。



たとえば。

好きな仕事をしてたくさんのお金を稼いで

いる友人に対して、妬んだとします。

すると、見えない部分(意識)では、

どういうことが起きているのか?

といいますと、



妬んでいる部分が、より強調される、

ということが、起きているのです。



細かく説明しますと、友人が

「好きな仕事をし」

「たくさんのお金を稼いでいる」

ことが、妬ましい!

のですから、「」の中に書いてある



・好きな仕事をしている友人

・その仕事で、たくさんのお金を稼いでいる友人



ここに、意識を向けている状態になるの

ですね。で、ですね、量子脳理論では、

「意識を向けたものが現象化する」

ということになりますから、



友人が好きな仕事でたくさんお金を稼ぐ、

が、ますます現象化する、という

訳です。



さらに、いうと友人を妬んでいる人は、

友人が持っている物が、自分にはない、

と思っているから妬むわけなので、、、

そうです。



「自分は好きな仕事をしていない」

「自分は、お金をたくさん稼いでいない」



に意識が向き、それが強調されて

現象化していく、という仕組みなんです

よね。



ですから、妬まれる人はますます富み、

妬む人は、ますます貧しくなっていく、

と、いうことになります。



そして、妬む人は、無意識に妬む相手に

「負けている」状態を創り上げています。




妬みとは、

自分が持っていないものを、すでに

持っている人に対してだけ、

するい!悔しい!不公平だ!

と感じる感情。



妬みは、負けを感じている相手に対して

感じる感情、とは、そういうことなのです。



無意識ですが、自分はその人よりも

負けている、と決めています。すると、

妬んだ相手が、勝ちます。



妬まれた人は、勝負したつもりはなくとも

勝っちゃったのです。

勝負に勝ったので、自動的にまた富が

入ってくる。お金が流れてくる、と。

これは、興味深いです。



しかし、この法則は果たして事実なのでしょうか?



ここからは私の経験からの結果になり

ますが、わたしはこの法則はある、と

思っています。



というのは、私自身20代はほんとうに

まわりの友人を妬んで過ごしていたから

なんですよね。



そして、身近にも似たような友人が

集まっていたので、整理してみたんです。



すると、私が妬んでいた友人は、その後

どんどん豊かになっていっているんですよ。



でね、その子を妬んでいた私や友人は、

というと・・・

妬み続けていた時期は、たしかに

豊かさからは、どんどん遠ざかる人生

でした!



ところが私の場合、40代に急に、

このままじゃ、まじでヤバイ!

そう感じてから、自分で自分の人生に

後悔しないためには、どうしたらいい?

と調べ始め、実践しはじめました。



それを約8年継続した今は、

以前の自分と比較すると、かなり

豊かさを感じられるようになって

いますね~。



妬まれる友人は、いまも妬まれていて

いつかもその件で、相談を受けました。

「なぜか、PTAの役員のひとり(女性)

に無視される!」と。



そりゃ、嫉妬だよ、と言いました。

あなたがキレイでスタイルも良く、

人からも好かれ、しかも、お金も持って

いるようにみえるから(実際もっています)

だから、嫉妬しているんだよ~、と。



そんな彼女は、いまも自分が好きなことを

仕事にして、お金を稼ぎ続けています。

一昨日も、新しい仕事がうまく行った、と

報告が届きました!



この友人は、昨年から投資(イデコ)も

はじめました。

まだ日が浅いので、資産はそんなに増えて

いないと思いますが、個人事業主の節税に

なるので、「これ、いいね~美容室を

経営している友人にも勧めたよ!」

といっていました。



最後に、本にも書いてありましたが、

「人の成功を妬むことは

めずらしいことではありません。

妬むという感情は、誰でも持って

しまうことがある」

のです。わたしも、もちろんありますし、

妬まれている友人も、実は持っています。



しかし、妬む気持ちは行動力に、

変えることができるのです。

「妬みは自分の願望を知るヒント」

と、言われていますので、せっかくなら

妬みは行動力に変換して、自分の望む

状態に、近づいていきたいですね。

ではでは~。